こんにちはー☺️

偏執狂短編集の変更した演目・・・
既にみんな新しい台本を覚えて
きのう、全ての通し稽古を終えました!!

妲己とサドのかわりの演目は
ウエスト夫妻の偏り尽くした愛情(風)と
ウエスト夫妻の偏り尽くした愛情(闇)。
ぼくは(闇)の方に出演しまーす!!
どちらのウエスト夫妻も面白いよー!!😆

5月30日に警察から連絡が来て
規制を求められてから
みんなでどうするかを話し合い
演目の変更を決めたのが6月1日の夜

6月2日から脚本の書き直し、
新たなキャスティング、
衣装探し、立ち稽古、通し・・・実質2日間。
スタッフもキャストもほとんど寝ていません。
でも、この状況下で作ったとは思えないほど
面白い作品がうまれました✨

人生でこんなに早くセリフを覚えたのは
みんな初めてだと思います!!
ありえない早さ!!
この能力を学校のテストにも生かせたら!笑笑


ちなみにぼくが通報されるのは
今回が初めてではありません。
実は小さい頃は「大人に働かされて可哀想」とか
「子どもを働かせるのは児童虐待」とか
更には「子どもは子どもらしくドッチボールをさせるべき」など、
ちょっと大きなお仕事が決まるたびに
児童相談所に何度も、
春名風花を降板させろ!と通報されていました。

(´口`)↓︎↓︎
11歳当時のツイート(喋り方が黒歴史なのは見逃して笑)

rppcJV5kwf.jpg
ZQ09Tl008S.jpg
kO9XmiLHP4.jpg

自分のやりたいことを
自由にやらせてもらっているだけなのに
可哀想だの止めさせろだの、
子どもらしくないだの、
なぜ見知らぬ人々の「子どもらしい理想の子ども像」を押し付けられなくちゃならないのか。

ぼくは昔も今も、ただお芝居や本が好きなだけです。
それって、そんなに矯正しなくてはならないものなのでしょうか。
オリンピックに出るような子供たちが、
子役なんかの比にならないくらい
スポーツに全てを捧げた生活をしていても、
朝も夜もなく何時間も厳しい特訓を受けて
学校を休んで海外の大会に出ていても、
何も言われないどころか、賞賛されるのに
芸能活動をしている子役は可哀想って言われるのが、
ぼくにはイメージによる偏見としか思えない。
どの子もみんな、真剣に好きなことに打ち込んでいる
だけじゃないかー😢


仮にぼくが、通報している皆さんの子どもだったとしても
親と子は別の人格だし
子供にも人生を自由に生きる権利があると思う。
そろそろ、ぼくに自由に芝居をやらせてくれませんか?



ぼくが可哀想かどうかを決めるのはぼく自身なのですから。

DX2GligyQA.jpg



🌼🌼🌼ふうこ🌼🌼🌼