月別アーカイブ / 2012年11月

STORY12月号でも紹介しています♪


出産してから,もう少しで1年が経とうとしています。
何度も口にしてしまい、書いてしまうけど、本当に早い。日々が早い。

子どものこと、自分の産後の体型戻し、仕事復帰、それらのことだけで日々いっぱいで、
あまり余裕と言いますか、ゆったり感はないまま今を迎えています。

でも、そんな時間・精神的な制約が多い中でも想いというものは溢れているようです。
こうあったらいいな…、今、幸せ…など、日常生活で湧き出てくる感情や願いは
尽きないものです。
これらを自分の大切な感情として見守っていきたいものですよね。
すべては経験から生じるものですので、今の貴重な時間も大切にしたいと思っています。

そこで、そんな今の気持ちを、先日、ジュエリーにしてきました。
その様子はSTORY12月号でご紹介していますので、宜しかったらご覧下さいね。

実は、産後、初めて選んだジュエリー。
娘が本当に小さい小さい赤ちゃんだったときは、抱きかかえた時などにあたったら可哀想ですし、
母としても余裕がないこともあって、ジュエリーを身につける機会も少なかったのですが、
最近、再びジュエリーを身につけています。

このPANDORA のジュエリーはチャームを自由にセレクト出来るので、
自分の気持ちをまるごと託せます(笑)
チャームという小さな世界に、自分の大なり小なりの想いを託して、こっそり願掛けとかしたりして、
楽しみながらセレクトしたチャームの数々。
世界にひとつ、というのも魅力的です。
それらを一連のブレスレットにして、眺めてみたり、身につけてみたり、飾ってみたり。
アクセサリーはあくまでも装飾品ではあるけれど、
このブレスレットはその域を超えて気持ちにふれ合い身近に感じるから不思議です。
ジュエリーとの素敵な出逢いがあると、心身ともに満たされるものですね。

日々は忙しいけれど、満たされるものに満たされていることは幸せに感じます。

さて、幸せの傍らには日常。

娘の予防接種のスケジュールを調整しないと。
昨日、不活かポリオ3回目を無事に終えたところです。
私はインフルエンザの予防接種を終えました。

冬への準備、少しずつ進行中です。

春香

↑このページのトップへ