死生観の話


みんな、死んだ方がいいよって言わないし言えない。
「死んだ方がいい時もあるよ」って、
言ったことも言われたこともないと思います。
人が死ぬ度に死ぬ話を聞く度に、私が先に死ねばいいのにと思います。
自分の全てが嫌いです。





そもそも自分自身が常に不特定多数居すぎて一貫性がない。だから死んでも何も無い。
小さい頃虐待されたり家庭内が不安定だったから、
ほぼ最近まで外にいる時、その場その場で常にとんでもない差で、自分自身を変えまくっていた。
(これは温かい家庭だった人にも、当てはまることかもしれないね)

だけど私には、「おかあさん????」というものがまるで分かりません。
😨もうね、物語の中のお母さんも、SNSのお母さんも、
お母さんがしそうなこととか、体験談とか、色々探してみても、👧結局分からなかったーーーーー
トンチンカンな私で、
ウエイトレス最高だったけど、たくさん観に行っても、
全然お母さんが分かなかった。ごめんなさい。


お母さんっぽいって人から言われても、
考えてもお家の中でお母さんがすること言うことが、
一切思いつかなくて迷惑をかけました。

👩親を大切にね言われたけど、半分分かってて半分分からない。小学生の時何度か母の日に、
母が「私を祝って欲しい」と言って、
だったらと思って喜んで欲しくてプレゼントして、
ぐっしゃぐしゃにされて、暴言吐かれたw
その瞬間ショックだけど、気持ちが通じあってない人同士だから私の押し売りです。🎁

自分自身の全てが嫌いなんです。
自分自身を嫌いという、ベクトルが自分に向かう自分も嫌いなんです。矛盾が多すぎて死にきれない幽霊みたい。

最近祖母がなくなってとんでもない人で大好きでした。今でも祖母の声が聞こえる。

祖母は癖が強く、祖母が長く生きた時代と現代は、
全然違っても、
私と祖母は、中には性格面や知能で似ていて、
可愛がって貰ってました。
何でもないことで喜んで欲しい人でした。
おかあさん知らないけど、小さい時から自分自身の3分の1近くを占めていた。

 祖父母が生きている間に死ぬことはほんの少しストッパーでした。
私が死んでも、もう特には変わらないです。
別荘で3ヶ月小説を70冊以上読み続けた後飽きたら、やっぱり死にたい。

↑短いのに、遠くから共感することが多かったり、やっぱ違うやん!って話や、強烈にずっと心に刻み続ける話もあって、何度もいつでも読めてめっちゃ良かった。
孫係のところの言葉が好きです。


꙳★*゚太宰治の作品についてと

「青春のはしか」とよく言われますよね。
太宰の作品に出てくる人物と、自分自身が自己投影が絶対に全く出来ないくらい掛け離れていたら、純粋に楽しむことが出来たのかもしれない。
明るく読めると言われた走れメロスを読んでも、女生徒を読んでも、斜陽も、人間失格も、どうもあてられた後に鬱っぽい気分になるんです。
それでもきれいに好きな部分があるから、呼吸を3回以上整えて、タイミングを見計らって読み直してみては、伏せたりを繰り返す😅 太宰治が天才すぎる。

残照の歌は、マモちゃん自身と、爽やかな歌声と音で、
太宰治とのギャップに純粋に物凄くハマって大好きになり、繰り返しまくって聞いています。








_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1947.JPG
夜撮影して、写真が実物からかけ離れ酷くてwww、好きな絵を描きました…🙄



こーんなクズも世の中にいるんだぁ(;_;)(;_;)笑

中学の時、白いビニール袋にそのままご飯やおかずが放り投げられてぐちゃぐちゃにMIXされていた。

私立の女子中学校に通ってて皆お弁当を持っていくけど、弟の時は丁寧に具材をお弁当箱に入れて最後まで作り続けていたのに、
お母さんは私にはお弁当を作るのを物凄く嫌がってて。

家に帰ると、お母さんは何で私が苦労してお弁当を作っているのに言うことを聞かないのって、ドアを開けるとすぐ色んな意味の分かんない事でたくさん怒鳴り散らしていた。



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1853.JPG


私はリアルマック難民で朝まで1人で、音楽聴いてグダグダ勉強しながら渋谷のあるマックとコーヒーチェーンで過ごした。
(ネットカフェやカラオケや宿泊施設は、条例で23時以降高校生以下は使いずらい)


中3になってお母さんにお弁当を作ってもらうことを流石に辞めて欲しいとお願いしました。

スーパーで買ったみかんの袋🍊で何日か分けて食べて心が落ち着いて安心して少し救われた☺️🍊🍊
みかん(●´ω`●)

中3の時、何でお母さんが、私にそこまで冷たいのかが不思議で分からなくて、何度も聞いたらあんたが心底嫌いだからだって言ってた。



幼稚園生の時、小学校受験をして、お母さんが面倒を見ていました。でもお母さんはお受験に心が弱くて耐えきれなくなって、ヒステリックになりました。
私は毎日お母さんを怒らせて、お父さんが23時近くに帰ってくるまでの間、玄関でずっと正座していました。

お父さんは何ーーんも言わずに私を立たせて歩かせた。お母さんは、お父さんが何も言わないことと、自分の味方をしないことに、更に怒った。

お母さんは心が弱くてお皿を投げたり、傷が目立たない程度に、ヒステリックになって叫びながら何度もおなかと背中がくっつくくらい体に大人の体重をほとんど乗せてきたり、裸で外に出されたり、近所から苦情がくれば、お母さんから私はお前のせいだって言われた。
小学校受験は、結局行きたかった小学校に全て落ちて、スーパーで買い物中お母さんが泣きながらあんたのせいでって言ってた顔を覚えてる。

小学校低学年の時、近くの家の子と毎日全く同じメンバーの6人組くらいで通っていました。
その子達に、おはようすら、2年間、学校登校日、
1度も声が出なかった。人が怖くて仕方がなかった。

小学校低学年の時、私は大人しく無口で😰😰、(やんちゃすること1つ怖くて仕方なく)、
クラスでは気が強い子達から、中傷をノートを盗られて書かれて虐められるようになりました。
担任に相談して、私が虐められているとクラス内で発表されました。 その後、担任は、学級崩壊後にうつ病で退職したクラスの担任も持たなくてはいけなくなり、
放置されました。



その時から、学校と家、あまりにも辛く感じて自殺を考えるようになりました。



15歳の時、お母さんから包丁で刺すと本気で脅されました。

補導は、中3から、23時以降何度も外にいて(他に居場所もなく)補導されまくりました(--;)
18歳か20歳の時点で問題起こしてなかったら、帳消しにはなるらしい(--;)

15歳の時に、夜、池の前でただただ立っていました。
(どんな顔してたんだろ?)

近くの人から通報を受け、警察の人から刃物が入ってないか、荷物の中を全部開けて調べられました。
(その時コンビニで買ったヨーグルトが入ってた)

中学3年生の夏休みになって、受験生でも家に帰る時間が増えて、お母さんとの間でショッキングなことが、たくさんあった。
思い出したくないことや封じ込めていることがいっぱいある。



その15歳が、全然時が経っていなく数年前で、
15歳から世の中にもっと絶望して、助けては通らなくて、自分を血まみれにして、もっと酷くやりました。


☆目標  Quolity Of Life  生活の質の向上です

こんなわたしでも、あの時から変われる未来があるのかなぁ

3xpIZOUhMm.jpg
ラジスマブログの通りラジスマ公録で、松井くんが用意の🥺数々の飯テロをマモちゃんが食べてて、🤤🤤🤤🤤


肉に止めが入らなかった。私調子に乗るなり。


私   「何これ120?? すっくなーーー 鉄板の上にほんのちょこーーっとしかのってないよ? 
 ╮(´・ᴗ・` )╭ もっとこれからは多い量注文しよー」




10分後

ニンニクがキツイ、やばいかも、、肉1個大きい


12分後から全部食べちゃって
お腹痛くなって現在に😱

肉に気をつけるに、頷けばよかったのだー

[肉物語   完]
……………………………………………………





私はいつも人がこわ~~くこわ~~くなって泣く。

日常で、  もしも凄く傷つくことがあった時
どうしても人が人が怖くて怖くてってなったら、
一体どうしたらいいんだろう???
皆は一体どうしているんだろう??????????
分からない 分からない


↑このページのトップへ