こんな事で困っていませんか?

* 3DCADの機能に制限を受けない自由な曲面を
 デザインしたい
* 実物しか残っていない製品を3Dデータ化したい
 (リバースエンジニアリング)
* 手や足など、体にフィット感のある製品を開発したい
* 職人の手作業による仕上げを行った金型の製品面を                    
   3Dデーター化し金型のメンテナンスや補修作業を
   行う際に役立てたい
* 手づくりでつくったクレイモデルやスタイロフォーム・
 発泡モデルの表面を 3D化したい
* オートバイや車などの市販のパーツを材質を変えて
 オリジナルパーツとして製作したが、現物から測定
 して3Dデータや図面にするのが難しい
* スケッチから3DCADデータを作成したい
* 2D図面から3DCADデータを作成したい
* 3DCADデータはあるのでレンダリングして欲しい

そんな制約を取り払うのに、最新3Dスキャナやモデリング機器を利用した3Dデータ化をご提案いたします
貴方のアイデア次第で今までにないモノづくりが可能になります。"こんなことができないか?"という相談から、新しいアイデアが出てくるかもしれません。
私たちhandy3Dscan serviceにお気軽にコメントにて
お問い合わせください。


↑このページのトップへ