皆さま、こんばんは
週の初めは、打ち合わせ続きの日でした。

都庁からスタートしたので、初めての都庁食堂に!昔から、どこかの社内食堂や、学生食堂には、特別に美味しいものが食べられるんじゃないかなってワクワクしちゃいます
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5897.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5894.JPG
美容にまつわる新しい取り組みは、打ち合わせをしているだけでワクワクしちゃうものですね。
ちなみに、ワクワクつながりで、今日は新しく買ったアディクションの2019春コスメでメイクアップしました。
使ったコスメの品番や感想は、インスタに詳しく載せているので、チェックしてみてくださいね。

明日もまた今年から始めた新しい取り組みのスタート日。ゆくゆく皆さまに報告させて下さい

さて、最後に今日のセルフ美養をひとつ。

体内の【五臓別】に簡単にできる養生ケアを一言でご紹介しますね。

肺養生
1日1個リンゴを食べる。
(リンゴの皮は抗酸化に優れ、肺の疲れを取り除いてくれます。)
腸養生
バナナをはじめとした果物を食べる。(腸内のお掃除が期待できます。)
胃養生
夜更かしをやめる。糖分、塩分の摂りすぎを控える。辛いものや酸っぱいもの、冷たさすぎるもの、熱すぎるものなど、胃にとって刺激となるものを避ける。
肝養生
毎日30分運動をする。
(胆のうの養生)
穀類や芋類を食べ、食物繊維を摂る。動物性の食品を減らすこと。
腎養生
塩分を減らし、水を多めに摂ること。

中医美容は体内の養生ケアを継続することで、五臓とつながっている肌や体の健康が手に入ると考えています。言い換えれば日常で何を食べ、どう過ごすかを養生するという視点に立って選び、それを継続していくことが大事なのです。

なので、特別なことをするのでなく、ぜひ日常において、思いついた時には、取り入れてみて下さいね

それでは、また更新します

中医美容研究家
濱田文恵