皆さま、こんにちは!

クリスマスを挟んだ三連休が終わりましたね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾♡

私は久しぶりに会いたかった元同期にも会えて、彼とものんびり喧嘩しながらも過ごすことができて、さらには友人の華麗な晴れ舞台にも参加できました。

皆さまは、どんな三連休でしたか?

ひょっとすると食べすぎたり、飲みすぎたりした方も多かったのではないでしょうか?
(←自分のことw)

というわけで、今日は私が通っているはりまや佳子先生のレッスンで教わった、罪悪感無しで食べられるだけでなく、美容にも良い手作りアイスクリームをご紹介したいと思います。

【アーモンドと甘酒のアイスクリーム】

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8827.JPG

材料
甘酒(250g)×2袋
ココナッツクリーム1カン
インカコーヒー大さじ2
アーモンド20粒
塩 ひとつまみ
_YJ0qZyqRg.jpg

作り方
1.ボールかなんかに材料を全て入れる
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8778.JPG

2.ハンドミキサーで泡を入れ込むようにしてアーモンドを砕けきるように全て混ぜる
*少し時間を置きながら長めに混ぜると◎

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8777.JPG

3.全て混ざり切ったら、タッパーかなんかに写す

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8787.JPG

4.冷凍庫で凍らせて完成

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8788.JPG

5.食べたい時に食べたい量を!アーモンドやミントなどで飾り付けすれば、あっという間にマクロビスイーツ風に。結構な量が完成するので、冷蔵庫にストックもできるのがいいですよね!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8828.JPG

甘酒は飲む美容液と言われているし、アーモンドはビタミンEが豊富ですよね。今回使っているインカコーヒーはいわゆる、穀物コーヒーなのでノンカフェイン。つまり体にとって負担になるものは一切ないんです。
それどころか、意外と苦手なかたも多い甘酒がこの方法なら、ココナッツクリームでまろやかになって、食べやすくなりますよ♡

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8827.JPG

是非是非、試されて見てくださいね。

それでは、また更新します。

日中美容研究家
濱田文恵

image
初めましての方へ
自己紹介記事はコチラ→https://lineblog.me/hamadafumie/archives/5216288.html

★LINEお友達追加
お友達限定記事やレッスン割引情報などを配信しています!友だち追加数









皆さま、ハッピーメリークリスマス🎅🎄
どんなクリスマスをお過ごしでしょう??

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8782.JPG

我が家は毎年24日は、ケーキを買ってお家でのんびりするのが定番です(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

さて、昨日はクリスマスにちなんで、クリスマスメイクには今流行りのコントゥアリングメイクに挑戦してみました。

#コントゥアリングメイク とは、顔の骨格を活かして、コンシーラーやシェーディング、さらにはファンデーションを使って陰影をしっかりつけてあげることによって、外国人のような立体顔をイメージしたメイクのことです。

今回使うコスメはこちら!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8783.JPG
KIKO COSMETICS
STROBE & SCULPT cream contourpalette
01 LIGHT TO MEDIUM

コントゥアリングメイクの方法は簡単で、ベースを塗った後に顔の骨格に合わせて、全体に塗っておきます。私の場合はこんな感じに。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8785.JPG

そしたら、あとはスポンジやファンデーションブラシを使ってボカすだけです。

実際に私がメイクしてみて思ったのは、陰影を作る際には、特にシェーディングをきちんとボカさないと、スキー場で日焼けした人みたいになってしまうので、初心者は、ファンデーションよりも、色味が薄い、つけ心地が軽めのハイライトとシェーディングを使ったほうが自然にできるかなと思います☺︎

例えば、セザンヌのこちら

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8786.JPG
左:セザンヌ ハイライトスティック
右:セザンヌシェーディングスティック

ボカすと、さらっとうすーく伸びていくからこれならやりすぎ感もなく自然に陰影を作ることできますよ〜!このシェーディングの方を指の腹につけて、目頭と眉頭をつないだところにペタッと抜れば、わざわざハナタカパウダーを使わずとも鼻高効果も期待できます!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8780.JPG

「顔のほりが浅い」「鼻の高さが欲しい方」は、ハイライトとシェーディングを取り入れたり、コントゥアリングメイクに挑戦してみてくださいね😎🎩

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8782.JPG

今日も素敵なクリスマスをお過ごしください。それでは、また更新します!

日中美容研究家
濱田文恵

image
初めましての方へ
自己紹介記事はコチラ→https://lineblog.me/hamadafumie/archives/5216288.html

★LINEお友達追加
お友達限定記事やレッスン割引情報などを配信しています!友だち追加数



皆さま、こんにちは!

はい、お察しの通りバタバタとしてしまいまして.°(ಗдಗ。)°.全然、ブログ更新できませんでした。。。すみません!年末まで追い込みをかけていきたいと思います☺︎

さて、今日はタイトルの通り!よく聞かれるクマのメイク方法について、基本的なお話をしたいと思います(〃ω〃)

まず、クマをカバーするときには、コンシーラーを使うのが一般的ですが、皆さまはどんなものを使っていますか?

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8688.JPG

実はコンシーラーを使う時には、クマの種類に合わせてコンシーラーの色を選ぶことが重要なんです。

クマの種類には、大きく分けて、三種類あるのですが、その中でも多いのが青クマと茶クマ🐻

【青クマの特徴】
・生まれつき皮膚が薄い
・生活習慣やスレトスによる血行不良

▶︎カバーしてくれるコンシーラーカラーは?
オレンジ、ピンク

【茶クマの特徴】
・乾燥による肌代謝の乱れ
・紫外線ダメージ
※また洗顔の時の目元の擦りすぎも茶クマの原因に!

▶︎カバーしてくれるコンシーラーカラーは?
イエロー、オレンジ

と言うわけで、コンシーラーといってもたくさんの色があるので、上記を参考にまずは自分の目の下のクマ特徴に合わせて、適したコンシーラーを選んでくださいね(〃ω〃)

ちなみにコンシーラーの色傾向はこんな感じ↓

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8719.JPG

自分が選ぶべきコンシーラーが分かったら、次はテクスチャー選び。
今では多機能なコンシーラーも多いのですが、これも大きく分けて、固形かリキットかに分けます。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8720.JPG

目の下は、表情を変えるたびによく動く部分なので固形だとヨレる恐れがあるので、リキッドタイプを選びましょう(╹◡╹)

リキッドタイプはカチカチと押して出すペンシルになっていることが多いので、自分のクマの部分に沿って、コンシーラーを入れたらあとは指でなぞってボカすのではなく、トントンとぼかしていきます

jiuztSdEXU.jpg

ぼかし終わったら上からかるーくパウダーで落ち着かせてあげれば完成です。
コンシーラーのビフォーアフターをのせておきますね(╹◡╹)

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8714.JPG

目の下の青クマにより、なんとなく食い込みがあったのが、コンシーラー後、完全に真っ白ではないですがトーンアップし、さらに平らになってるのがお分かりでしょうか?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾しかも、これ加工一切なしです。

あとは、もっと目立たなくしたい場合は、あまりにも重ねてしまうと結局ヨレの原因になってしまうので、コンシーラーに任せるのではなく、ハイライトパウダーやパール入りのパウダーを上からふんわり纏って光の反射にお任せしましょう。

以上、目の下のクマ🐻とコンシーラーについてでした!

それではまた更新しますね。

日中美容研究家
濱田文恵

image
初めましての方へ
自己紹介記事はコチラ→https://lineblog.me/hamadafumie/archives/5216288.html

★LINEお友達追加
お友達限定記事やレッスン割引情報などを配信しています!友だち追加数




↑このページのトップへ