こんにちは
心心花です
今日は「美文字のコツ 3回目」


【ひらがなの丸い部分はひしゃげる】


「は」・「な」・「よ」・「ぬ」
などの
小さな丸い部分がある
ひらがなは
丸い部分がひしゃげると
見た目がよくなります
そして
円を描いて戻ってきた先が
文字全体や円の下のラインと自然と揃ってバランスが取れます(下線のラインを揃えてね)


MwLA2boh4Y.jpg




美文字のコツ
ひとつ目は
やや右上がり

【やや右上がり】
基本中の基本ですね。
全体的にやや右上がりを意識して書くと文字がシャープにすっきりして見えます。ただし、ほんの少しでOK。
上がりすぎると
クセの強い文字と言う印象を与えます。



qQEE0pW6Ov.jpg

↑このページのトップへ