○田春奈さんのお悩み【目の疲れ👀かすみ目】中医学的にみた原因と養生法
---------------------------------------------
皆さま、こんにちは
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7198.JPG
先日はイニスフリーの店舗へ、玲子ちゃんと協会卒業生の優ちゃんと一緒に取材に行ってきました。
こちらに関しては、優ちゃんがレポート記事を書いてくれるので、その時にまたインスタなどでシェアしたいと思います
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7175.JPG
そして、そのあとはドクターハウシュカの新製品発表会にも行ってきました
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7184.JPG
2019S/Sの限定コレクションの紹介と界面活性剤不使用の二層式のアイメイクリムーバー。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7185.HEIC
メイクアップ製品の中では、特にアイシャドウがツボ
ターコイズブルーを主役にパープルとピンクを組み合わせた4色パレットで、2つの相対的な顔が仕上がるんです。

こちらも協会のコラムでまとめるので、またアップしますね^^
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7190.HEIC
さて、今日は🎀○田春奈さんのお悩みについて!!
濱田先生、こんばんは!いつも先生のブログを楽しみに拝読しております♡ 早速ですが、最近の悩みは、目の疲れやかすみが酷く、その為か、視力が下がったような気がします😭年齢的なもの(32歳です)もあるかもしれませんが…。目の疲れやかすみを少しでも緩和するにはどうすれば良いでしょうか😖?✨ 先生の益々のご活躍を期待しております💕今後も応援しています!

いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます🙇‍♀️💓
この時期、目の疲れやかすみが気になる方が増えてきますよね

実は原因はいくつかあります!!(ちなみに、充分にお若いので年齢ではないですよ)

春奈さんの日頃の生活とか体調に合わせて、下のAとBどちらの方がチェックが多く当てはまるかで、照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

[A]
□イライラする
□よく口が渇く
□生理痛や生理不順がある
□顔色が青っぽい
□筋肉のけいれん(こむら返り)がある
□手足のほてりを感じる

[B]
□肌がカサカサする
□疲れやすい
□顔色が白っぽい
□髪の毛が細い
□髪にツヤがない
□舌が白っぽい

●[A]が多かった場合…
目の疲れやかすみ目の原因は、「肝」の不調!!
中医学では、「肝」は目と繋がっているので、「肝」に不調がでると目に何かしらのサインが出てきます。

おすすめの簡単養生法
肝はストレスにめっぽう弱いので、まずはストレスを溜めないようにしましょう。

[食材] →
甘いお菓子やジュースなどは控えて、

セロリ、あさり、はまぐり、しじみ、レバー、菜の花、山菜類、パクチーネギなどの香味野菜など摂りましょう。

[養生法]→
アロマやヨガなどでリフレッシュをしたり(腹式呼吸も◎)、生活習慣をきちんと整えることです。

●[B]が多かった場合…
目の疲れやかすみ目の原因は、「血虚・瘀血」!!

目が健康的に働くには、血が必要なのですが、体内で血が足りなくなると、目に栄養素や水分がうまく届けられず、目が疲れやすくなったり、かすんだりしてきます。また、血はあったとしても流れが悪い場合にも同じこと。

おすすめの簡単養生法
血を補う食材を積極的にに食べたり、また詰まりを取り除くために体内の巡りをよくするものを食べたりするのも◎
[食材] →
レバー、赤身肉、黒豆、黒ごま、ドライフルーツやナッツ類

[養生法]→
軽めのウォーキング、ストレッチ、早寝すること※血は寝ている間に作られます。


また、両方とも多かった場合は、もちろんどちらの原因もあたるかと思います。

実際に、『肝』は血を蓄える働きもあるのですよ。そのため、肝も血も共に養生してみてくださいね

このように、中医学は、一人一人の状態に合わせて不調の原因を見ていくので、答えはもちろん、これだけではありません。

今回は、目の疲れやかすみ目は「肝」の疲れだとお伝えしましたが、例えば、目の充血だったら、反対に「肝」のオーバーワークにより、体内の血や気が上半身に上がってしまったことが原因だとも考えられます

また、今日紹介した肝の疲れと血虚に共通するのは、爪の状態。目が疲れやすかったりする方は、爪もデコボコしていたり、割れやすかったりすることが多いです。

春菜さんは、どうでしょう?

こんな感じで、中医学は答えがないから難しいのですが、答えがないからこそ、パズルを解いていく感じで面白いんですよね


ちなみに、春は「肝」の季節。
草木が芽吹くように、体内に溜まった毒素なんかも外に出ようとするので、体を壊しやすかったり、なんとなく気持ちが落ち着かなかったり、イライラしたりすることもあるかと思うので、特に肝養生を積極的に意識してみてくださいね

それでは、また更新しますね。
中医美容研究家 濱田文恵


--------------------------------------------

自分磨き講座のお知らせ
リクエストにお答えして、三月の自分磨き講座は、『眉メイクの練習』に決定

春先は、新しい出会いの季節。せっかくなら初めましての人には、良い印象を持ってもらいたいものですよね

そこで、120分みっちり掛けて!!
自分に似合う眉👀を徹底的に練習していただこうと思います


⬇︎開催予定日時は以下の通り⬇︎

①2019年3月13日(水) 13:00~15:00 

②2019年3月13日(水) 19:00~21:00 

開催場所
銀座~東銀座 周辺

費用
3,000円(税込)

さらに詳しい詳細は以下のページでご確認ください


※ご希望の方は、協会ホームページのメールかお問い合わせフォームにご連絡ください