7月突入!ワンオペ育児。平日のルーティン🍒愛用サプリ
------------------------

皆さま、こんにちは!
あっという間に2021年も後半に入りましたね
(スマホの画面が割れて、インカメラで撮ると神々しくなる。笑)

今日は、平日のルーティンが知りたい!というお声をもらったので簡単にご紹介したいと思います

午前6時頃起床。
本当はまだまだ寝ていたいのだけども、赤ちゃんが早起きなので、うわーんという泣き声が目覚ましで、一緒に起きます
基本、朝はぼーっとしているので、そのままぼーっとしながら、赤ちゃんと遊びます

→30分くらい遊んだら、朝ごはんの準備🥣

6:30〜7:00 ごはん作りと食べる時間
パツパツにお仕事がある日は、朝ごはんと一緒にそのまま夜ごはんも8割くらい用意。

まだ離乳食が3回になっていないので、私はサクッと朝ごはんを済ませちゃいます。(朝ごはんはパンの方が多いです)

午前7時半 保育園行く準備を開始。
テレビ見たり、おもちゃで遊んだりしてしまうので、後ろから追いかけながら着替えさせ、自分自身も最低限の身なりを整える
(この間は朝から自分の足を食べるのに集中していました。笑)

午前8時 保育園送り
戻ってから、朝ごはんの片付けをしたり、メイクや髪の毛をやったりします+少しひと息。
午前9時 勉強スタート
4月から東洋医学系で学んでいることがあり、午前中は勉強タイム。

午後12時 さくっとお昼ごはん。
→前の晩の残りとか、作り置きしている惣菜などでお昼ごはん。(たまーーーに、お友達とランチ)

午後13時 お仕事スタート。
セミナー資料や記事監修などのチェック、オンライン講座出講など、自宅ワークもあれば、打ち合わせや対面授業へ出講することも。

ここ最近のお仕事関連⬇︎
・株式会社サーキュレーション社員研修セミナー

・webメディア出演
肌を知る。キレイが分かる。愛用品のご紹介。

良かったら覗いてみてくださいね。

※お仕事がひと段落している日は、早めに子供の迎えに行き、一緒にお散歩したり遊び場に行ったりしています。
16:00〜17:00 保育園お迎え
極力赤ちゃんと一緒にいたいので、お仕事はとっとと終わらせて、急いで保育園にお迎えに!
たぶん1日の中でこの時間が一番ワクワクしています

18:00 赤ちゃんと共に夜ごはん。
離乳食をあげつつ、私も一緒に夜ごはん🍚を済ませちゃいます。(インスタの離乳食写真をイメージで引用)

19:00 赤ちゃんと共にお風呂。
少し前までは、私が洗い終わるまでバウンサーやバンボに入れて待ってもらっていたのですが、
今となっては脱走を図られるので、お風呂場にマットを引いて、おもちゃ達を並べて遊びながら待ってもらっています。

私が洗い終わったら、赤ちゃんを洗って一緒に湯船にじゃぼーん。

20:00〜20:30 ベッドにイン
お風呂後は、パジャマに着替えたら、そのまま寝室へ。
(お風呂後のスキンケアは、赤ちゃんが寝てから足りないなと思ったら再度つけるので、この時点では先日ご紹介した化粧水ミストやオールインワンジェルを使います。)
そして、ベッドに行ってからが長い!笑
だいたいベッドの上で30〜1時間ほど遊びます。笑
おもちゃで遊んだり、ベッドから降りようと奮闘したり、クッションを投げたり。

21:00 寝かしつけ完了。自分の時間へ

寝かしつけが終わったら、ようやく1日の終わりが。
寝かしつけ後に、勉強したり、残っているお仕事を片付けたりしていますが、さいきんは、赤ちゃんを寝かしつけながら、自分も寝てしまう日が多くて
ある意味とっても規則正しい健康的な生活が送っています。

以上が、ワンオペ育児の平日ルーティンでした。

これから、離乳食が3回になったり、歩き始めたり!
またちょっと先ですが、イヤイヤ期がきたら、今よりまた大変度が上がるんじゃないかな?と覚悟をしているので。

今まで以上に体のコンディションを整えなきゃなと、日々実感しています

そこで、漢方メインでサプリはそこまで飲んでいる方ではなかったのですが、サプリも合わせて積極的に摂り入れるようになりました。

最近ご紹介いただいて新たに飲み始めたのがこちら↓

大人のためのインナーケアで知られる「クレシェ ザ サプリメント」黒のエナライジングステムと赤のディーエヌエイジ。

6月15日に発売されたばかりの新商品。
黒は、私たちの活動の原動力になっているATPを作るミトコンドリアのパワーになってくれるもので、
赤は、肌はもちろんのこと爪や髪などの細部まで美容的エイジングケアをサポートしてくれるもの。

どちらも体力も時間もない今の私には必要不可欠な栄養素が摂れるので、日々のコンディショニング作りに飲み続けたいと思いますサプリの詳細については公式サイトを覗いてみてください〜
それでは、明日からまた1週間、頑張りましょう
また更新します。

濱田文恵