_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8288.JPG
私は、これまでにも、健常者、障害者、病人について書いて来ましたが、正直、みんなが理解し合える訳は無いと思います。でも、私も病人の1人として、身近な障害者の方と、寄り添い、少しでも、生活しやすい、楽しみが少しでもある、そんな世の中に少しでもなれば良いな、と、そんな感じで書いてます。
決して押し付けではありません。
健常者の方にも人間関係が大変なように、同じく、障害者、病人の方の人間関係も大変です。
私もそれでケンカになる事があります。
最近、障害者雇用と良く聞きますが、パッと聞いた感じでは、

障害者も健常者と一緒に働ける良い制度だね

って思いますけれど、実際どうなのか?
これまた、企業、自治体に寄って違います。
私の知っている企業では、普通、健常者1人がやる仕事を、障害者とペアを組ませてやるもんだから、トラブルばかりでした。
まず、ペアを組む健常者が、障害者を理解していない。
1人でやる作業を2人でやるから、障害者の賃金が低い。
障害者の方の中にも、色々ですので、出来る事もあれば、出来ない事もある、これは健常者も同じです。
中には、健常者より仕事が出来る障害者の方もいます。
なので、障害者雇用では無く、クローズで働いてる人も沢山います。
しかし、私はこの件で、神奈川県と話し合いをしました。
私は、障害者、病人も、それを隠して働きたい人は、それでもいいでしょう??と、意見を言いました。
しかし、神奈川県は、
その考えも分かりますが、やはり、病人は、カミングアウトして働いて頂くのが、本来の障害者雇用に当てはまるものですので!!
全く話になりませんでした。
なんでそんな事になったのか?
私の身近にいる、障害者の方達でも、それぞれ考えが違う事が分かったからです。
中には、自分は、障害者だから、1人にして、ほっといて下さい、私の事なんか誰も分かっくれない。
そうゆう方も沢山いらっしゃいます。

私は、病人なら病人でいいじゃない!しょうがないでしょう!!
って考えなので
障害者だって、病気って言う個性でしょう!!
インフルエンザだって、風邪の一種でしょう!!

しかし、それに反対する障害者の方もいます。

お前は、病気!病気!って言うな!!
俺たちみたいに、一見、障害者、病人に見えない奴は、電車の優先席にも座れないんだよ!!
隠れて生きるしか無いんだよ!!
障害者なんて、病人なんて言って、以前起きた事件みたいに、殺されたらどうするんだ!!

こんな、言い合いを、沢山してきました。
私は、そこで、何も解決出来なかった自分が、
無力だなあ、、、と痛感しました。

私の力だけでは、何も変える事なんか
出来ないです。
だから、せめて、このブログで書きます。
読んで頂いてありがとうございます。


#健常者 #障害者 #病人 #生きる #助け合い #ありがとう #感謝 #命