月別アーカイブ / 2010年12月

眺めているだけで幸せ♪
アップでも撮影したくなります。


いよいよ今年も終わり。
昨日、広告の撮影をもって無事に今年の仕事納めをしました。
スタッフ、クライアントさんの優しい笑顔に包まれながら終えた撮影は感慨深く、
今年の撮影を終えた安堵感に満たされていました。

私は長く継続してお世話になっているお仕事が多いのですが、
長い間、モデルとしての私を見守って下さっている事が本当に嬉しく、そして有り難く感じます。

これからも変化するもの、変化しないものの両者を受け入れながら、
成長して行ければと思っています。

昨日撮影したものは春頃に掲載されますので、どうぞお楽しみ♪

ディノスコラボのファーで過ごしてます♪

ラビットファージャケット

この冬は、コラボレーションのコートで過ごしています。
撮影現場に着ていくと、どこの洋服?と訊かれる事が本当に多く、嬉しいかぎりです。
脱ぐと、『Cara by haruka』のロゴ入りのタグが付いています(笑)

このコートは、ゆったりシルエットなので、中に着るものを選びません。
ゆったりシルエットのデザインセーターを着ても大丈夫。
そして、コート丈もあえて中途半端な丈なので、ボトムスを選びません。
軽くて、温かい、本当に便利で可愛い逸品です。

宜しかったら、お揃いで着ましょう♪


今、私的大流行のテーブルコーディネート。
友人が遊びにきてくれた時のお料理♪


今月は、お友達が遊びに来てくれる機会が数回あり、おもてなしのお料理も作ってました。
12月ともあって撮影が立込んでいたので日中は撮影し、それからの準備なので若干バタバタしていましたが、楽しくお料理していました。

写真は今、お気に入りのテーブルコーディネート。
さすがに手間を考慮してチャージプレートは使いませんが、ブラックで統一しています。
この日は、ラムを使ったオーブン料理をメインにしました。
友人が1歳になる子どもを連れて来てくれて、すっかり癒されていました。

またクリスマスの時も同じ雰囲気で、お花、お皿、クロス、お料理に変化を。
その様子は『STORY WEBでご覧下さいね。
チキンを焼いて、クリスマスをお祝いしました。

しばらく、冬の間はこのブラック気分は続きそうです。
その前はグリーンだったり、シルバーだったり、気分でカラーを楽しんでいます。


今年もありがとうございました。
私は、昨年も同じ感想でしたが、今が有る事をとても幸せに感じています。
笑いたい時に笑い、泣きたい時には自然に泣き、真摯に向き合える仕事に恵まれ、
時間がたりないくらい興味の有る事が沢山ある。。。

生きる事のすべてを心の中の内なる自由をもって向き合えている。
それが子どもの頃からの願いだったので、大人になって,今ひとつの夢が実現した実感があるのかもしれません。

夢は、職業や、到達地点などのように目に見えるものでなくてもいいのですよね。
公言する必要もなく、自分の実感であればそれでいいのだと感じています。
ささやかな夢は必ず叶うと信じられる。自分でしっかり選択して生きている。
そんなありきたりのような自信も幸せな事。

来年は、どんな一年になるのでしょうか?
歳女ですので、12年に一度の主役年を満喫したいと思います。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

そして、最後になりましたが、
いつも応援して下さってありがとうございます。

皆様にとって良き一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

感謝の気持ちを込めて。。。

2010年12月28日 春香

サンカルロ歌劇場にて


先日のイタリア・ナポリロケ、と言ってももう数ヶ月前のこと。

『家庭画報』1月号(世界文化社)に掲載されています。
タイトルは『ボッテガ・ヴェネタ 名門サンカルロ歌劇場でまとう イタリアの贅、日本の華』
イタリアのブランドであるボッテガ・ヴェネタのバックを日本のお着物とコーディネートするという、
とても豪華なページです。

私はモデルとして出演しておりますが、とても良い経験をさせていただきました。
それぞれの伝統が人間の身体を介して融合する感じ…それが心地良く、
異国の風にあたりながら日本を再認識するようで、清々しい気持ちにさえなりました。

劇場内でのお着物姿


劇場の中は真紅の世界。
我々スタッフしかいないという静けさの中でのこの豪華絢爛な世界は貴重なこと。
普通は観客の方がいらっしゃいますものね。
撮影ではこうして普段あまり経験できないことが経験でき、体感する喜びは尽きる事がありません。

宜しかったら、ご覧下さい。

そして、もう一つ。



STORY WEB 内にて『春香のうっとりおっとり食日記』がスタートしました。
編集の方に何か食に関するブログを書きませんか?と企画をご提案いただき、
このようなかたちで始めさせて頂くことになりました。

3回目の更新でようやく更新方法をマスターしたところです。
パソコン、普段使っていますし、慣れてはいるものの、説明書を読みながら操作を進めて行くのがどうも苦手らしく…
ようやく落ち着いてのご報告となりました…

食…一言でいっても幅広いものですので、普段の食事、趣味の料理、お菓子作りのこと、
可愛いテーブルウェアなど思い思いに書いて行ければ良いなと思っています。
どうかお付き合い下さいませ。

あと少しで今年も終わるのですが、新年を迎える準備がまだです。。。
年賀状も書きたいですし、年内〆切の原稿も書きたい…、読みたい小説も…
まずは撮影が来週まであるので、風邪をひかないように気をつけて頑張ります。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

春香



カネボウ化粧品『トワニ−』の撮影がありました。
いつも撮影の際に素敵なお花を楽屋に飾って頂いております。
スタッフの方々のお心遣いに感謝しております。ありがとうございます。
お花があると気分が穏やかになり、落ち着いて撮影に臨めます。

いつも企画打ち合せをしてから撮影までの数日の間、
お聞きしたコンセプト、イメージを自分なりに思いめぐらせ、当日を迎えます。

長く契約させて頂いているお仕事ですので、
これ迄に皆さんにお届けした広告作品は数え切れないくらいあり、
いつも楽しみにして下さっている皆様、どうもありがとうございます。
また、トワニ−商品をご愛用して下さってる皆様、ありがとうございます。

この1〜2年は撮影当日のお肌の調子ばかり気にして神経質になるよりも、
どのような気持ちで撮影当日を迎えるのかに重点を置く様に切り替えました。
丁度、企画打ち合せに自ら出席して説明を受ける様になってからです。

その場で求められるものを瞬時に演じられることもひとつですが、
撮影のイメージを時間をかけて膨らませて行き、
それによってそれが私自身とも重なり合う今のスタンスも大変気に入っています。

演じる事と自分の存在のバランスが変わり、それらに対する価値観が少し変化したのでしょう。
年齢を重ねることは、本当に素晴らしいことだと実感しています。

残す年内にもう一度撮影の予定があります。
すでにもう来春向けの広告撮影が始まっており、
こうしていつもシーズン先取りで動いているのですが、
時が経つのが早すぎて、なんだか時間が無い!!という感覚に追われるのも事実。。。

あれもこれもやりたいことが沢山ありすぎるのでしょうね。
それが充実と言えるとしたら、充実の日々を過ごしているのでしょう。




先日、ESCADAのコレクションショーを拝見して来ました。
目の前を颯爽とウォーキングするモデルさんを観て、綺麗だな〜と、ため息。

揺れるドレスの裾になりたいとさえ思うほど、軽やかで鮮やかなショーでした。

この日は、私も鮮やかなドレスで出席。
ペイント風のプリントが艶やかで、もしかしたら太陽に並べそうなくらい!?と思うほど明るい気持ちに。
色の持つパワーと、洗練されたデザインのパワーに包まれて、幸せなひとときでした。

今年も残り僅かとなりました。
年末に向けてお忙しい事と思いますが、風邪には気をつけて頑張りましょう!!

春香

↑このページのトップへ