皆さま、こんにちは

明日からの上海出張でバタバタしてしまい、
すこしあいだが空いてしまいましたが、

クマ悩みのスキンケアシリーズ🐻第3弾✨
『茶クマ悩みのスキンケア』をご紹介したいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0728.JPG

目の下まぶたを上に向いても引っ張っても薄くならない厄介な「茶クマ」

茶クマの原因は、メラニンによってできるシミの集まりだったり、目元をこすったりするゆえにおきる摩擦や角質肥厚、そしてアイメイクの不十分なクレンジングによる色素沈着などが考えられます。・°°・(>_<)・°°・。

そこで、スキンケア対策として出来るのが、美白対策同様のケア!
つまり、美白成分が配合された化粧品を使うことです。ちなみに効果的な美白成分としては、ビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノンなどがあります。

個人的には刺激が強めなハイドロキノンよりも、ビタミンC誘導体が断然おすすめです。

ちなみにわたしは、チューンメーカーズのビタミンC誘導体をストックしています。(オバジなども試したことはあるのですが、わたしには刺激が強かったです。) 化粧水と混ぜて使うこともあれば、そのままこれだけで使うこともあります。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0735.JPG

もしクマに悩んでいて、今までなんとなくアイクリームを使っていた方は、アイクリーム代わりにビタミンC誘導体や美白系コスメをアイクリーム代わりに使ってみて下さいね💕

※ただし、黒クマの場合はレチノールなどが入ったエイジングケア製品のがおすすめですよ。


以上!
全部で三回に分けてクマ悩み別のスキンケアをお伝えさせて頂きました🐻⚡️

いかがでしたか?
皆さまはどのタイプのクマが当てはまったでしょうか?
せっかくスキンケアを一生懸命頑張っているのに、全然違うことをしていたらショックですよね。是非、参考にされてみて下さいね💕

それではまた更新します

昨日、公式アカウント内でもお伝えさせて頂きましたが、本日の夜に、

私が通っている会員制の小顔美容鍼サロンについての会員招待と限定クーポンを配信するので、まだ公式アカウントの追加をされていない方はぜひこの機会に追加をされてみて下さいね💕

それでは、午後も良い日曜日をお過ごし下さい🌿🐼

日中美容研究家
濱田文恵

最後に、お友達登録していただけると嬉しいです。 お友達登録者様には優先でレッスンのモニター募集やそのほかプレゼント企画などを告知させて頂いております

友だち追加数