一昨晩、デジカメの充電をしようと、電池を充電器にセットして、
テーブルの上にデジカメをワザと目立つ様において、出掛けに忘れない様に努めた。
そして、自らが忘れない様に自らに施した親切心に自惚れて眠りについた。。。。

にもかかわらず、今日は、まんまと電池の入ってないデジカメを持って出掛けることとなった。。。

そういう時に限って、本当にそういう時に限って
シャッターチャンスというものはやってくるものですね。
そんな人生にがっかり。。。

今日は仕事の後に、お世話になっている写真家の方の写真展にお邪魔しました。
レセプションに伺えなかったので、作品だけでも拝見したいなと。。。
ご本人にはお目にかかれないものと思っていたのですが、
幸運にもいらっしゃって、説明をして頂きました。

どの作品も、とても素敵で、惚れ惚れして楽しんできました。
美しいものは美しい!!というのが簡潔な意見。
そして、それを創造するという偉業をなされる方には憧れますよね。
写真っていいな。。。やっぱり。

丁寧にご説明して下さったことにも感謝しつつ、作品を十分に堪能してきました。

シャッターチャンスは、もちろん、ご一緒にお写真を!!と言いたかったのですが、
デジカメには電池が入っていませんでした。。。
でも、その時に気がつかなくって良かったですよね。それこそ、恥ずかしいですから(笑)

時は偶然でしょうか。。。

先日、とある取材をお受けしてきたのですが、
モデルという仕事についてのご質問におこたえしてきました。

普段それほど深く考えないことをたまに取材で訊かれると、
改めて考え直す機会が巡って来ます。
訊かれないと考えないのは横着な思考回路かもしれないと、反省しつつ。。。
でも訊かれると、すらすらと出てくるから、これまた不思議ではありますが。。。

やっぱり写真が好き、が、モデルを続けている理由です。
聴こえる言葉無くして向き合うものが欲しかった。。。

すべてが凝縮された瞬間はかえがえのない作品となって、
凝縮が写し出された作品を見たその時、初めて言葉が見え、あらゆる背景が浮かび上がる。
それがとてつもなく魅力的で、それが本当に好き。
というのが、いつまでも変わらぬ結論でした。
人間って、(私って)単純なのでしょうか。。。
写真の魅力には、かれこれ数年も取り憑かれ中です。

私が執着するキーワードは、写真と言葉。
執着するものが仕事に繋がる、、、。
好きを通り越して、執着だった。。。それも結論(笑)

そんな訳で、写真の魅力再認識の日々でした。

これからも、頑張ります。。。
どうぞよろしくお願いします。

春香