皆さま、こんばんは☺︎

昨日のラインライブの初めに、少し触れましたが(;_;)私まさかのニキビを作ってしまいました。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7706.JPG

原因は、おそらくニキビが発生する2日前に暴飲暴食したマクドナルドじゃないかなと

約2年ぶりに食べたからなのか、体がジャンクフードに敏感になっている気がします(笑)

ということで、愛用中のshiroのラワンぶき化粧水とシルコットで治るまで、しっかりケアをしているのですが。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7600.JPG

せっかくできてしまったニキビ(笑)なので、
今日は皆さまに日中美容のお話を!

ちょこちょこブログに書いていますが、中華圏では、顔と内臓は繋がっていると考えられています。だから、昔の皇帝に仕えるお医者さんは、その人顔色によって、体の傾向を読み取っていたんです。

そして、それは顔色だけでなく、顔に現れる肌トラブル、今回だとニキビの場所によっても同じように体の傾向を読み取っていたんです。

皆さまの中には、とにかく同じ場所に繰り返しニキビが出来る方も多いんじゃないかなと思います。

繰り返しそこに出来るのは、まさに体からのサイン。

例えば、こんな感じで体からのサインが読み取れます。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7713.JPG

①〜⑦まで、それぞれ肝臓や腎臓、肺、大腸などと繋がっています。

今回だと私は⑤のところにニキビができたわけですが、一般的にこの部分は、ストレスや自律神経の乱れによることもあるのですが、胃や大腸近辺と繋がっていると考えられているので、まさに生理前の(自律神経の乱れ)私がマクドナルドでジャンクフードを暴飲暴食した現れなのかなと推測ができるわけです。

ちなみに、繰り返し顎にきびについては、以下の記事をご覧ください。

いつも言っていますが、ニキビはとても複雑なものです。なぜなら、私も長くニキビに苦しめられていたから、トラブルレスな美肌になりたいのに、なかなか治らないときの悲しさや悔しさを知っています。

だからこそ、スキンケアでケアするだけでなく、体内からも合わせてニキビケア(体質改善)を行うことをお勧めしますよ☺︎

簡単にできる体質ケアとしては、ニキビの炎症をこじらせないために内臓を休ませることが大事です。なので、一時的に脂っこいものや食べ過ぎは控え、血液をサラサラにするために一日1.5L以上の水分を摂ったり、果物を上手く活用して体の熱を冷ますのがおすすめ。

また、「そんな繰り返しニキビがある!!」という方は、一度漢方薬局に行くのも一つの手ですよ。

是非、参考にして見てくださいね(*^^*)

日中美容研究家
(美浄化スキンアドバイザー)

濱田文恵

image
初めましての方へ
自己紹介記事はコチラ→https://lineblog.me/hamadafumie/archives/5216288.html

★LINEお友達追加
お友達限定記事やレッスン割引情報などを配信しています!友だち追加数




gogZSgrMK9.jpg

先ほど、LINEライブに遊びに来ていただき、ありがとうございました☺︎

ライブ放送がところどころ、切れてしまったりしていたとのことなのでブログにも簡単にご紹介したいと思います(*^^*)

まずは、こちら!

89IhZLLiFY.jpg

UVエクスペール BB / SPF50 PA++++
2017年2月17日(金)発売

今年のCCCクリームに続いて、2017年の春ランコムから発売されるのは、大気汚染からも肌を守ってくれるBBクリーム。

大気汚染は、健康に悪いように、肌にも乾燥やシワ、敏感肌、シミ、色ムラといったようなダメージを招きます。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7618.JPG

ということで、今回のBBクリームには大気汚染に働きかけてくれるモリンガエキスが配合されているんですよ(*^^*)

UqEojLkiRZ.jpg

そして、ランコムでは効果はもちろんだけれど、今季は使い心地にもこだわりが!一般的な紫外線対策成分はほとんどが油に溶けるものの中で、ランコムの独自成分であるメギゾリルSXは水に溶けるんです。
=水ベースの日焼け止めということで、水々しく、軽やか。使い心地が気持ち良いんです☺︎

またメイクしたら紹介しますね☺︎

次に、ブランエクスペールシリーズ

PnQCNJ1lM_.jpg

シミやくすみ、色むらといった肌トラブルはさまざまな要因によって刺激を受け、女性にとって大きな原因になります。
このブランエクスペールシリーズは、そんな女性の肌を色ムラのない透明感のあるみずみずしい肌色に戻すことを使命として登場したシリーズ。

Lyhx8NLa2E.jpg

ブランエクスペールメラノライザーAIアドバンスト
2017年2月17日(金)発売

肌への鎮静、色素沈着、炎症へのアプローチとマルチな効果が期待できる美容液。メラニンができる前にも、できてしまったメラニンの分解にも効果を発揮してくれるとのこと。
使い心地がサラッとしているので、気になる部分にピンポイントで使っていきたいなと思っています☺︎

E9h4euP0pd.jpg

ブランエクスペールムースローション
2017年2月17日(金)発売

ムースタイプの美容液がちょこちょこ誕生する中、ランコムから化粧水のムースタイプが誕生☺︎炭酸にすることで、炭酸に触れた炭酸が一時的に酸欠状態に陥り、酸素を取り入れようとして、肌内部で血行を促進するので、結果的にくすみを解消し、血色の良い肌を期待できます☺︎さらに、肌代謝も良くなるので肌のターンオーバーが活性化することで、使うたびにみずみずしく透明感がよみがえるみたい。
なんせ、ムースな感覚が面白い!肌に乗せた時にはひんやりとしたムースなのですが、伸ばしていくと、どんどん水になって全体的にみずみずしさが広がっていく感じです。

夏とか気持ち良さそうだな(゚ω゚)

最後に、

aldz4PmyfS.jpg

ブランエクスペールクッションコンパクトH
2017年2月17日(金)発売

2016年は肌の欠点をカバーしながら、生っぽい素肌を再現したクッションファンデがコスメ界に疾風を巻き起こしました。

しかし、女性なら誰しもがクッションファンデを使いつつも、「ツヤ肌とテカリ肌」の境界線に曖昧な気持ちを持ったことはあったかと思います。

2017年のランコムは、その曖昧な境界線に挑戦し、「テカリ知らずのツヤ肌」を実現するクッションファンデを誕生させました☺︎

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7661.JPG

テクいらずで、ポンポンと付けていくだけで、

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7662.JPG

あっという間に、なめらかなツヤ肌へ。
しかも、つけ心地の軽さは、まるでつけていないよう(゚ω゚)会場でタッチアップしたのみなので、実際にメイクに使ったらまたレポートしたいと思います☺︎

以上、ランコム2017年のホワイトニング製品発表会でした。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7663.JPG

今日も、2,422人の視聴者の皆さま、そして、1950いいね!ありがとうございました☺︎
 
A0iI03n0Xk.jpg

また土日に面白い配信ができるかもしれないので、楽しみにしてて下さい(*^^*)

日中美容研究家
濱田文恵

image
初めましての方へ
自己紹介記事はコチラ→https://lineblog.me/hamadafumie/archives/5216288.html

★LINEお友達追加
お友達限定記事やレッスン割引情報などを配信しています!友だち追加数









皆さま、こんばんは!

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7564.JPG

今日は、多くの方によく聞かれる顎まわりのニキビについてのお話☺︎

まずは、ニキビといえば、肌のターンオーバーによる乱れで角質肥厚となり、毛穴に詰まった老廃物が上手く排出されないために炎症が起こり、ニキビが発生します

これが、一般的に考えられている西洋的なニキビ発生の原因。

ですが、東洋美容の観点では、体内に余分な熱が発生すると、肌にニキビとなってあらわれると考えています。

そして、体に余分な熱が発生する要因には、肉類やお菓子の食べ過ぎといった暴飲暴食が、消化器官に負担をかけ、体内に熱を溜め込むことが挙げられています。

西洋と東洋の両面からニキビについてのケアをまとめると

★外側からのケアとしては、ターンオーバーを整えるためにもきちんと保湿ケアを行うと同時に角質肥厚とならないためにピーリングや角質ケアを行う。内側からのケアとしては、体内に熱が溜まらないように日々の生活を整えることをお勧めします☺︎

また東洋美容では、顔は内臓と繋がっていると考えられているので、ニキビが発生した場所によって、より具体的に体内のどの部分が元気がないのか分かるんですよ(*^^*)

今回は顎まわりや口周りについてなのですが、実はこの部分って、まさに先ほどお話しした消化器官の不調の現れなんです。

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7561.JPG

何らかの影響で(先ほどの暴飲暴食を含む)、胃に溜まった熱が顎まわりや口周りに上がって来て、ニキビを招いている。そんなイメージです。

では、どうしたら良いのかというと、ニキビが発生して、特に赤ニキビとなっている場合は、一時的にお菓子や肉類、乳製品、カフェイン系の摂取を控え、その代わりにビタミンB2やビタミンB6を含む食材を多くとるようにことをお勧めします(*^^*)

ビタミンB2
うなぎ、レバー、モロヘイヤ、納豆など

ビタミンB6
にんにく、アボカド、まぐろ、かつおなど

皮膚科で、ビタミン類を貰うのも良いと思います。

また冷え性でない方なら、スイカや瓜系の食べ物もおすすめ。体内の熱を鎮めてくれる効果が期待できますよ☺︎

ちなみに、私が使い始めてニキビができなくなった愛用コスメについては、以下の記事で紹介していますので、こちらも参考にされてみてくださいね。


またニキビができているときのメイクですが、できるだけニキビができているとき、特に赤いニキビの時はメイクを控えたほうがいいかなと思います(;_;)肌への刺激が負担になって、なかなか良くならないこともあるかと。

もしメイクをされる際は、無理にニキビをカバーするよりも、ベースメイクは最低限に抑えて、そのほかの部分に色ものを濃く入れるなどして、出来るだけニキビから視線を遠ざけるようなメイク💄がいいかなと思います

以上、顎まわりや口周りにできるニキビについてのお話でした。

皆さまのニキビ悩みが少しでも早く良くなりますように🌙

日中美容研究家
(コスメコンシェルジュ・美浄化スキンアドバイザー)

濱田文恵

image
初めましての方へ
自己紹介記事はコチラ→https://lineblog.me/hamadafumie/archives/5216288.html

★LINEお友達追加
お友達限定記事やレッスン割引情報などを配信しています!友だち追加数
















↑このページのトップへ