今日もあいにくのお天気ですね。

雨の日は子どもの送迎も一苦労。
娘は雨傘と長靴、雨合羽に大喜び!!
雨を喜べるなんて!!純粋な子ども心が羨ましいものです。

一昨日、久しぶりに美術館へ。

この数年、妊娠・出産で文化的な行動から遠ざかっていました。
妊娠中はつわりや大きくなったお腹で美術館をゆっくり歩く余裕がなく、
映画や舞台鑑賞なども2時間ほど座っていられないため諦めていました。
また、産後は目が疲れやすくなったり、集中力の低下もあるので、
子どもとの生活以外の行動は一休み。

ようやく、少しずつですがお休みしていた行動を再開しています。
芸術作品に触れるというのは人間の本能的な欲求なのですね。

美術作品に触れると心が動き始めるのを感じます。
御陰で涙もろくなったりもするのですが。。。

また西洋美術館では主人がキュレーターをした企画展も開催しています。
http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2014hirano.html
美術作品に関する個人的な見解はとても興味深く面白いものです。
観る側の視点というのは、人それぞれ。
様々な角度で作品を解釈すると新たな気付きがあり、
見過ごしてきた作品の魅力に気づかせてくれるものです。

展覧会の会期はもうすぐですので、宜しかったら足を運んでみて下さい。

そして、昨日、雨の中、一人の女性にお声を掛けて頂きました。
短い時間でしたが言葉を交わさせていただき、今後の励みになりました。
有り難うございました♪

最近、娘に読み聞かせている「きつねのおきゃくさま」にある一節、
からだに ゆうきが りんりん わいた
を、ふと思い出しました。
何度も読んでいるからかしらね(笑)

しばらく続く雨。
気持ちは晴れやかにいたいものです。

春香
http://instagram.com/haruka__official