月別アーカイブ / 2018年07月

 「暑いですね」の挨拶にいい加減飽きてくる今日この頃。母乳育児を頑張っているお母様たち、体調を崩されたりはしていませんか?

 この暑さに体力を奪われ、疲れが溜まってくる頃にママたちを悩ますのが乳腺炎。主な症状は発熱、倦怠感、乳房のしこり、腫れ、痛みなどです。

 もちろん、夏に特別流行る、というものではなくて、母乳をあげている間は常に気をつけなくてはいけません。ただ、私が病院で働いていてよく感じたのは、真夏や真冬は乳腺炎の方が増えるということ。疲れや身体の冷えなどによる免疫力の低下が、大きな原因の一つだと考えられます。

 当院では、明らかに乳腺炎の症状がある方には、医師の診察をおすすめする事があります。乳腺に細菌感染を起こしている場合には、医師の診察を受け、必要に応じて抗生剤等を内服した方が早く症状が落ちつく事が多いからです。

 先日、守谷市本町にあるよしだ胃腸科内科クリニックの吉田素康先生にご挨拶に伺いました。守谷で乳腺を診てくださる、心強い存在です。「(乳腺炎で)辛いときには迷わず一度、相談してほしい」とおっしゃって下さいました。優しくて柔らかい笑顔がとても素敵なドクターです。受付のスタッフさんたちは元気で気さくな方たちばかりで、院内は新しく、明るくてとてもきれいです。初めてご挨拶に伺ったにも関わらず、私の方が癒されてしまいました。乳がんの検診も、受け付けているそうです。

授乳中、しこりや赤み、腫れ、痛みがある方はまずは当院にご相談下さい。症状が軽ければ、赤ちゃんの飲み方を工夫したり、溜まった乳汁を外に出すマッサージなどで軽減することもあります。

辛い症状とは一日でも早くサヨナラして、楽しい授乳ライフを送りましょう!!

はまぐちハッピー助産院

我が家の畑で、現在、夏野菜が次々と実をつけてくれています。今年のゴールデンウィークに家族で庭を掘り起こして畑にしました!
P5041824.JPG
トマトやピーマン、きゅうり、オクラ、小松菜、シソ、モロヘイヤ、つるむらさきなどなど。量は決して多くないですが、毎日の夕飯には大活躍してくれています。
P7260461.JPG
昨日収穫したトマトは少し酸っぱかったので、カレーに入れてしまう事にしました
カレーって、結構何を入れても美味しくなると思いませんか?昨日はお味噌汁がビミョーに残っていたので入れてしまいました!あとは残り物の野菜や玉ねぎを小さく切って、ぽいぽいっと無水鍋に入れて、弱火でコトコト煮込むこと約一時間。お野菜の甘みがしっかり溶け出ていて、中辛のルーを入れても子供たちはパクパク食べてくれました!

まだまだ暑い日が続きます。しっかり食べて、元気に夏を乗り切っていきましょう!

DSC_0219.jpg
こんにちは!今日も暑いですね。

昨日は都内で抱っことおんぶの講習会がありました。抱っことおんぶ。赤ちゃんを育てる者としては、できる限り赤ちゃんも自分も快適に過ごせる、そんな方法を知りたいと思いますよね。今回は数ある方法の中でも、主に兵児帯を使用した抱っこの練習をしてきました。

赤ちゃんが産まれたら、もしくは産まれる前に、エルゴやベビービョルンなどの抱っこ紐を購入される方も多いかと思います。でも、世の中には、それ以外にも本当にたくさんのツールがあります!もしかしたら、貴方の体型やライフスタイルに合った抱っこ紐は、他にもあるかもしれません!

私自身の経験としては、一人目はエルゴ。二人目の現在は、兵児帯とエルゴを併用して育児をしています。

兵児帯やさらしなどの一枚布を使った抱っこやおんぶは、使いこなすまでには何回か練習をしてスキルを身につける必要があります。でも、一度覚えてしまえば良い事がたくさん!特に今日みたいな暑い日は、コットン100%の育児用兵児帯だとじゃぶじゃぶ洗えて気持ちがいいです。災害の時には、一枚畳んでバッグに入れておけば、子供も大人も担げますし、包帯の代わりにもなります。

これは私の感覚ですが、赤ちゃんが10キロ程度までなら、「車から降りて、ちょっとコンビニで買い物」という時は、装着が簡単でスピーディにできるエルゴが便利。「ショッピングモールなどで一時間以上抱っこしなくてはいけない」という時は断然兵児帯の方が身体が楽です。

兵児帯での抱っことおんぶ。もし興味がある方はぜひ一度、ご相談ください!スマイルサロンに来ていただいた方も、ご希望があればレクチャーいたします!

ちなみに写真は昨日帰宅後、我が子で練習をさせてもらったときのものです。久しぶりの兵児帯抱っこに息子、大興奮で暴れる暴れる13キロ近い息子は、兵児帯を使ってもやはり重いです娘は、おんぶの復習に協力してもらいましたが、「気持ちいいー!」と言って降ろそうとすると必死で抵抗しておりました。

ぜひ、あなたも兵児帯デビュー、してみませんか?

連絡先は当院ホームページからどうぞ
P7210397.JPG
P7210407.JPG

↑このページのトップへ