2017年を振り返る


1年を通してサポート、自分のバンドでライブが定期的にできました。
東京以外でのライブもできて、近年で一番ライブ活動が充実した年になりました。
昨夏からの禁酒も引き続き継続できました!


1/6@新宿MARZ( THE 夏の魔物)



mezcolanzaで新年会


1/22@代々木ザーザズー(THE 夏の魔物)


2/9@リキッドルーム(HERE)




2/12@柏ThumbUp (mezcolanza)



2/16@新代田FEVER(THE 夏の魔物)



2/25@下北沢シェルター(mezcolanza)


2/25夜@新宿ACB(THE 夏の魔物)


3/11@下北沢QUE(THE 夏の魔物)


3/14@渋谷7th floor(ハジメタルソロ)


3/18@新宿MARZ(THE 夏の魔物)


4/26に34歳になりました。



5/7@湾岸スタジオ(フジテレビ「LOVE MUSIC」の収録)



5/10,18@新代田FEVER @(泉茉里ソロ、THE 夏の魔物)




6/9@青山 月見ル君想フ(秋山タカヒコさんの鋼鉄生誕祭)


6/17@下北沢シェルター(mezcolanza)


6/30@代官山UNIT(HERE)


7/12@渋谷WWW(THE 夏の魔物)



7/16@渋谷7thFLOOR(mezcolanza)


8/14@新代田FEVER(THE夏の魔物)


8/25 mezcolanzaのMV撮影



8/30 mezcolanza 「a la carta(アラカルタ)発売


8/31@大阪BIG CAT(泉茉里)


9/3@新宿タワレコ(mezcolanza)


9/10@『夏の魔物2017 in KAWASAKI』(THE 夏の魔物)



9/20@新宿JAM(THE 夏の魔物)


9/30@大阪 十三ファンダンゴ(mezcolanza)


10/1@愛知 クラブロックンロール(mezcolanza)


10/16@千葉LOOK(THE 夏の魔物)


10/21@渋谷LUSH(mezcolanza)



10/26@渋谷クアトロ(THE夏の魔物)


10/27@新代田FEVER(アカシック)


10/28@恵比寿リキッドルーム(The Idol Formerly Known As LADYBABY)



11/9@渋谷eggman(アカシック)


11/13@新宿 LOFT(mezcolanza)


11/18@高松dime(アカシック)


11/24@札幌サウンドクルー,11/26@仙台SPACE ZERO(アカシック)


11/28@渋谷クアトロ(HERE)


12/3@福岡glaf(アカシック)


12/10@大阪梅田シャングリラ(アカシック)


12/17 愛知 新栄アポロベース(アカシック)



12/19 mezcolanza 忘年会(タロウさん欠席)


12/21@下北沢 近松(THE 夏の魔物)


2018年も引き続きよろしくお願い致します!












 


2017年、
自分が参加した音源作品を聴いてくれた皆様ありがとうございました。
自分がメンバーのバンドmezcolanzaの新作もリリースできました。
ハジメタルソロは2017年は新曲は発表できませんでしたが、2018年は…と考えています。
※多分、YouTubeで公開、または、ストリーミングで公開。または無料。CDにはならないと思います。

去年に引き続き、様々な作品に呼んでいただき、録音等々で参加することができました。


以下、主な作品です。

2/15発売

majikoのミニアルバム『CLOUD 7』収録曲「昨夜未明」「shinigami」でキーボードで参加。

Produced by ホリエアツシ(ストレイテナー)

 

3/1発売

HEREの「LET'S GO CRAZY」のシングル

「 LET'S GO CRAZY」「 ギラギラBODY&SOUL」のでキーボードで参加。


3/15発売

THE 夏の魔物の「僕と君のロックンロール」収録の 1.「僕と君のロックンロール」「  over the hill」でキーボードで参加。


4/19発売

昨年12月に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された単独公演「私立恵比寿中学 クリスマス大学芸会 2016 『エビ中のオーシャンズガイド』」で披露された「たまげた恋のエルニーニョ」「春休みモラトリアム中学生」のトラックでキーボードで参加。


5/10発売

泉茉里、ソロデビューシングル「UTANINARE!! / わたし」の「わたし」の方にキーボードで参加。


5/13公開
HAJIMETAL(ハジメタル)「Life is like a roller coaster」LIVE 
※2016.9.6 @月見ル君想フで行ったライブ映像。

5/27公開

mezcolanza(メスコランサ)「シュラ!シュラ!バー 」 MV公開



7/12発売

 

THE 夏の魔物、ニューシングル「シン・マモノボンバイエ EP」の以下3曲で参加。

 

シン・魔物BOM-BA-YE ~魂ノ共鳴編~ [作詞:只野菜摘、前山田健一 / 作曲:前山田健一 / 編曲:浅野尚志]でキーボード。

 

RNRッッッ!!! [作詞:只野菜摘、成田大致 / 作曲:浅野尚志 / 編曲:浅野尚志]

キーボード&スクリーム

 

ハジメまして[作詞:麻宮みずほ / 作曲:ハジメタル] で作曲、演奏。 

 」

8/30発売

mezcolanaの1st mini album「a la carta」に全曲参加。

収録曲

1.キラキラミライ 2.イン マイ ライフ 3.Super Ball Girl 4.ひとりよがり? 5.ふつうじゃない

以下で購入可能。全国流通。

BRIDGE INC. ONLINE STORE

http://bridge-inc.net/?pid=119911218  



※発売週にオリコンインディーズランキング20位に入りました。


9/13発売

 HEREのニューアルバム「YOU GOT 超 HIGH TENSION」に参加。 


10/25発売

THE 夏の魔物「THE 夏の魔物」1stフルアルバム に参加。 




写真家鈴木さや香さん http://suzukisayaka.pupu.jp/index.html  

の個展「2番目のLetter」の音楽を担当。 

※以下で開催
10/12〜18  キヤノンギャラリー銀座

10/26〜11/7  キヤノンギャラリー福岡

11/16〜11/22 キヤノンギャラリー名古屋

http://cweb.canon.jp/gallery/schedule/ginza.html 


 
来年も宜しくお願いしますー! 

 






今年も残すところ僅かになりましたが、一足早く2017年のmezcolanzaのライブは終了しました。
9本ライブをすることができました。

2.12(日) 柏Thumb up
2.25(土)   下北沢SHELTER  
6.17(土) 下北沢SHELTER  
7.16(日) 渋谷7thFLOOR  
9.3(日) タワーレコード新宿店7F  
9.30(土) Live Music Bar Fandango  
10.1(日) 名古屋CLUB ROCK'N'ROLL  
10.21(土) 渋谷LUSH  
11.13(月) 新宿LOFT

このどれかのライブ来てくださった皆様ありがとうございました!
そして、共演者の皆様、ライブハウス、スタッフの方々ありがとうございました。

基本は都内を中心に活動という感じで、地方の方がいましたら少し悪いなと思いつつ、まだ自力では難しいのも事実。
あと、ライブの本数もなかなか増やすこともできない現状もあります。
よくある週末にツアーを組んだり、3日間連続ライブ、月に10本ライブのような活動は難しいです。
そして、レコ発ワンマンも非常に盛り上がりましたが、ソールドアウトにはなりませんでした。

と、挙げればキリはないのですが、課題も見えつつこれもみんなmezcolanzaの活動にできる限り打ち込んでくれた結果から生まれたものだと思っています。

ワンマンライブ後


成瀬心美が本気で組んだバンドの本気のワンマンには企画でも遊びでもない「本当の音」があった

https://spice.eplus.jp/articles/153753


その後、香港のネットニュースでも

【AV女優轉型】成瀨心美組樂隊mezcolanza 做唱作人開騷大受歡迎

https://www.hk01.com/電影/128773/-AV女優轉型-成瀨心美組樂隊mezcolanza-做唱作人開騷大受歡迎

記事による反響もあり、少しずつ知られて行くきっかけにもなったかもしれません。

mezcolanzaは継続的になっていくとか、これからどうなるかも僕自身全く予想ができていません。

とりあえず、このバンドはメジャーにもいかないし、我が道を貫くことしかできないバンドだと思っています。
色々試行錯誤しながら、バンドとして見てもらえるように引き続き活動できればと思っています。

今年も「a la carta」という作品をリリースすることができました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B073WN2KYF/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_IvQcAb8B740DM 
※mezcolanzaの作品は全国流通しています。

バンドとして継続して作品をリリースしていく事の大変さ、難しさは周りや自分自身の経験でよくわかっています。
新鮮さは作品をリリースすると、どんどん欠けていきますが、逆に積み上げた者しかたどり着けない深みは極上のものがあります。

2018年も新しい作品をリリースする事をここに約束します。

今のところ真っ白ですが!

来年も引き続きよろしくお願いします。
最後まで読んでいただきありがとうございました!







↑このページのトップへ