皆さま、こんばんは☺︎

いきなりですが、皆さまに質問です。

髪の毛をとかす時のヘアブラシって、どうしていますか?

意外にも、なんとなくで使っている方も多いのではないでしょうか( ◠‿◠ )

スキンケアだったら肌に合わせて使い分けるのに、なぜ髪のことになると何となくになるのでしょう

この顔文字( ◠‿◠ )と この絵文字って、なんかすごい怖いw

実は、ヘアブラシにも種類によって役割が違うんですよ。この役割の違いを理解してきちんと使い分ければ、サロン帰りのような美髪がセルフ美容できちゃいます。

そこで、今日は毛髪診断士の私から、意外と後回しにしがちなヘアブラシのそれぞれの役割を、サロン風美髪を叶える!自宅に常備しておくと便利なヘアブラシ5選と合わせてご紹介したいと思います。

自宅に常備しておくべきヘアブラシ5選


左から順に、パドルブラシ、デンマンブラシ、クッションブラシ、ロールブラシ、櫛(くし)です。

この5つのヘアブラシがあれば、もう怖いものはありません。それぞれ紹介していきますね。

パドルブラシ


パドルブラシは、一般的に四角い面を持つ大きめなブラシをイメージしてください。他のブラシよりも頭皮に当てる面が広いため、普通にブラッシングしているだけで、マッサージ効果が期待できちゃう優秀ブラシです。乾いた髪の状態に、頭皮マッサージの代わりにブラッシングするのがおすすめ!
マッサージの効果で頭皮に詰まった毛穴汚れや、髪についてしまった誇りを取り払ってくれますよ☺︎
他にもシャンプー前に使えば、より頭皮の汚れが落ちやすくなります。

デンマンブラシ


クッションブラシと見た感じ似ているのが、デンマンブラシ。クッションブラシとの違いはクッション部分に弾力がなく、素材の性質上、他のブラシよりも熱に強いこと。そのため、使い方としては、濡れた髪をブローするときに使うのが一般的。さらにブラシの形状が根元にまで届くので、「指通りを良くしたい!」または「髪のボリュームダウンがしたい!」という方にオススメです。

クッションブラシ


デンマンブラシが濡れた髪を乾かすとしたら、クッションブラシはその乾いた髪にボリュームと艶を出すのが主な役割。髪が絡まりやすい人や髪質が柔らかい人にもおすすめです。もちろんクッションブラシはその名の通り、クッション性に優れているので頭皮マッサージの効果も期待できますが、頭皮マッサージをするなら、頭皮に触れる面積が多いパドルブラシが◎

ロールブラシ


ロールブラシはその見た目から、髪の毛にカールをつけるために使っている方も多いのではないでしょうか。でも実は、ロールブラシはもっとすごい実力があるんです。それはクセ毛の方が、ロールブラシを使って根元からブラッシングをすると、クセ毛部分が伸びて、ストレートヘアに近づけることができるんです。もし、クセ毛に悩まれている方がいたら、ロールブラシを活用して見てくださいね。

櫛(くし)


櫛とは、みなさまがよく耳にするコームのことです。今までの髪の毛をブローして髪に艶出しをヘアブラシと違って、一般的には美容師さんが髪をカットする時や逆毛を立てるときに使います。最近は、自分たちでヘアアレンジをする方が増えているので、 を整理するときに家に1本あると頼もしいですよ。

いかがでしたか?あなたが今使っているブラシはありましたか?

今日を機に、是非ヘアブラシの持つ役割を理解して美髪を手に入れるのにご活用下さいね。

次回の更新では、今日紹介したヘアブラシをもとに、ツヤツヤ髪を叶えるセルフブローをご紹介します☺︎

宜しければ、お友達登録していただき、ブログの更新通知を受け取ってみて下さい

また今週中のどこかのタイミングで今開催中のレッスン参加料が安くなるクーポンをお友達追加者の皆さまに限定で配信しますので、このチャンスを見逃さないで下さいね

それでは、また更新します。

日中美容研究家(毛髪診断士)
濱田文恵
 
image                  

現在提供中のメニュー・レッスン一覧

⚫︎ 《世界にひとつ》手作りオーガニックコスメLESSON



レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ
《 最新お申し込み情報 》
11月23日(水)祝日 
    11:00〜13:00 (残り4名様)

・11月26日(土)祝日 
    14:00〜16:00 (残り4名様)
⚫︎ 肌色別♡自分に似合うファンデ・コスメの色選び方講座 
                                                                                                                                                                                                                                                                
レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ
《 最新お申し込み情報 》
・10月18日(火) 13:00~15:00  
・10月30日(日) 11:00~13:00 (残り2名様)

11月の日程が決まり次第、また告知させて頂きます☺︎

 ⚫︎ 日本化粧品検定直前対策セミナー
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ

お仕事の相談・お問い合わせはこちらからお願いします。

宜しければ、お友達登録していただけると嬉しいです。 

LINEアカウントでお友達方にはプライベート記事の配信や、
個別メッセージでのお悩みやご質問などを受付いたします。

その他、インスタのフォロー大歓迎   





皆さま、こんばんは☺︎

先日はルナソルの2016冬コレクションの発表会に行って来ました。

今回は、11月11日に「A Touch of Soft Gold Collection」というテーマで冬限定コレクションが発売されます。


アイシャドウ限定3色、アイライナー限定2色、リップ限定2種、グロス限定2色がそれぞれ発売されるのですが、今日はその中から、お土産に ゴールドニュアンスアイズのEX-01Grayish Brown を頂いたので、一足先にお試しレポさせていただきますね☺︎


今回のルナソルの冬コレクションは、定番のルナソルの煌めく発色を活かしつつも、イマドキの抜け感を取り入れ、ニュアンスで色を楽しむようなアイシャドウになっています。

なので、実際に使ってみると、ルナソルといえばの「キラキラとしたラメ」と「4〜5色の色鮮やかなパレット」のイメージとは違いました。


個人的に気に入ったポイントとしては、色の組み合わせがニュアンスカラー2色に締め色が1色なので、色が多すぎるゆえの「使い方が分からない!」なんてことなく、誰でも目元に自然な奥行き感を出せるところ。

また、色自体の発色も柔らかで、定番コスメのキラキラとしたラメ感のある華やかな印象よりもヌーディな質感で色っぽい大人の女性ぽくていいです♡

さて、目元にのせた感じを動画にしたので、よかったら参考にしてみて下さいね。



いかがでしょうか?すごく色の付き具合が可愛いですよね。普段から大人気のルナソル。
今期のコレクションも予約の段階で、売り切れ完売になりそうなので、是非是非早めにチェックしてみて下さいね。


日中美容研究家
濱田文恵
 
image                  

現在提供中のメニュー・レッスン一覧

⚫︎ 世界にひとつ》手作りオーガニックコスメLESSON



レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ
《 最新お申し込み情報 》
11月23日(水)祝日 
    11:00〜13:00 (残り4名様)

・11月26日(土)祝日 
    14:00〜16:00 (残り4名様)
⚫︎ 肌色別♡自分に似合うファンデ・コスメの色選び方講座 
                                                                                                                                                                                                                               
レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ
《 最新お申し込み情報 》
・10月18日(火) 13:00~15:00  
・10月30日(日) 11:00~13:00 (残り2名様)

11月の日程が決まり次第、また告知させて頂きます☺︎

 ⚫︎ 日本化粧品検定直前対策セミナー
                                                                                                                                                                                                                                                                                        

レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ

お仕事の相談・お問い合わせはこちらからお願いします。

宜しければ、お友達登録していただけると嬉しいです。 

LINEアカウントでお友達方にはプライベート記事の配信や、
個別メッセージでのお悩みやご質問などを受付いたします。

その他、インスタのフォロー大歓迎   



皆さま、こんにちは〜!

昨日からメイクボランティアのお仕事で、佐賀入りしています。


47都道府県にある高齢者施設を回って、メイクとスタイリングで笑顔を広げようと、月1で各地方を回っているのですが、毎回おばあちゃん達を見るたびに思うのは、本当に皆さまお肌が綺麗だということ。

なんというか、もちろんシワはあるのですが、お肌自体のハリは弱ってないし、なんせ透明感があるんですよね。

よくメイクをしながら、おばあちゃん達に「美の秘訣はなんですか?」なんて質問をするのですが╰(*´︶`*)╯♡

おばあちゃんたちに共通しているのは、水が綺麗な地で育っていることと、そして、自然に寄り添った生活ができているということです。

つまりいくつになっても透明感のある肌を維持するには、やっぱり体内、そして臓器が綺麗で健康でいる必要があるというわけですね。

そこで、今日は【日中美容】のお話☺︎

東洋では、体の内臓と顔色は繋がっていると考えられています。

つまり、その人の顔色状態で、内臓の不調サインに気づけるのです。

なんだか最近、顔色が良くないなと思う方は、メイクでカバーしたりスキンケアで肌を整えたりすることに一生懸命になってしまいがちですが、意外にも体の不調サインの現れかもしれません△

是非、鏡を持ってご自身の顔色をチェックして、最近の生活規則を思い当たってみてくださいね。

---------------------------------------

顔色がっぽい → 肝臓がお疲れ気味

顔色がっぽい → 心臓がお疲れ気味

顔色が黄色っぽい → 胃などの消化器がお疲れ気味

顔色が白っぽい → 肺がお疲れ気味
顔色がっぽい → 腎がお疲れ気味

---------------------------------------

いかがですか?


わたしはいつも黄くすみに悩んでいるのですが、やっぱり大食いの食いしん坊なのでよく胃に負担をかけています。

体が不調になるのも、顔色が悪くなるのもさまざまな要因が重なっていることもあるので、もちろんこれだけで、絶対にこれだ!!という決めつけではありませんが、この東洋の考え方を

★今の自分の体の状態を見つめる一つの機会にしていただいたり

★体の不調を認識する一つの指標にして頂けたら幸いです☺︎

それでは、あいにく佐賀は雨ですが☔️
せっかくなので、佐賀の空気を楽しんで帰りたいと思います。

また、更新しますね。

日中美容研究家
濱田文恵
 
image                  

現在提供中のメニュー・レッスン一覧

⚫︎ 肌色別♡自分に似合うファンデ・コスメの色選び方講座 
                                                                                                                                                                                                  
レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ
《 最新お申し込み情報 》
・10月18日(火) 13:00~15:00  
・10月30日(日) 11:00~13:00 (残り2名様)

11月の日程が決まり次第、また告知させて頂きます☺︎

 ⚫︎ 日本化粧品検定直前対策セミナー
                                                                                                                                                                                                                                                       

レッスン内容はこちら ▷ 詳細・お申し込みページへ

お仕事の相談・お問い合わせはこちらからお願いします。

宜しければ、お友達登録していただけると嬉しいです。 

LINEアカウントでお友達方にはプライベート記事の配信や、
個別メッセージでのお悩みやご質問などを受付いたします。

その他、インスタのフォロー大歓迎   











↑このページのトップへ