月別アーカイブ / 2019年01月



あなたのやる気スイッチなんですか?

昨年末のエンタメニュースで聞いたインタビューの中でも心に響いた一説。
新春からご一家で歌舞伎公演を敢行して大成功を収めている市川海老蔵さん。
あるインタビュアーが、
「海老蔵さんのやる気スイッチは何ですか?」


「海老蔵さんみたいに根性つけるにはどうしたらいいですか?」
と質問していました。



この質問に対する海老蔵さんの返事は次のようなものでした。



「やる気スイッチなんてない」

「ただやらなければならないことを用意する事。
やらなければならないことを沢山並べたら
嫌でもやらなければならなくなる。
やらなければならないことをやって行くうちに
それが習慣となり
やる気も出てくるのです。」

毎日の簡単な日課なら、やる気になり、ストレスになりません。

これこそが
「やる気」とか「モチベーション」
の神髄です。




_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1924.JPG



人は、情報の80パーセントを視覚から、つまり目から得ています。

ということは。
できるだけ頻繁に。
最低でも1日1回は、自分の願いを意識的に見ることはとても大切なのではないでしょうか。


「書く」ことの効果

書いて視覚化することで、あいまいだった希望や目標が明確になります。


手を動かして書くことが脳に対して大きな刺激を与え、目標達成のために働いてくれる潜在意識に落とし込む効果を生み出します。



さらに、紙に目標を書いて、できるだけ毎日見るようにすることで、自分が今どこに向かっているのかを、忘れなくなるという効果もあります。




潜在意識は、あなたの目標を達成するために必要な物・人・情報などを引き寄せ始め、シンクロニシティという意味のある偶然の一致現象を起こしてあなたに気づかせてくれます。






自分で引き受けるもの

他人には求めず
当然、恋愛対象の人にも求めず
家族にも求めず
自分で引き受けるもの


さあ、それは⁉︎


「理想」です。

理想は自分で引き受けるものです。
理想の自分になれるように
努力しましょう。





今月22日火曜日に銀座1丁目のイタリアンレストランの個室にて、ランチをいただきながら「理想の自分」へと近づくための教養講座の講師をつとめます。
あと少しお席に余裕があるそうです。

わたしに会いたい方!
ぜひぜひ会いにいらしてください



↑このページのトップへ