①不規則な生活による栄養不足

不規則な生活や偏った食生活は栄養不足を招くので、

健やかな髪を育むのに必要な良質な血液が作られなくなり

髪がダメージを受けやすくなります。



そこで、良質な睡眠とバランスのよい食生活を心がけましょう。

髪の主成分になるアミノ酸や亜鉛などを含む食材を積極的に!



②紫外線・カラーなどの外的ダメージ



紫外線を防ぐこともヘアカラーを止めることもなかなかできないこと。

なので、大事なのは日々のケアです。

ケアをきちんとしなければダメージは悪化するばかり。



そこで紫外線によって変性した髪やスカスカになった

髪を補修してくれるようなトリートメントを定期的に行うようにしましょう。

洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあるので、両方取り入れるといいですよ。 【いま愛用中のヘアケア用品】 ・アリミノコアミーヘアマスクSトリートメント

髪の手触りが柔らかくなるけれどもサラサラに。太くて剛毛なダメージ毛の方におすすめ。

見た目もスタイリッシュ! ・アマトラ アフィアアミノ シナジーパック

サロン帰りのようなしっとりとした髪に

復活させてくれるスペシャルトリートメント。

サロンにケアしにいく時間がない方は、これを常備しておきたい!



イブ・ロシェ夜用ヘアトリートメント

・イオンで買いやすく、さらにプチプラなのに高品質のアウトバストリートメント。

翌朝の髪のまとまりが違います!



③ブラッシングによる摩擦ダメージ



髪はただとかせばいいものではありません。髪の絡みを取り除くのはもちろんのこと、

頭皮から分泌される皮脂を毛髪に広げたり、ブラッシングすることで髪にツヤを出す役割もあります。

そのため豚毛などの獣毛ブラシを使うようにしてください。

順番としては毛先から徐々に根元にブラッシングしていくようにしましょう。

日中のパサつきが機になる時は、スタイリング剤などの併用がおすすめ。



#セルフ美容 #毛髪診断士 #ヘアケア #黒髪 #ロングヘアー #ダメージヘア @amatora_pr @arimino_official @yvesrocherjp