毎年、新しい年が始まる度に、心機一転新しい気分で何かをスタートさせようと思います。

というのは毎年、年末あたりになると、いよいよ終わりそうな今年に見えない未練が多いせいか、
来年になったら…と新しい何かに明るい兆しを求めて、
新年というかなたに気持ちを持って行くからです。

そんな明るい兆しの一年が始まって、もう22日。
今年も早いのか!?と、言わざるを得ない心境です。

2009年、まずは、初詣に行って参りました。
今年は、帰省の折に地元愛知県蒲郡市にあります、八百富神社へお参りに。
三河湾に位置する竹島という小さな島にありまして、
今は分かりませんが、ほんの一昔前、この島は地元の有名なデートコースだったりしました。

当初の目的地、蒲郡プリンスホテルへ向かう道すがらタクシーの運転手さんが、
ホテルのすぐ傍にある八百富神社は、その名の通り、八百もの神様がいらっしゃって、
その神社ひとつの神様にお参りすれば、八百もの神社へお参りに行ったのと同じご利益があると…
そう、話してくれたのです。

私達夫婦はお参りに行くのにも拘わらず、ちょっと強欲気分になってしまい、
じゃあ、そこに行こうと、意気投合して向かったのでした。

神社では、お参りし、絵馬に願い事をたくして参りました。
そして、恒例のおみくじを引きました。

今年の運勢を託したおみくじは、二人とも末吉。
本当にあるものだね、末吉…と。
でも、欲張り夫婦はここでは終わりませんでした…(笑)

ふたりで、もう一度おみくじに挑戦!?
その結果、これまたふたりとも吉に昇格。
少し安心して、、、そうなのです、言い訳ではありますが、末吉だとこの一年が不安のままですよね。
不安は人を思いのほか欲張りにさせるのか…と、妙に納得して,次はお守りコーナーへ。

最初に、姪っ子のお受験合格祈願のお守りを選び、次は自分。
今年は商売繁盛!?にしました。
ベージュに金糸の組み合わせが可愛くって、デザイン的にもこれかなと。

そして、実家の母や祖母にと選び、購入して帰りました。
でも、帰宅してから見たら、縁結びだった…のです。
母達に縁結び…、末吉に動揺してミスしてしまいました←言い訳です(笑)

絵馬…買ってみたものの、自分の願いを書くなんて、なんだか勇気がいりますよね。
文字に思い込めることは、とても恐ろしいといいますか、パワーが入ります。
言霊とでもいいますか、善くも悪くもその力がちょっとコワいお年頃。
さらっと書いたのでは神様には届かないかもしれませんが、
絵馬にはさらっと書いて、強く祈って参りました。

それが,今年の始まりです。
出だしはまずます順調。
なぜか今年に入って身体や気分が軽やかなのがその証かな。。。

今年の抱負。
考えることを怠らない。。。(考えなくて流される方がラクだけど)
選択するという自由を放棄しない。。。(自由なんて意思の中にしかないかなと)
自分の幸せは人の幸せ無くしてはありえないとの悟り忘れない。。。(自己愛だけでは寂しいからね)

今年の願い
心身ともに健康であれば、嬉しいです。自分も、家族もね。

新年、初ケーキ。
蒲郡プリンスホテルのレトロなラウンジに於いて。

それでは、また。

春香