今日は、自然光が燦々と差し込むスタジオでの撮影。
冬だというのに、スタジオ内では扇風機が稼動するという温かさの中、過ごしていました。

もう春なのかしらと思っていたら、
丁度、メイク中に流れて来たラジオ番組でも春の話題で溢れていました。
このコラムでもこれから本当の春まで、春ネタは幾度となく繰り返されることでしょうね。。。
なんだか、話題&ボキャブラリーが乏しくって申し訳ありませんが、お見過ごしくださいませ。

今日はウェディングドレス展示会の模様をご報告。
展示会といっても、馴染みのない方々もいっらしゃいますよね。。。
ビアンカローザのウェディングドレスの場合は、レンタルのみの展開なので、
主にウェディングドレスレンタルショップのバイヤーさんに展示会にお越しいただき、
新作のウェディングドレスを見て頂きます。
もちろん、気に入っていただけたらばオーダーして下さります。

私も会期中にお邪魔したのですが、正直、なんだがドキドキですね。
普段はモデルとして自分自身が商品なので、自分が見られたり、品評されることには慣れているし、
これといって緊張もしないのですが…

自分がデザインしたウェディングドレスが見られるのは、ちょっと緊張してしまいますね。
まるで我が子の行く末を見守るような。。。
このドレス、デザインしたのは私ですが、その後完成するまでにはたくさんの方々の技術や想いが込められています。
そう思うと、花嫁さまにお届けしたいという願いもいっそう強くなります。
もちろん会場でも、遠目から「頑張れ〜ビアンカローザ!!ここを通過しないと花嫁さまに着てもらえないのよ〜!!」と、エールを送ってきました。

会場はとっても広くて、色々なブランドのウェディングドレスがそれぞれのブースごとに、
綺麗に並べられ、展示されています。
『BIANCAROSA BY HARUKA』(ビアンカローザ)のブースは写真のような感じです。
今回はカラードレスも含めて、8型、12着を発表しました。
発注後に制作に入るため、実際にお買い上げ下さったレンタルショップに並び、
花嫁の皆様にお届け出来るのは5〜6ヶ月後になるのかな。。。
たくさんの方に着て頂けることを願って、次回発表作の制作に励みたいと思います。

一昨日、久しぶりにバレエ公演を観に行ってきました。
東京バレエ団のベジャール・ガラ。

上野水香さんの踊るボレロを拝見し、衝撃の感動に劇場の席で前のめりで観劇。
うかうか背もたれにもたれ掛かっていたら、一瞬を見過ごしてしまいそうで。。。
バレエに関してあまりといいますか、詳しくはないんですけど、
その20分足らずの時間経過がわからなくなるほど、見入ってしまいました。

遅れてやってきた今年の衝撃初めは、本当に凄かった!!
これがあるから、舞台観劇などは止められませんね。。。
いい一年になりそうです。

春香