‪インターネットには
未成年の意見と見るとムキになって
「子どもの癖に生意気だ!」と
必死でマウント取ろうとしてくる人と
「まだ子どもなのに偉いね〜」とおだてて持ち上げてくる人の2種類がいるけど
意見に年齢フィルターかけてくる人は
自分に都合の良いサンドバッグや
都合の良い神輿が欲しいだけなので
未成年の皆さんは
どちらも絶対に信用してはいけないし‬
意見を発信する本人も
自分の年齢を盾に手加減して貰おう!とか
自分の年齢を利用して注目を集めよう!とか
甘い考えは持たない方が良いと思っている

インターネットの世界で子どもが年齢を公表すると言うことは
狼の群れの中で私は食べやすく柔らかい子羊の肉ですよと高らかに宣言することであり
あっという間に最初に述べた2種類の野次馬に取り囲まれ、たどり着かねばならぬ真の議論に至るまでに途方もなく無駄な時間と労力を要するということでもありますので
個人的には、もし未成年の皆さんが自分の意見に絶対の自信があり、馬鹿な野次馬を集めたくない、早く議論の本題に入りたいと願うのなら、
可能であればインターネットで必要のない年齢などの情報は出来るだけ伏せておくことをおすすめします(※経験者談)

でも、「学校の校則問題」など
当事者でなければ説得力を持たせられない意見だったり、
どうしても自らの年齢や立場を公表した上で子どもの目線からの意見をしたい、
年齢や素性を晒した上で意見を述べたいと願う事はありますよね

そのときには

意見を発信した時点で1人の社会人として社会に参加する意識を持ち、自分の年齢を盾に言い訳するのは絶対にやめることです

年齢に甘えて逃げ込んでしまった時点でどんな立派な主張も、真面目に聞く価値のない未成年の戯言となって 嘲笑の的にされてしまう事を
決して忘れてはなりません

思想に年齢は存在しません
インターネットにも年齢は存在しません
誰が言ったかではなく、
何を言ったかだけが全てなのです

そこにあえて年齢や身分を持ちこむのなら
その重みや弊害をしっかりと考えて発言しなければなりません

本当に意見を聞いて欲しいのならば
賛成意見も反対意見も 敵も味方も関係なく
「あなたの年齢を話題にしてくる人たち全て」を毅然と切り捨ててほしい

意見そのものを真面目に聞いて欲しいと願うなら、全ての手を振り切って叫びましょう
たまたま意見を持った自分が未成年であった、
ただそれだけの事なのですから
私は一人の社会人として意見を述べたいのだ
あなたがたと同じ立場の一人の
社会に生きる者の意見として、
私が何者なのかを気にすることなく
意見だけを完全にフラットな状態で受け入れてくれと叫びましょう

年齢フィルターをかけて
「まだ子どもなのに偉いね」「子どもに反論するなんて大人気ない」等と、年齢を盾に庇おうとする
優しげな手があちこちから一斉に伸びてくるので
一目散に振り切って逃げましょう
全力で払い除けて、叫ぶ勇気を持ちましょう
それはあなたを高い高い神輿の上に押し上げる悪魔の手だから

仮に無理やり神輿の上に押し上げられ
「賢い子どもさま!頑張って!」とチヤホヤされても絶対いい気になってはいけません
覚えていて彼らは担げれば誰でもいいの
幼い子ども、障害者、若い女性、外国人、
弱者を守って持ち上げる自分が好きなだけなの
その高い高い神輿から落ちて死んでしまっても、彼らはあなたの死体を踏みつけながら別の神輿を探すよ

神輿に乗るな 乗せられたら飛び降りろ
不気味な微笑みで神輿を担ごうとする味方とも
鼻息荒く神輿をメッタ刺しにしてくる敵とも
出来るだけ一人で毅然とたたかおう
そうすれば絶対にあなたの意見を
対等な一人の成人として受け入れてくれ
正々堂々フェアな闘いを申し込んでくれる
真の味方があらわれます

まともな議論が出来る
スタートラインに立てるのは
それからなのです

•*¨*•.¸¸☆*・゚


僕が目指してきたのは
子どもでも女性でも障害者でも、
いわゆる社会的弱者とされている人でも
誰でも平等に、対等に、
意見を発信することが出来る世の中でした

残念ながら実社会でそれが実現するには
視覚情報や先入観が邪魔をするので
まだまだかかりそうですが、
インターネットならば今すぐにでも
全ての人が対等に意見をたたかわせることは
可能です

これは本当に素晴らしいこと

ですが、
一般的に社会的弱者とされる人が
自分の背景を話してしまうと
今度は弱者という立場が武器になり
弁論の場で逆に
圧倒的強者となってしまうことがあります
だから弱者も強者もなるべくなら
自分の背景を持ち出さない方が良いし、
持ち出すなら、
そのことに特別な意味を持たせないよう
最大限努力した方が良いんじゃないかなと思います

せっかく平等で
対等にやりあえるインターネットに
現実での地位や立場を持ちこむことは
思想と弁論の自由をないがしろにする
本当に愚かなことだと思うから。


•*¨*•.¸¸☆*・゚


僕は、発信者のプロフィールに
小学生とか中学生と書いてあっても
「それがどうしたの?」って感じで
誰もが特に触れようとは思わない、
思わせない、
年齢など気にさせない、
そんな社会を求めて、
慎重に発言をしようとしてきました


なので、当の発信者が必要以上に
子どもが意見を言っちゃいけないんですか?!
と、子ども子どもアピールしてしまうと
この自由なインターネットが台無しになる


なので、
ぜひこれからインターネットで
意見を発信してゆく未成年の皆さんには


はい、
未成年ですが何か
いま私がしている主張の正当性と
私の年齢が何か関係あるんですか
相手の年齢でマウント取ったり
相手の年齢で下駄を履かせたりするのって
とても卑怯な事なのではないでしょうか
私の年齢と議論の内容に関係がないなら
黙っていていただけますか
このインターネットじゃ年齢も肩書きも
実生活で誰だろうが無意味じゃないんですか
ここでは筋が通っているかどうかだけが勝敗を決めるんで
年齢とかプライベートな属性の話題は御遠慮願えますか
ここで持って闘って良いのは「自分の思想という剣」のみです
こちらもあなたが何歳だろうが
どこの誰だろうが
肩書きが何だろうが
たとえ歳下の幼稚園児だったとしても
100%手加減なしで行くのでそのつもりでな!!


って感じで鋭く対等に
正々堂々と殴り合って行って欲しいと思います!!!!

笑笑

•*¨*•.¸¸☆*・゚


インターネットは
年齢も美醜も性別も
立場も国籍も人種もなく
誰もが差別や偏見なく
平等に純粋に意見を言える最後の楽園

現実の属性を利用し利用されることなく
誰もが同じ立場、同じ目線で語り合える
言論の場です


共に大切に、守ってゆきませんか


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5065.JPG




春名風花







追伸  


親がインタビューで喋るのやめませんか
子どもの自発的な活動を台無しにする気ですか
その手助け、余計に子を窮地に陥れることになりませんか。