こんばんは。

秋の肌寒さを感じる連休明け。
今、外では夕方から降り始めた雨がまだ降っているみたいです。

夏前にクリーニングに出していた冬物のお布団をそのまま預け、
受け取りの配送日を明日指定にしていたことが、少し失敗だったかな…と、実は後悔半分。
でも、夏用の薄いお布団に毛布を重ねて今夜一晩の持ちこたえればと…
この返却日時の設定のミスもなんなく乗り切れそうな期待感もありと、
適当な行き当たりの日常を送っています。

ここのところ、お出掛けな秋。外出気分を満喫しています。
厄年の後半、いや最後3ヶ月というこの時期に、外出気分なのはどうしてでしょう…
ひっそりと大人しく過ごして厄から逃れようと思っていたのに、じっとしていられません(笑)

仕事の合間とはいえ、盛りだくさんなスケジュールを満喫中です。
これが本当に楽しい♪
普段は内に向かいがちな私に、こんな時期が訪れるなんて、これまた異常現象です。

舞台はその後、「青猫物語」「双頭の鷲」「新橋演舞場新秋9月大歌舞伎」
「宝塚歌劇団星組公演 スカーレットピンパーネル」を鑑賞。
どれもジャンルが異なるため、それぞれにその素晴らしさを堪能して来ました。

先日、久しぶりにオープニングパーティーにも出席して来ました。
撮影が続いていると、スケジュール調整が出来ずなかなか出席できないのですが、
美しいものを間近で見ると気分が盛り上がるので、時には楽しいものですよね。

「リンクス オブ ロンドン」の日本初フラッグシップストアオープニングレセプションに出掛け、
美しいジュエリーの輝きに酔いしれて参りました。
当日、身につけたジュエリーが藤の花をモチーフにしたものでしたので、
パープルのドレスとコーディネートしてお出掛けしました。

この週末は、九州へお里帰り。
1泊という慌ただしい帰省となりましたが、待っていてくれる家族の存在は掛け替えの無いものです。
北九州名所と言われる皿倉山に登り、(といっても、もちろんケーブルカーでです)
山頂から、工業都市と言われる北九州の様子を一望してきました。
ファンの方もいらっしゃって、なおのこと思い出に残る帰省となりました。

連休にも拘わらず慌てて帰省用のチケットを手配したために、希望の北九州空港への席はすべて満席。
次に近隣空港である福岡空港行きもほぼ満席状態。
そんな中キャンセルにより福岡行きの席を確保したら、とっても豪華な旅立ちとなりました。
JAL国内線の一部で導入されたビジネスマン向けのファーストクラスだそうで、
テンピュールの枕の貸し出しや、至れり尽くせりのサービスに感動しました。
飛行機内でリラックス出来ると,ビジネスマンの方も仕事の効率があがるでしょうね。
忙しい中の日帰り出張であったとしても、機内で仮眠をとって集中力を発揮し易くしておけば、
到着後はすぐ商談という時にでもいいですよね。
また、ゆっくりした気分で考え事をしたり、パソコンを開いたり。
ビジネスマンの方が移動時間を有意義に使うために導入されたというフレーズに妙に納得していました。

私は…ビジネスマンでないので、のんきな感想を!!
飛行時間1時間30分足らずというのが短く感じ、このまま世界一周してもいいかな…。
朝の気持ちのよい出発の記念写真です。

ちなみにこの帰省のオチ。。。
当然帰りもどこの航空会社も満席。。。
なんとか手配したスターフライヤーの真ん中席でバラバラの席での帰省となりました(笑)

当分はお土産の高菜、明太子、湖月堂のおまんじゅうが我が家の食卓を飾る予定です。

それでは、また。

春香