夜空に咲き誇る火の花


夏も中盤、いかがお過ごしでしょうか?
私は、もっぱらインドア派。
先日は久しぶりに舞台でも観ようと、関東地区を突然襲った豪雨の中、
ずぶ濡れになりながらも下北沢の劇場に出掛けたら、久しぶりのつまらない舞台に残念な落胆を味わい、
期待していたせいかあまりにものショックに気持ちの向う矛先もなく、
癒しを求めてひとりドーナツと花束を買って帰って来たという夏の想い出がひとつ。

そんな中、私にもようやく夏らしい夏が訪れました。
昨晩、友人がお家に遊びに来てくれて、お土産に線香花火を持って来てくれました。
蓬莱(熱海にある旅館)オリジナルの線香花火で、そういえば以前旅館に泊まった時に売っていたような。
東京でも購入できるみたいですね。
夕食後、ほろ酔い気分のなか、総勢大人4人、皆でベランダで線香花火を囲む和やかな夏の夜。
まだちょっと蒸し暑い空気の中、小さく咲き誇る火の花はまさに夏の風物詩。
そして、少し重みのある夏の匂いに紛れる花火の煙の匂いは、
子ども時代を思い起こさせる懐かしさもたたえてました。
とっても綺麗な火の花を写真に収めましたので,ご覧下さいね。

友人の吉瀬美智子ちゃんと一緒に、ブログで花火写真です。
これもまた、現代版、夏のよき想い出♪

さてさて、彼女の「今日のご飯、ブログにのせてもい〜い?」
「こんなので良かったら、いいよ〜」なんて会話をしたものの、
私は作ることに一生懸命すぎて自分のデジカメに残された写真がありません(笑)
ながら作業はもともと苦手で、ひとつのことに集中すると、
悲しいかなそっちに気をとられてしまい、他を忘れてしまうのが人間といいますか、私です。

今、私的に気に入っているものを作って、色々食べましたね。
食欲のない夏の常備食のビシソワーズとか、
スペイン一人旅行のお土産にここぞとばかりまとめ買いしたサフランを使ったパエリアとか。
(サフランは日本では高価ですものね)
後、デザートには旬の果物のコンポートを作ったり、ミックスベリーのタルトを焼いたり。
でも、どうやら作りすぎたので、当分の私のおやつです(笑)
作り過ぎの習慣は、大家族の宿命みたいなもの。
8人家族だった私に染み付いている癖みたいなものです。

昨晩の残り物おやつ


お盆の帰省を控えて、ここ数日は愛知県の暑さを思い出しつつあります。
帰省される方は、お気をつけて行ってらして下さいね。

春香