【若見えメイク】押さえておきたい3つのメイクのポイントとおすすめのコスメ💄😶
-----------------------------
------

皆さま、こんにちは
お盆に入りましたね〜!

先日は日本セルフ美容協会の玲子ちゃんと共に撮影メイクのお仕事でした^^
最近、また撮影などでのメイクの仕事をちょこちょことさせていただいてます。

6FqXQL3f3s.jpg
撮影メイクは、写真という形で、メイクの出来栄えが顕著に現れるので、難しいと思うことがある反面、出来上がった時のモデルさんの表情や写真を見ると、「あ〜やっぱり楽しいな」と思ってしまいます

しかも、それを玲子ちゃんと一緒にできるなんて・・・
本当、お仕事をいただいてやっていますが、時間も忘れるくらいに無我夢中で取り組めてしまいます。
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1838.JPG
さて、撮影ではとても50代には見えないキレイと可愛さを併せ持つモデルさんに若見え×ツヤ肌メイクをしました

そこで、皆さまにも若見えメイクをする時に押さえておいて欲しいポイントを3つご紹介しますね。

その①
肌は素肌感を残すこと。
IwagL3iNVG.jpg
年齢を重ねると気になる肌トラブルが増えてくるので、ついついファンデーションを厚く塗りがち。でも肌が厚く塗れば塗るほど厚塗り感が出てしまうので、肌トラブルはあとから使うコンシーラーで部分的にカバーするか、ハイライトの光で飛ばすことを考えましょう

その②
目元は重ねすぎない、塗りすぎない

目元のメイクといえば、目力を大きく見せるためにアイシャドウとアイライナー、マスカラをたっぷり使いがちですが、年齢とともに肌が下にたるんでくるので、メイクの重ね過ぎは、目元の肌をよりたるませてしまうのです。 

●わたしがおすすめするアイメイク

_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1892.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1893.JPG
①目頭から黒目の上まで中間色を塗る
②黒目の上に明るい色を指でぽんぽんとのせる
③下まぶたの目頭に明るい色を薄く入れる
④ジェルライナーでまつげとまつげの隙間を埋める
⑤リキッドアイライナーで目尻から斜め上に2mm跳ね上げる

これで下がりがちな目元がクッと上向きになりますよ

その③
顔の印象を下よりも上に持ってくる
y6mtj7PHcc.jpg
人の目は色や光があるところに行くので、リップの色を肌馴染みの良い色にする。反対に目元のCゾーンにハイライトを入れで顔の印象を全体的に上にあげていく

以上、どのポイントも難しくないので、ぜひ参考にしてみてくださいね

それでは、今日もお仕事に行ってきます

お盆は10月に取る予定。
皆さまは、お盆楽しくお過ごしですか?

夏バテに気をつけて、ステキなお盆をお過ごしくだね

それでは、また更新します。

日中美容研究家
濱田文恵