大きな会社などでは
入口で記名帳があり
"氏名・会社名・入館時間"
などを記入します

私の場合
講師を務めるカルチャーセンターに入館する時などに
記名帳に書き込みます


一般的に、記名帳に書き込む時は急いでいるので、丁寧にゆっくり書く人は、ほとんどいないでしょう
しかし、丁寧にゆっくり書かれた記録は
クライアント企業にも良いイメージ
となって残り、書いた本人にとっても、訪問前の緊張しがちな時間にゆっくり書くという
「間」をとることで
気持ちが落ち着きます


会社名を丁寧に書くことで
会社への帰属意識が高まるという効果もあることがわかっています


ご自分の会社名・氏名を書く時は、
誰よりも大きく
誰よりも丁寧に
書いてみてはいかがでしょうか