梅雨入りしてから、はや数週間。
今日も、はっきりしないお天気で、最高潮の湿度にクーラーのドライ機能が大活躍しています。

そんな日曜ではありましたが、私は気持ちよく撮影をしていました。
毎回ご好評いただいているディノスさんとのコラボレーションは今回で3年目に入り、
2009年冬号で5作目の発表を迎えます。

数ヶ月前より打ち合せを重ねて来た商品サンプルがいよいよ完成し、
本日はそれを着用してのモデル撮影。

毎回、私が好きな服、着たい服をテーマに作らせて頂いております。
ですから、どれもこれも私好み。
そして欲張りな私は、デザイン性と機能性、
着心地にスタイルがよく見えるなどのあらゆる追求に情熱をかけています(笑)

撮影中は、スタッフから「春香さんっぽいね〜」とコメントを。
素晴らしいスタッフ皆さんと一緒に楽しい撮影となりました。

そういえば、最近行った自らのウェディングドレスブランド「ビアンカローザ」を着用しての
雑誌撮影の時も、私がデザインして作るものは私っぽいとのご意見をいただいたところ。
最近はあまり深く考えたことなかったのですが、いつの間にか、
人は自分らしく生きているものなんですね。
そして、造り出すものには自分自身が自然と投影されているのですね。
言い換えれば、自分自身以外にはなれないってこと。
願ってもない嬉しい現実です。
10代、20代と、自分らしくありたい、生きたいと必死に足掻いていたのが、
まるで他人の過去の出来事よう。
いやはや、私にも日々は進化を齎してくれるみたいですね。

カタログ掲載は秋頃を予定しています。
詳しい内容は、またその時期にでもお伝えさせて頂きますね。
自分が好きなものですから、自信をもってお勧めさせていただきたいなと思っています。

春香