こんばんは。
ようやく今年の夏も乗り切ったと安堵する反面、夏の終わりのというのは、物悲しいものですね。

今、そんな気持ちとは裏腹に、新調したての真新しくて明るいパソコンの画面と向き合っています。
この数ヶ月の間、立て続けに愛用していたパソコンが故障し、
柄にもなく、新作の真新しいパソコンを時間差で2機ほど購入しました。

パソコンの故障はこれまでにも経験済みだったのですが、
保存していたデータがすべて消えてしまう。。。
そんな最悪な危機に直面したのは初めてのこと。
本当に焦りましたね。
よくそういう話を耳にしますが、まさか自分にはそんな事態は起こらないだろう…と、
何事に対しても警戒心薄弱な私は、バックップをとるという行為を億劫がってしまって。。。
一切とっていなかったのです。

この事実を周囲の人々に話したら、バックアップは常識の一言。
一向に味方は得られす、さらに焦りました。。。
慌ててショップに持ち込んだところ、パソコンの状態は「致命的」とのこと。
(パソコンの場面から、この状況は致命的ですって表示されるんですよ。ご存知でした?)
こんな時に、パソコンの画面にも追い打ちをかけられ、私の方が致命的な打撃を受けていました。

そんな状況の中、店員の方の「もしかしたら、なんとかなるかもしれません」との言葉に縋り、
その後修理にだしたのですが、なんとか一部を除き取り出せたものの、本体は完全に壊れてしまいました。

機械ですからいつかは壊れるものの、壊れてしまうと少し寂しいものですね。
毎日、一度は触れていた日常品みたいなものでしたけど、歯ブラシを替えるようにはすんなりといかないものです。
キーボードを通じて、指先から気持ちを込められて打ち込まれた言葉はたくさんあります。
もともと文通が趣味と言っていた私が、パソコンのメールをその代わりにしてからはや数年。
そのひとつひとつは改めて読み返すことないにしても、失うことへの諦念は抱けそうにないみたいです。

これを機に、手紙を復活させてみようかなとも思っています。
そして、バックアップはお忘れなく。。。もちろん、私も。

最後になりましたが、タイトルにちなんで、この夏の終わりに涼やかな光景をお届けします。

夏の終わりの京都です。
嵐山での鵜飼いの様子です。
この夏の忘れられない思い出の一枚です。

春香

こんばんは。
猛暑と言われているこの夏。
その暑さから逃れ逃れて、7月もいよいよ終盤に差しかかりました。
終盤というよりも最後といった方のが良いのでしょうか?もうあと2日です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

なんだか毎日が早くて早くて、その早さをふと気がついてばかりです。
私は何をして過ごしていたのでしょう?と自問、そして自答したくなる日々です。

楽しく撮影をして、その合間に身体のケアをして、運動して・・・
そんな日々+楽しい休息の日々+記憶にない日々(笑)
記憶にない日々というのは、お喋りをしていた時間かもしれません。。。
ここのところ何時になく、人生最大というくらい喋り倒しているせいか、
私の大切な日記は白紙状態という危機に陥っています。
日記を書き続けて,はや12年。
20歳の誓いがそろそろ解禁になりそうな予感すら漂っています(笑)

何事も続けることが大切!!という思いから始めたものでしたが、
辞めることも大切か!?なんて思ったりもして、納得させています。
書きたくなったら書く!!このスタンスも良い選択ですものね。
なんて、まったく懲りずに自分を納得させています(笑)

本当は『ハシゴ』について、お話したかったのですが、少しずれてしまいました・・・。
そこで、話しの方向を軌道修正しますね。
先日オフの日に、ピラティスとヨガのハシゴをしました。
身体に良い事をした後は、本当に気持ちよいものですね。
日頃の疲れを、こうして身体を動かす事で癒していくのは、まさに健康の証。
しみじみと身体のことについて考えたりしていました。

ピラティスでは頼れるインストラクターの方が、体調にあわせてメニューを考えてくれます。
ヨガでは、たっぷりと汗をだすので、身体が軽くなりすっきりしてきます。
また、その後とても睡眠が深くなりますので、寝付けない日が続いているときにはおすすめです。

職場では体調管理が問われる方もいらっしゃいますよね。
本当に、いつも健康でありたいものですね。
私もそういう努力は惜しまずに続けていきたいなと日々思っております。

何事も続ける事が大切!!ですからね(笑)

最後になりましたが、
皆様、素敵な夏をお過ごしになって下さいね。
そして、この夏、いつまでも心にとどまるような出来事が訪れますように。。。

春香


本日、オフィシャルサイトをリニューアルしました!!

数年ごとにリニューアルを重ねてきた春香オフィシャルサイトは、今回で3作目。
制作にあたり多くの写真を前に、これまでの仕事を改めて振り返る良い機会に恵まれました。
何気ない日々の撮影のあれこれは、今改めて振り返るとなんとも感慨深いものです。
こうしてあらゆる経験や思い出が、私の人生の中に蓄積されてゆくのでしょう。

その時代性、あらゆる関係性、精神性、無意識に醸す雰囲気・・・
もう2度と巡り会うこうとのない瞬間が、写真には鮮明に映し出されているものです。

そして先日、32歳の誕生日を迎えました。
同時期に重なったこの出来事も、何らかの振り返りが生じる良い機会になりました。
年齢のなせる技なのでしょうか、立ち止まるということを秘かに経験しています。
また秘かにそれを楽しんでいる自分がいます(笑)

お誕生日を多くの方に祝福していただき感謝しています。
撮影終了後に、大きなケーキと花束と笑顔で祝福して下さったスタッフの皆様、
心温まるお誕生日会を催して下さったドマーニ編集部の皆様、
メールにてお祝いのコメントを贈って下さったファンの方々、
優しい香りに溢れたお花を届けて下さった関係者の皆様、どうもありがとうございます。
この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

春香

今日は日曜日。
もう何年も曜日の持つ感覚的な常識から、少し離れた生活を送って来ていますが、
日曜日にしか触れられない空気を忘れることはないものです。
勝手なイメージとかなのでしょうが、家から一歩外に出掛けても、
また朝目覚めた瞬間でさえも、「あ、今日は日曜。。。」と、
あたりまえのように思うものです。

さて。今日はそんな日曜。
私は青山近辺のスタジオにて撮影をしていました。
朝、タクシーに乗ってスタジオに向かう途中、神宮外苑周辺を通過したのですが、
この辺り一帯は日曜の9時から夕方まで、交通規制で車両進入禁止となります。
当然タクシーなどは、多少の遠回りを余儀なくされます。
朝の9時からです。。。その数分前には、交通整備の方々が今まさに訪れるべき9時を、
その準備態勢を完璧にして待っている様子が窺えます。
でも、一応朝の9時からのはず。。。
そう思いながら、私がその地点に差しかかろうとしたのは、8時58分。
携帯の時計を頼りにしているので、正確なはずと、ちょっと強気な私。
「もう9時になりますから、回り道をしましょう」と、タクシーの運転手さん。
「いや、まだ大丈夫ですよ、9時からですし。。。」
そんな会話をしているうちに、8時59分。
まさにその分かれ道に差しかかったのは、ちょうど1分前でした。

みなさんはどうします?
無理だと思って最初から回り道に向かうのか、それともとりあえずトライしてみるのか、
もしくは悪びれることなく当然のような素振りで突き進むのか。。。

運転手さんと数回の会話がされ、結果、私の乗ったタクシーはその分かれ道で、
「通りたいな。。。まだ大丈夫かな。。。?」という意思表示を。
幸運なことにそれを受けた警備員の方が親切に誘導して下さり、無事通過となりました。
おかげで、朝からがっかりすることなく一日が過ごせました。

それにしても、どうしてこんなことが、今日の一大事件になっているのでしょう?(笑)
日々の選択。日常の規制。自分の意志。他者の意見。さりげない優しさ。
「分かれ道に差しかかった時」というものに、不思議と引っ掛かってしまいました。

撮影後、日曜の夕方は健やかな日差しで照らされていました。
本格的な梅雨はいつ実感できるのでしょうね。

それでは、また。
春香

↑このページのトップへ