月別アーカイブ / 2010年10月

ここ数日ですっかり寒くなりましたね。
一昨日、外でロケをしていたのですが、手足がかじかむような寒さに驚きました。
明日もお天気がすぐれないみたいですね。
11月は撮影が続いているので、体調管理には気をつけたいものです。

遅くなりましたが、先日のイタリアナポリロケのご報告。
デジカメ写真をご覧下さい!!

ホテルからの景色
ここで毎朝朝食を。


滞在中はお天気にも恵まれ、最高のロケ日和でした。
宿泊したホテルでは気持ち良い景色の中で朝食をいただき、久しぶりの旅気分を満喫していました。
今回の撮影はとても珍しく朝がゆっくりなスケジュール。
他のスタッフは撮影準備などで朝は早く出掛けてしまったので、
滞在中の朝はほとんど一人での朝食タイムでした。
たまにはホテルで一人ゆっくり朝食を頂くというのもいいものです。

劇場の中はとても豪華。
高台からは素敵な景色。
教会の壁面。とってもキレイ。


今回は雑誌のロケでお着物の撮影でした。(改めてご報告しますね)
ナポリの劇場で着物を着て撮影したのですが、海外できものを着るのは初めての経験。
日本の撮影で着慣れた着物も,海外で着ると新鮮な気持ちになります。
とても貴重な経験となりました。

ナポリピザ。大きいです!!
モッツァレラチーズ天国(笑)
ナポリの名物だという甘〜いコーヒー。

大好きなピスタチオ味です。
大人気のクノールのリゾット
ポップなリボン状のパスタ

お土産のサフラン、トマトペースト
トリュフに、トリュフオイル、乾燥ポルチーニ
お店にデォスプレイされているパスタ


短い滞在でしたので、撮影の合間にスタッフ皆でナポリいち美味しいと言われるピザを食べに出掛け、
その大きさにお腹いっぱいな気分を味わい(笑)
その帰路にせっかくだからと盛り上がってジェラートを食べにお店に立ち寄ったり、
お土産にとスーパーに立ち寄り食材を購入したりして過ごしました。
中でもクノールのリゾットはオススメだそうで、勿論、購入してきました。

とても充実したロケとなりました。
たまには知らない土地の青い空を見上げる事も大切ですね。

機内では読書もはかどり、空港で購入した角田光代さんの「ひそやかな花園」と三島由紀夫の「純白の夜」
を読んで過ごしていました。
ほどよく閉塞した空間は集中力が高まるものですね。

明日で10月も最後になります。
充実した休日をお過ごし下さい。

春香

トッズのイベントにて。
パンツスタイルにしました。


先日、TOD'Sのイベントにお招き頂いたので出席してきました。
トッズのミラノ・スカラ座とのパートナーシップをお祝いし、
ショートフィルムが作成され、その上映パーティーが表参道で行われました。
今シーズン、ヴィトンに続いて2回目の出席となり、夜も少し出掛けています。

撮影が立込んでいたり、パーティーの翌日が早朝集合だったりすると、
時間的にも体力的にも厳しいので出席できないことが多いのですが、
都合がつく限り出掛けています。

実はウェデイングドレスをデザインするようになり、歴史あるブランドの偉大さをさらに感じる様になりました。
洋服に込められたデザイナーのメッセージ、継承されてきたブランドの持つ最高の技術、
そして、それらを支える精神性にただ見習うべきことが多く、
洋服はただ着飾るだけのものではないということを再認識しています。
表面的な部分を支え、その礎となるのは確固たる信念、逞しい精神、技術的な能力。
人間にもあてはまるような気がして、最近の私、大丈夫かしら?と反省したりもするのです。。。


今回もトッズ創業者の方が本物にこだわり続けている意味についてお話しされていたのが印象的で、
『本物』であることの意味について考えさせられました。
本物の定義、しばし考えてしまいそうです。

この日は、ブラックのパンツスタイルで出席。
スェードのパンプスにファーバッグの小物で華やかな雰囲気をプラスしました。
ヘアーは巻き髪のダウンスタイルで、チュールのコサージュの付いたカチューシャを。
今、私的に、カチューシャに夢中です♪

ミニ胡蝶蘭のアレンジ。


またもや、ふらふら歩いていて(笑)
ミニ胡蝶蘭のアレンジを見つけ、さっそく購入してみました。
大きな胡蝶蘭も素敵ですが、自宅にさりげなく飾るミニ胡蝶蘭もいいですね。
切り花よりも長持ちするそうです。

今日は、美容院でカット、カラー、トリートメントをしてきました。
気分も新たに、また明日を迎えます。

春香



真紅のホテル。
とってもお洒落な雰囲気のこの会場は、一昨日のルイ・ヴィトン新作パーティーの様子です。

お招き頂き出席して来ました。
ルイ・ヴィトンのパーティーはいつもお洒落で、斬新で、洗練されていて、
その意匠を凝らした演出に毎回驚きとともに感激して帰って来ます。

今回はホテル。
本当に別世界!異次元の世界!?
現実がわからなくなるような空間に身をおいてきました。

そして、そこにブランドのコンセプトや精神性を感じ、ますますファンになってしまうのです。
その様子をお写真でお伝えしますね。
当日はファーが織り込まれたグレーのニットに、
ロングのサーキュラースカート、ローヒールのパンプスを合わせて出掛けました。
ヘアーはコレクションの写真を参考にして、一つに束ねてすっきりと。

いつもはワンピースなどが多いので、今回は新鮮な雰囲気です。



こちらは、偶然前を通りかかったフラワーショップでのセール花。
お花もセール品があるのですね。
知ってしまったら、購入しない訳にはいかないですよね。
バラ(小さめのサイズですが)20本で1000円!!
お得な気がしました(笑)
飾るときは、アレンジというまでもなく…
そのままさっくりと花器にいけるのがお気に入りです。
花を長持ちさせる為に葉を取り除いた方が良いと言いますが、
私はこのざっくりと自然に茂っている感じが好きです。

明日は日曜日。
素敵な休日をお過ごし下さいませ。

春香



先日、発売開始となりました ディノスコラボレーションブランド『Cara by Haruka』

デジタルカタログでもご覧頂けます。


私からも商品のご説明をさせていただきますね。
今年の春頃から企画の準備を始めて打ち合せを重ね、6月にサンプルが出来上がり、撮影を終えました。

今年の冬はどんな気分なのかな?と、あれこれ思いを巡らせてスタッフの皆と
考えて制作に取り組んできました。

女性の生活には様々なシーンがあるかと思います。
そのシーンごとに気分を変えてお洒落を楽しみたいものですよね。
会社で働く時のしゃきっとした気分、お出かけで華やかに演出した気分、
休日にリラックスしたい気分、カジュアルなお洒落を楽しみたい気分。

そんな気分を大切にしたくて、『気分』にこだわったお洋服を作りました。
皆様のお手元にお届けできたら嬉しいです。

クロコ型押し2WAYラビットファージャケット


流行のファージャケットは今年の必須アイテムのひとつです。
クロコ型押し風のカッティングがとってもお洒落です。
ファージャケットをさりげなく纏う冬にしたいなと思って♪
衿のファーは取り外し可能なので、インナーやシーンに併せてアレンジしてみて下さいね。

デザインタートル&フリルスカート


毎年バージョンアップしてお届けしているデザインタートルシリーズ。
今回は、繊細なラメ糸を織り込み華やかさをプラスしました。
スカートにもラメ入りツィードを使用し、フリル使いでフェミニンな印象に仕上がっています。


シルクプリントワンピース


一枚持っているととっても役立つアイテムのシルクプリントワンピース。
今年はシックなグレートーンの幾何学模様柄をオリジナルで作りました。
とっても軽やかな素材なので、秋から春向けて長く着用して頂けます。
また、ビジュー付きベルトはお手持ちのお洋服にもアレンジしてお使い頂けると思います。


ダウンライナー付きトレンチコート


今年の冬はお洒落トレンチを纏いたい!!そんな気分です。
そこで冬用のトレンチコートを作りました。
実は、このトレンチにはダウンライナーが付いています。(お写真だけではわかりづらいですよね)
ダウンといっても、とっても薄く仕上げたので、表にはひびかずにとっても暖かいんです!!
もちろん取り外し可能なので、秋から冬、春に向けてと長く愛用頂けます。

冬はもちろんファーの衿を付けて華やかに、そして暖かく着て下さいね。

リボンタイデザイン コンビワンピース


昨年,大好評をいただきましたコンビワンピース。
今年はベージュ×ネイビーの組み合わせにしました。
スカートの素材はラメ入りジャカード。この生地もオリジナルなんですよ!!
メーカーさんのご協力を頂き、オリジナルの生地を作ってもらっています。
ワンポイントにはグログランリボンとビジューのブローチを着けてます。

ツィード風 ニットロングカーディガン


さっと羽織れるロングカーディガンも外せないアイテムですよね。
今年のロングカーディガンは、優しいカラーのベージュに。
でも、地味な印象にならないように、素材をミックスして質感にこだわりました。
そして、スパンコール、チュールレースなどをプラスしてお洒落感のある一着にしました。

ラビットファー使い カシミアストール


ファー付きストールは、一枚持っていると本当に便利です。
カシミア100パーセントの上質な風合いに、ラビットファーをプラスしていますので。
とても暖かく、さっと巻いただけで顔まわりが華やかな印象になります。

お伝えしたい事が沢山あり過ぎて、長くなってしまいました。。。
読んで下さってありがとう。

皆さんと一緒にお洒落を、そして気分を楽しめたら幸せです。

春香

デジタルカタログ

↑このページのトップへ