先日、美白になるための食養生をご紹介しました

今日は食事だけじゃなくて、美白肌を育むために心掛けたい良好習慣をお伝えしたいとおもいます

美白肌を育む良好習慣❶
〜心を常に健やかな状態に保つこと〜
心の状態が健やかだと肌を作る働きも健やかになります。つまり美白肌を手に入れる前に、肌の基本的な健康状態を健やかに整えておくことが大事。心の状態が良くないと、体内のメラニン生成にも影響し、美白肌には不利な状態に陥ります。だから嫌なことや悲しいことがあったときは、潔く寝たり、運動やお出かけしたりと、自分なりのリフレッシュ法を見つけてみて下さいね

美白肌を育む良好習慣❷
〜たっぷり睡眠をとること〜
美白肌を育みたいなら、睡眠の質を良くすること。疲れや睡眠不足は、顔色をくすんだり黄色くみせたりします。質の良い睡眠をとってこそ、肌の細胞は充分に休むことができ、結果的に白く透明感とみずみずしさを兼ね備えた美白肌を育むことができるのですよ

美白肌を育む良好習慣❸
〜紫外線対策をすること〜
これはもう大前提中の大前提。外に出るときは必ずUVアイテムを使いましょう。2〜3時間に一度塗り直しをすることが大事。
また午前の10時〜14時の間が最も紫外線が強いので、できるだけこの時間に外にいる回数は減らすようにしましょう

以上、どれも少し意識しただけでも、今までとは格段に変わってくるので、ぜひ今のうちから美白肌を育むための良好習慣を身につけて、数ヶ月後にやってくる春夏に備えましょう
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1870.JPG
それでは、また更新します。

日中美容研究家
濱田文恵