月別アーカイブ / 2009年11月

澄み渡る青い空に気分も爽快!!



ここ数日間、寒い日本を離れてハワイに行ってきました。
親友の伊東美咲ちゃんの挙式・披露宴にお招き頂き出席して参りました。

Diorのロングドレス。この色に一目惚れです。



当日は、今とっても気に入っいる淡いパープルのシルクシフォンのロングドレスを着て、
ヘアーはハーフアップで大人っぽくまとめて行きました。
途中、カメラテストなんかしてみたり。。。(でも、テストだからと無表情、笑)

車にて移動中。
足下はMANOLO BLAHNIKのカラーストーンビジュー付き。



足下も今、お気に入りの靴をあわせて、大好きなコーディネートが完成しました。

でも実は、なかなか気に入るドレスに巡り会えず、数ヶ月あれこれ探し回ってようやく出逢えた1着。
また、どこかで着たいな…
Diorのドレスは着るものにそう思わせる魅力に溢れています。さすがですね。

天にも祝福され素晴らしいお天気で迎えた挙式、披露宴はとても素敵でした。
世界一美しく、幸せに満ち溢れた彼女の姿に感動しきりでした。
また、披露宴の1着目のドレスに、私のデザインしたビアンカローザのウェディングドレスをお召し頂き、
いっそう感動しました。
実際にお召しになられた花嫁様を披露宴で拝見したのは、実は初めてのこと。
それが、友人の彼女であったことをとても幸せに感じています。

その日は、挙式からずっと感動の涙、涙でした。
言葉を交わす度にお互いに涙を浮かべ、披露宴の友人スピーチでは涙をこらえるのが大変…
途中自分が何を言っているのかわからないくらい…
自分が結婚してからは、以前にも増して感動するようになっています。
きっと、結婚を経験して、結婚に対する気持ちの深度が増したのだと思います。
涙腺もずいぶんとゆるくなりました。。。
…私のことは、さておき…この場をおかり致しまして…

お二人の新たな門出を祝福させて頂け光栄に思ってます。
ますますのお幸せを心よりお祈り申し上げます。

明日から、また日常が始まります。
年末に向けてちょっと忙しくなりそうなので、体調管理には気をつけて
頑張っていこうと思います。

春香



今夜、再びマフィンを製作しました。
夜な夜なこのようなことに勤しんでいるには、理由がありまして、
某雑誌で取材をお受けし、生姜を使ったオリジナルのレシピを数点ほどご提供することになり、
その試作をしていました。

生姜…好きではあります。
ジンジャーティーとか、しょうがジャムとか、よく食します。
でも、完全オリジナルとなるとどうしたら良いものやら…と。
自分が作っているお料理とか、いつかどこかで見たレシピだったりするので、
オリジナルとは言い難いですものね…
考えあぐねた結果、せっかくだから新しい何かを考えようと。
お料理も良いけど得意なお菓子のレシピにしようと思い立ち、
そういえば、先日入手したマフィン型を使おう!!ということになったのです。

前回のは、アメリカンマフィンというだけあり、ボリュームもさることながら、
どっしり、もっちりとしていて、けっこう食べこたえのあるレシピでした。

そこで、今回はオリジナルということもあって、レシピを変えることにしました。
私はどちらかというと、適度な重みがあって、しっとりしていて、
甘すぎず、風味豊かな感じのマフィンが好み。
さらに半分に割ったときに、ぽろっとするのがなお好みです。
あと、翌日に美味しく頂けるのも重要です。

想い描いた生地をめざして配合を調整し、生姜の風味が効くように、
生地や中に入れたリンゴの煮詰めかたをかえるなど、
あれこれと試作してました。


結果、理想通りのマフィンが完成。

このぽろっと感が好きです。


さっそく、割ってみて、試食して、美味しく出来たので完成としました。
けっこうクセになる大人味のマフィンでした。
レシピに関しては、取材の掲載誌をご覧下さいね。(また、告知させていただきます)
掲載写真はこのレシピをもとに料理専門の方が作って下さるみたいなので、
それも楽しみです。

他にも数点考えないといけないので、明日また試作です。

でも本当は、このマフィン、ちょっと試してみたいことがあります。
あとで、アレを入れたらどうなるかな?って気づいたら、気になって気になって…(笑)

春香

さつまいもとりんごのアメリカンマフィン


秋の味覚を楽しむのはそろそろ終わりかなと思っていた頃、
実家から、母の作ったさつまいもが届きました。

さつまいもは秋の季語。
この季節になると、子どもの頃から充分なほど楽しませてくれています。
蒸したり、焼いたり、天ぷらにしたり…
中でも焼き芋は子ども時代の懐かしい思い出の味です。
(私より若い方からみると、時代を感じますよね…)

さてさて、そのさつまいも。
アメリカンマフィンに入れて食しました。
レシピは、いつかのテレビ料理番組を録画してメモしておいたマフィンのレシピを、
サツマイモ&リンゴにアレンジしてほっこり優しいアメリカンマフィンに。
砂糖も、分量2/3に減らして、少し?気持ち?安心感のあるレシピに変更。



さすがアメリカンサイズ!!焼き上がったら大きくて大きくて、
食べごたえのある立派なサイズでした。
先日、ネットで注文したマフィン型も少し大きすぎたみたいです(笑)
このサイズで、なんと18個完成!!
手作りお持たせで、打ち合せ現場に差し入れさせていただき、
皆さんにも焼きたてを召し上がっていただきました。



他に、大学芋も作ってみたりとさつまいもを満喫。

女の子はやっぱりサツマイモが大好き♪
今夜は、こんな締めくくりとさせて頂きます。

春香



先日、近年稀に見るくらい、いや、我が人生34年の歳月の中で
3本指に入るくらい最大級の緊張を経験しました。

最近は色々と経験も増し、
慣れたフィールドの中で心地良い緊張感しか味わっていなかったので、
久しく超緊張に身を包まれることがなく、
すっかりその状態を忘れていたのですが…

思い出してしまいました、自分が緊張しいだということを。
さすがに右手と右足は一緒にでませんでしたが、それに近い状況です(笑)
幾つになっても、人間、初めてのことには緊張するものですね。

初めてテレビ番組の収録を経験したのです。

辰巳琢郎さんが司会を務めてらっしゃる番組『辰巳琢郎のワイン番組』にお招きいただき、
出演させていただきました。
(放映日は来月を予定しています。後日、告知させて頂きます)

辰巳さん、とっても温かく接して下さって、本当に感謝の気持ちで一杯です。

番組内の冒頭でワインのティスティングをさせて頂くのですが、
初めてのワインのティスティング、そしてカメラが何台も(スチールは一台ですからね)
という状態にドキドキしすぎてしまい…
そこから終始緊張状態。。。&緩やかに体に沁み入るアルコール。。。
そんな状態で、トークもままならない私を穏やかにリードして下さって、
収録後も色々と優しくアドバイスして下さり、本当に本当に有り難いことです。
この場をおかりしまして、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。

また、記念写真をブログで公開して下さったのでお伝えしますね。
http://ameblo.jp/tatsumitakuro/entry-10379083498.html
(ちなみに、私は余裕がなく、お写真はないです…)

一緒のゲストは、作家の島田雅彦さん。
島田さんは主人の作家の先輩であり、
プライベートではご自宅にお招き下さり美味しい手料理を御馳走して下さったり、
大変お世話になっております。
でも、こうしてお仕事でご一緒させて頂くのは初めて。
異常なまでに緊張している私を、隣で優しく助けて下さいました。
また、ワインを形容する豊かな表現力に、我を忘れて聞き惚れてしまったり、
とても素敵な方です。

今回は、本当に勉強になりました。
トークに関してはもちろんのこと、自分の未熟さを実感したので、
残りの人生をもっと豊かに過ごせる様に日々頑張っていこうという目標ができました。
そして、皆さんがすごく温かいことも実感。
私も、余裕を持ち合わせて周囲を見渡せる、そういう人になりたいものです。

更に、ワインに関しても、大発見!!

ワインを美味しく頂くのは大好きなのですが、ワインに関しては不勉強だっだと反省…
これまで、同席の目上の方や、主人、ソムリエの方が選んでくれたものを、
『美味しい!!』
『この食事と合いますね!!』と言いいながら、
一切のセレクトを委ね、選んでもらう幸せ(女性だからかな…)を
感じながら頂くことが常だったのですが、
視点を変えて、自分で選んでみるというのもいいですよね。
そのためには知識が必要ですよね。
今回、お二人のお話を伺って、ワインがいかに奥深いものか、
またワインについて知ることで、ワインの愉しみ方も何倍にも広がっていくことに気づきました。

世の中には、まだ知らないことが盛り沢山!!
日々勉強。
これをモットーに、頑張っていこうを心に決めた『超緊張体験』でした。

春香

↑このページのトップへ