美文字のコツ
ひとつ目は
やや右上がり

【やや右上がり】
基本中の基本ですね。
全体的にやや右上がりを意識して書くと文字がシャープにすっきりして見えます。ただし、ほんの少しでOK。
上がりすぎると
クセの強い文字と言う印象を与えます。



qQEE0pW6Ov.jpg


結論から申し上げますと
「教科書体がお手本」です


教科書体は
手書きに近い活字として
小学校の教科書で使われているフォントです
パソコンのフォントの中にも入っていますね。


小学生がお手本とする書体ですから
教科書体は
美しい手書き文字の代表格と言えます。


それでは
次回より
教科書体が美しく見える理由を
考えながら
文字をきれいに書くコツを
お伝えしますね


e8K5qEQaPF.jpg






きれいな字にはコツがある!
字がきれいだとそれだけで好印象ですよね

男性も字のきれいな女性には魅力を感じるようですね
でも、ペン字や習字を習うのもちょっと大げさ…。

そんな方のために、お金や時間をかけなくても字をきれいに見せられる美文字のコツをご紹介していきます



_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3432.JPG

次回から
続きます

↑このページのトップへ