月別アーカイブ / 2015年01月

http://storyweb.jp/articles/-/1557



毎日のお味噌汁作り・今夜は菜の花となめ茸のお味噌汁】


子どもとの食事にはほぼ毎朝夕ごはんにはお味噌汁を作ります。

お味噌汁には必ずお野菜を入れて、
野菜を摂ってもらうのが最初の目的だったのですが、
毎日飲んでいると、なんだかほっとするようになってきました。
一汁三菜と言いますが、日本の食には欠かせないお汁のある食事を
子どもにさせてあげたいという気持ちもあります。

お味噌は発酵食品なので、大人にもいいですよね。
いまのところは減塩とかにはこだわらず、普通のお味噌汁を頂いています。

最近、私の中で流行っているのがこの組み合わせ。
兵四郎のあごだしと信州味噌。

お出汁や味噌はその時々で気に入ったものを使っています。
味噌は3種類ほど冷蔵庫に入れてあり、その時々の気分で使い分けたりしています。

今夜の具材は、大きななめ茸と菜の花。
菜の花は一足先に春を感じさせてくれますね。

みそ汁は季節感も感じられるので、やっぱりいいですね♪

http://storyweb.jp/articles/-/1546




【新しい土鍋で芋粥を作りました!】

新しい土鍋を購入したので、
さっそく、新品の土鍋の使い始めに必要な目止めをかねて、
安納芋を使った芋粥を作りました。

薩摩芋より甘くて柔らかくなる安納芋は芋粥にもぴったり。
子どもも喜んで食べていました。

私にとって芋粥は亡くなった祖父がよく作ってくれた懐かしい味です。

夫は食べ終わるころ、これが芋粥…生まれて初めて見た(食べた)…
芥川龍之介の小説でしか知らなかったと言っていました(笑)

私は、芋粥を知らない人がいるなんて⁉︎と驚きです(笑)

日常の食卓にあがる食を介して、思わぬ発見となった夜ご飯でした。

↑このページのトップへ