久しぶりの更新になりました。
お元気でしたでしょうか?

数ヶ月前に始めたツィッターの方は、マイペースに更新しています。
日常のつぶやきはもちろん、リアルタイムでの近況報告が多いですね。

宜しかったら覗いてみて下さい。
http://twitter.com/ha__ru__ka
ツイログなるものにも連動していますので、コチラも宜しければ覗いてみて下さい。
http://twilog.org/ha__ru__ka

さて、今日はとても素敵な告知をさせて下さい。

写真展『Cover Girls 』に参加しました。

会場 青山スパイラルガーデン1F
入場料 無料
会期 6/1〜6/8
詳細→http://www.spiral.co.jp/e_schedule/2010/06/cover-girls.html


この写真展は、今、表紙などで活躍している32名のモデルを
写真展の為にフォトグラファーの宮本直孝さんが撮りおろしたというもの。

それぞれ1点、計32枚の写真が並びます。
110×147センチの大きなパネルでモデル達のポートレートが展示されます。

大きいサイズも迫力があるかと思いますが、
おすすめはモノクロのポートレートだという事です。

限られた構図、色の無い世界、写し出されない衣装、同じライティング…
そのような同条件の中、それぞれのモデルの方々が自由に今の自分を、
演じるのではなく、表現しているところにこの写真展の魅力があります。

全ての写真がカメラ目線。
視線の先にあるものを体感し、想像し、観る側なりの解釈が出来る素敵な機会だと思います。

眼差しを受け取る。。。
それができる最高の写真展です。

32名の眼差しと向き合う。。。

私は、今から他のモデルの方々のお写真を観るのが楽しみです。
雑誌での表情とは違う表情を感じ取りたいですし、何よりもその存在を感じ、
同じ時代にモデルという同じ職業を選んだ女性たちの本来の姿を目に焼き付けておきたいから。

本当に素敵な写真ばかりです。

また、会場では展示写真をまとめた写真集も発売され、
その収益はすべて『WFP国連世界食糧計画』に寄付されます。

写真集はまだ観ていないのですが、私もこの写真展の記念に大切にしたいと思います。

宜しかったら、会場に足を運んでみて下さいね。


春香