【漢字はやや大きめに】

文章などを書く時
漢字・ひらがなの併記がほぼ全てですね

併記の場合
漢字は
ひらがなやカタカナより
やや大き目に
書きましょう。
画数が少ないひらがなは
大きく見えてしまいがちです
文字サイズに少し差をつけることで
大きさの印象を揃えることができます

また差がつくことで文字に躍動感が生まれて
少しかっこよく見えます


gkpvOuwyoQ.jpg