一昨日、フランスへの海外ロケから,無事に帰国致しました。

途中,迎えた誕生日。
33歳になった今も、皆さんがお祝いして下さることに感謝しています。

フランスロケ中に、スタッフ皆さんの素敵な笑顔と美味しいケーキでのお祝い。
海外にも関わらず、滞在ホテルに届けられたお祝いのお花のアレンジメント。

帰国してから、お受け取りさせて頂いた贈り物。
添えられたメッセージはこれからの励みになることでしょう。
また、日々の現場では皆さんにお祝いの花束を贈っていただき、幸せなスタートとなりました。

心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

日々過ごす事が、生きる意味を持つという事を忘れずに過ごして行きたいです。

今日、お会いした方との会話の中で、
「焦らず進めばいい、自己責任のうえで自らの思うがまま生きたらいい、自らの知識欲を大切にしなさい」と、
優しく穏やかに諭され、日々の大切さを実感したところです。

「今、まさに」のタイミングでのこの出来事に、ちょっと驚きつつ。。。
貴重なお言葉は、貴重な余韻を残すものですね。
33歳はこの余韻に浸って、過ごそうと思っています。
今後とも,どうぞよろしくお願いします。

さてさて、写真です。
名残惜しい32歳の私。ロケ地の小高い丘から望む美しい風景と一緒に。

フランスにまつわるたくさんのエピソード&デジカメ写真があります。
少しずつ、お話ししていけたらなと思っております。

春香