お悩み解決《美肌アプローチ》一番はじめにすべきことは?🎀WOMANのお話🎀 ------------------ ----------------

こんにちは!
美容家の濱田文恵です。
QVGMorcMdM.jpg
昨日は協会のお仕事。

サロン移転後、はじめての税理士さんとの打ち合わせ今後の展開も含めて、お打ち合わせをしました。

サロン内も、家具が揃ってきて、大部分はいよいよ完成に近づいてきましたよここで、色々な自分磨きレッスンをして行こうと思います皆さまも是非、遊びに来てくださいね!

さて、今日のお悩み解決を
今日は◯◯◯akiのお悩み
ふみえさん!こんばんは!セルフ美容協会会員だった◯◯◯です!ご無沙汰しております。セルフ美容講座に参加したいと思ってはいるのですが、日にちが合わずなかなか参加できなくて…まだぜひお会いしたいです(*´ω`*)私は今、某化粧品メーカーで肌の角質細胞の診断をする仕事に就いてます!✨興味のあった美容の仕事なので、毎日が楽しくて日々勉強です✏️そんなわたしの悩みは、体内からの美肌アプローチについてです!スキンケアでお手入れできる部分はどうしても肌の表皮の部分のみになってしまうんですけど、体内からの美肌アプローチとしてまず1番初めに改善したほうがいい場所はありますか?ぜひ教えてくださると幸いです!✨

◯あきさん〜お久しぶりです!!お悩み相談嬉しいです・・・!またレッスンに関しては、これから定期的に開催していくので、ご都合の良い時にぜひ、会いましょうね

でもって、角質細胞の診断をする仕事とは・・・!
興味津々です。

わたしも、わたしの角質細胞を見てほしいものです

それと同じ美容のお仕事をしているのが、なんだかとっても嬉しいです。次回お会いした時には、美容話たくさんしましょうね

さて、ご質問ですが・・・!
体内からの美肌アプローチとしてまず一番はじめに改善したほうがいいことですよね。

美容感度の高い質問

というのも、体内の環境が美肌を作ると言っても過言ではないので、欲を言えば、

胃を元気にするのも、腸内環境を育むのも、活性酸素も出来るだけ減らすのも、反対にタンパク質(アミノ酸)などをはじめとする栄養バランスも整えるのも全部大事!!!

と言うわけで、優劣はつけ難いですが、敢えて言うなら、体内の血の状態にアプローチすることが一番はじめに大事かと思います。 

血巡りにアプローチする美容液を開発しているわたしが、血が大事と言うのは、当たり前ぽいのですが 本当に大事なんです。笑

なぜかと言うと、肌のみならず、カラダの細胞や組織を作るのに欠かせないものが『血』ですよね。

➡︎ 細胞や組織を作るための材料、そしてそれを運ぶ手段が無ければ、美肌(新陳代謝がうまく言っている角質細胞)も作ることができないし、古くなった角質細胞や、もっと下にあるコラーゲンなどの繊維類の分解も進みません。

❌古くなった角質細胞が肌表面に残れば、毛穴詰まりやくすみの原因になるし、

❌古くなった繊維類が分解されずに真皮層に残れば、余計な活性酸素を生み出したり、新しい繊維類に悪い影響を出してしまう考えることができます。

=見た目の肌のキレイ作りにも!将来的に若々しい肌のキレイ作りにも関わってきます。

なので、血の体内環境を一番はじめに整えることは!!!

貧血になったり、年を取って、ドロドロになったりしてから、気をつけるよりも若いうちからアプローチする方が大事なのです。

細胞自体が元気なれば、胃の働きも、腸内にいる腸内細菌も健やかに育めるし、活性酸素だって、自らの抗酸化力に頼れますよね。

最終的には、肌もカラダの機能も年齢に左右されず元気をキープできるかなと思います

もうひとつ!!!

タイトルに入っているWOMANについて、中医美容の考え方に沿った面白いお話があるので、ご紹介しますね。

Manと言うと、一般的には「男の人」という意味ですが、実は「人間」の意味もあります。

そして、中国語で、五のことをWUと書き、ウゥォと発音します。

つまり、Womanは、この五+Manの組み合わせと考えることができると言う説です

でも、なぜ五?と思いますよね???笑

➡︎ 五の由来は、女性には、男性という人間にはない五つの働きにあります。

①生理
②妊娠
③出産
④授乳
⑤おりもの

人間(Man)に、上の五つ(Wu)の働きを足して、Womanというわけです。

※これは中医美容の観点に立った時の考え方であり、womanの語源には違う説明や説があるので、そのうちのひとつの参考程度に受け取ってくださいね

なお、おりものに関しては、津液(水分)との関連性もあるのですが、これからのことから分かるように、男性よりも女性は「血」の消耗が激しいのです。

妊娠・出産としなくても、少なくとも、生理は毎月きていて、「血」は消耗されていますよね。

なので、血を補うこと、そして補った血が全身に組まなく運ばれるような巡りの良い状態に整えることを一番はじめに行いましょう
(血の巡りが良くなれば、肌の潤いも必然と満たされますよ^^)

血を補う食べ物を積極的に撮るのはもちろんのこと。(ほうれん草、レバー類、牡蠣など。)

血の巡りを良くするために、

✔︎体を良く温める
✔︎ストレッチをする
✔︎冷たい飲み物を飲まない
✔︎脂っこいものを飲まない

などの生活習慣にも気をつけてみてくださいね

以上、お悩み解決《美肌アプローチ》一番はじめにすべきことは?🎀WOMANのお話🎀でした◯あきさんの美容感度の高い質問に、ぜひ皆さまも参考にしてみてくださいね^^

それでは!また◯あきさんにお会いできる日も楽しみにしていますね!

今日から、広島入り。
お久しぶりのメイクセラピーのお仕事です。
おばちゃま達に癒しと元気を貰ってきます

それでは、また更新します^^

美容家 濱田文恵

自分磨きのお知らせ
サロン新設を記念して、『毎日キレイをひとつ。』をテーマにメルマガを始めたので、ぜひ購読してみてくださいね
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0327.JPG
あ、メルマガの購読は、無料となります!自分磨きになるようなセルフ美容話が配信されるので、毎日ひとつずつ、キレイを積み重ねていきましょう  ⬇︎読者登録は下記より⬇︎

TSUNODA MEGUMI&山田 春菜さんのお悩み解決🥕🙌シミ事情について/日焼け対策以外に気を付けたいこと☀️----------------------------------

皆さま、こんにちは!
Gs9kcU3Rge.jpg
さいきんは、サロンのお仕事と専門学校での先生の合間に私が理事を務める協会の引越し作業をしています。

学びに来た生徒さまがワクワクするような、綺麗になりたいと思ったお客様が居心地良くなるような、そんな空間にするために、インテリアショップをまわったりネット徘徊をしたり

お部屋作りって、楽しいですね!!!
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0093.JPG
さて、今日のお悩み相談にお答えします
今日はシミ問題についてお二人の方からお悩み相談がありましたので、せっかくなので合わせてチェックしてみてくださいね!

TSUNODA MEGUMIさん
"いつもお肌が綺麗だなぁ、と関心して拝見しています。私も歳が35になり、だんだんとシミが浮き出てきて、やはり気になって気になってフォトシルクプラスをやってみました。黒くカサブタのようにシミが取れた!と感じたのもつかの間で、日を追うごとに、更にシミが増えたと感じてなりません。刺激を与えたのがまずかったのか?何回かやるべきなのか?悩みが増えてしまいました。
シミ予防は頑張っているつもりですが、出来てしまったシミにできるケアが何かあれば、ぜひ教えて欲しいです"

お悩み相談ありがとうございます!!
またお肌についても嬉しい言葉をありがとうございます!!

ニキビ肌は克服しましたが、理想の肌に近づくためのセルフ美容は欠かせないですね

めぐみさんは、フォトシルクプラスを受けられたのですね。

フォトシルクプラスは私もまだそんなに精通してないのですが、受けた後の肌はデリケートになっているので、日焼け対策を倍増して刺激を与えない事がその後のシミの再発を防げるかどうかに関わってくるみたいですね

出来てしまったシミですが、理論的には濃くなる前の初期段階のものであれば、メラニン色素を還元したり排出したりするような美容液を使うとことで、薄くなっていくと言われています

なので、出来てしまったらすぐに対応をはじめるのが大事ですね。

●メラニン色素を還元したり排出したりするような美容成分 -----  ハイドロキノン、ビタミンC誘導体

●メラニン色素の排出を手助けする美容成分  -----     
酵母エキス、4MSK、プラセンタエキス

食事としては、抗酸化作用の高いビタミンAを含む食材を多めに食べてくださいね。もちろんビタミンCやEもおすすめですが、ビタミンAは蓄積できるビタミンなので、日頃から取っておくといいと思います。

山田 春菜さん
"こんばんは♡この間はお悩みにお答え頂き、ありがとうございました!まさかお答え頂けるとは思ってもいなかったので、嬉しかったです♡今回もご質問させて頂きます。
シミを増やさない為には、日焼け止めをこまめに塗ることや、日傘をさすことは実践していますが、内面からシミを増やさないためには、どうすれば良いのでしょうか?また、してはいけないことがあれば教えて下さい!よろしくお願いいたします❤️"

こちらこそ、またお悩み相談してくれて嬉しいです。

わたし的に内面からシミを増やさないためにできることは2つ。

1つ目が、活性酸素を増やさないこと。
➡︎活性酸素が体内で増えてしまうと、体内でこの活性酸素に対抗するためにメラニン色素が作られてしまいます。

なので、錆びた空気(排気ガスや大気汚染、タバコなど)よりも出来るだけ澄んだ空気を吸っていただきたいし、悪質な油を使った食事は避けた方が良いと思います。

反対にめぐみさんにもお伝えしたような"抗酸化作用"のある食べ物を積極的に摂ってみてくださいね。

2つ目が、血を補ったり血の巡りを良くすること。
➡︎冒頭でお伝えしたように、メラニン色素は肌のターンオーバーがスムーズであれば、ある程度は排出してくれるもの。 そこで、栄養を届けてくれるためのターンオーバーに血が必要なんです。

なので、鉄分、ビタミンB12、葉酸などを摂ったり、薬膳的にいうと巡りを良くするために柑橘類、パクチーなどの香味野菜などを摂るのも良いですね

そして、お二人に共通してお伝えしたいのは、スキンケアやメイク時に肌に触れる指先や手のひらの力。

何気なく肌を触っていると思いますが、肌は優しく触れてくださいね。

実際にシミや肝斑ができやすいのって頬周りですよね?

おそらくメイクもスキンケアも多くの方が頬から始めるので、長年の摩擦の蓄積によってもシミを招いたり、またはできてしまうこともあるわけです

以上、少し長くなりましたが、今日はお二人のシミ悩みにお応えさせていただきました

どうか、参考になりますように!!

また更新しますね。
美容家 濱田文恵


Kanako Yasuiさんのお悩みにお答え!鼻の黒ずみ・イチゴ鼻悩み!🍓😢オススメのスキンケア方法-----------------------------------------------------

おはようございます☀
暑くなってきましたね〜!

先週はなんと事務所のお引っ越しでした!!

今から4年前にフリーランスになりました。

そして、フリーランスが2年経ったころ。

今度は初めて仕事する場所を固定しようと、銀座にあるオフィスを間借りしました

固定費を背負うということで、当時も悩みに悩んだのですが、やはりカフェなどで作業するのも、打ち合わせなどがあると安定しないこともあったりして勇気を出して間借りしたんです。

そして、そこのオフィスで約2年間お世話になり、ついに今月から自分たちのためだけのオフィスを構えました。
NYvSLnHSVj.jpg
(お花を贈っていただき、ありがとうございます。)
まだまだ何もないオフィスですが、ここからまた気持ちを新たに引き締めて、お仕事に取り組みたいと思っています

さて、今日のお悩みはこちら
Kanako Yasuiさんのお悩みです。

"こんばんは。ドイツから書いています。以前、京都競馬場でイベントをされていた時に、Instagramからメッセージを送らせて頂きまして、その時に返信を頂いた者です。

昔から鼻の頭と頬の毛穴詰まりによる黒ずみで悩んでいます。メイク落としを色々変えてみたり、ピーリングジェルを使用したり、色々な対策を行なっておりますが、悩みが解決しません。何か良い方法をご存知でしたら是非教えていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します" 

Kanakoさん、お久しぶりです
京都のときはありがとうございました。
こうしてまたメッセージを頂けて、とても嬉しいです
ドイツから書かれているなんて!
ドイツにいてもこうしてブログなどをチェックしていただけていることに何だかじわっと感激してしまいます。ありがとうございます。

さて、黒ずみ問題ですね。

毛穴の黒ずみで悩んでいる方は本当に多いと思います。kanakoさんも、すでに色々と試していると思いますが、一回毛穴の黒ずみについておさらいしますね

毛穴の黒ずみができる原因としては、厚くなってしまった肌の毛穴に

皮脂とか汚れが溜まる
→これがいわゆる角栓(かくせん)

→この角栓に空気や紫外線があたり酸化
→結果的に、毛穴の黒ずみに発展する

わけですね。

つまり、大事なのは、まず。

①角質を無駄に厚くさせないこと
②過剰な皮脂を作らないこと
③角栓をきちんと取り除くこと

が、毛穴の黒ずみを防ぐ方法です。

②の過剰な皮脂については、前回のお悩みを参考にしてみてくださいね。
①と③に関しては、丁寧な角質ケアが必要なわけですが、ポイントとなってくるのは、洗顔です。その辺りについては、過去のブログでまとめているので、そちらを参考にしてもらえると嬉しいです
そして、今日はもうひとつ。
できてしまった毛穴の黒ずみ対策です

毛穴の黒ずみは、無理やり剥がそうとしたり、過度な刺激を与えてしまうと、炎症が起きたり、肌を守ろうとして、より毛穴が詰まりやすくなる可能性があるので、基本は酵素やクレイで吸着するか、ビタミンC誘導体など抗酸化作用のある美容液をつけるのがおすすめです。

その上で、お手軽セルフ美容としては!
いつも使っている洗顔料に食用の重曹をひとつまみ混ぜて、小鼻周りや頬周りを優しくブラシで洗ってみてはいかがでしょう
wRP99u0qbd.jpg
重曹が黒ずみに働きかけてくれますよ〜
(ドラッグストアで食用の重曹と言えば、教えてくれかと思います。)
XegKpp4yOC.jpg
また洗面器の中にぬるま湯を溜めて、そこに重曹を大さじ1ほど入れて!手ぬぐいなどで、鼻周りをくるくる洗うのもいいかなと思います
OsBGTOYTDh.jpg
ぜひ、試してみてくださいね

それでは、今日からまた一週間。
MY4B_s9f9m.jpg
頑張りましょう

また更新します。
美容家 濱田文恵

↑このページのトップへ