月別アーカイブ / 2015年03月

Newニンテンドー3DS版『ゼノブレイド』の発売が迫る中、
Cスティックが反応しなくなって修理に出している僕のNew3DSLLはいつ戻ってくるのか…。
発売日には間に合いそうにないのでソフトだけ買って眺めながら過ごすことになりそう。
梅干し眺めながら家族8人で白米を食べる話が『おそ松くん』にあったな……。




■花より団子ということで

さてここ広島では、もうあちこちで桜が咲きまくっております。
ですが来週は雨が続くらしいので、今咲いてる花は流れてしまうんでしょうね…。
4月頭に本格的なお花見を目論んでいたらアテが外れた感じです。



そういえば数年前の話なんですが……
春に家族で近所の公園にお花見に行こうという話になった時、
ふだんロクに動かない僕が不意に気まぐれを起こし


  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) お団子作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



と宣言してしまいまして
お花見団子を作ることになったのです。



料理はある程度できるものの、お菓子作りの知識はほとんどない僕。
『まぁ団子の粉買ってきて練って茹でたらできるだろ』くらいのイメージでしたが
ここでもう一段階気まぐれを起こし


  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒)
三色団子にするよ!!
  /   o━ヽニニフ))
 しー-J


とさらに宣言してしまいました。絵に描いたような赤・緑・白の三色団子のイメージ。
そのころ長女と見ていた「ぜんまいざむらい」の影響が間違いなくありましたが、
せっかく作るなら白い団子だけってのも寂しいなと思ったのも事実。

さっそく団子の粉とともに、赤と緑の食紅を買ってきて調理を開始しました。



バサーッ(粉入れる)


チョロローッ(水入れる)


クチャクチャクチャ(混ぜる)


ブチー(三色作るために三分割)


ピッピッピッ(食紅投入)


グニュグニュグニュ(練る)



「ん…まだ色が薄い、食紅が少なかったかな」


ピッピッピッ(食紅投入)


グニュグニュグニュ(練る)



「…あんま色変わってないな」


ピッピッピッ(食紅投入)


グニュグニュグニュ(練る)



「んー?どんだけ入れたらそれっぽい色になるんだろう」


ピッピッピッ(食紅投入)


グニュグニュグニュ(練る)


「ようやくイメージに近い色になった!これでよし」


グツグツ(茹でる)


……………。



「えっ」









P1050924
茹でたら色が濃くなるのかーっ!!!!



    ∧,,∧    ショボーン
    ( ´・ω・)
  c(,_U_U     -○- 
     ━ヽニニフ




まぁ味には影響ないんでそのまま持ってって食べましたけれども。
家族ウケはさんざんでしたねー。
特には評判が悪くて



『マリモ?』

『コケ玉?』

『毒団子?』


などなど大変個性的なコメントを拝領しました。
お菓子作りの経験がない人がヘタに食紅を使うとこうなる、という
モデルケースだと言えるのではないでしょうか。


みなさんも食紅の扱いにはお気をつけください!
ちょっぴりでいいんですちょっぴりで!十分きれいな色がつきます!
もう同じような悲劇を繰り返さないで……!




以上、数年前にやってしまった失敗のお話でした。
次にお花見団子を作ることがあったら、
今度こそはほんのりきれいな色づきのお団子を作りたいと思います。

                                    

ブログランキングに参加しております
banner

 ディスる  英語の"disrespect"から派生した「けなす、侮辱する」という意味の俗語。
もともとHIP-HOPなどで多用されていたが、
最近は一般的な言葉として広く使われている。


ツイッターでたくさんのスタンプ作家さんをフォローしていると、
毎日スタンプについてのさまざまな発言を目にすることができます。

「売れ行き好調!」といった喜ばしい声もある一方で、
あまり売れなくて嘆く声も当然あるわけですが……今回はそのへんのお話。




■自嘲癖がついてないか?

スタンプ作家さんのほとんどは、自分のスタンプが大好きだと思います。
たくさん売れている人はなおさら可愛く思えるでしょう。


ですが、売れ行きが良くない場合に
「自分のはクオリティが低いから…」
「こんなドヘタなスタンプじゃダメだよね…」

みたいな感じで
自分のスタンプをことさら悪く言ったりしていないでしょうか。


僕もそうでした。いくつかのスタンプを販売していて
中には比較的よく売れるものもありますが、全体を見渡せば
ひと月に1個売れるか売れないか、というものの方が多いですから。
もともと理屈っぽい性格なので、売上を分析しては日々反省の繰り返し。


そういう時はついネガティブになってしまって、そのはけ口として
「自分にはセンスが無い」「自分のキャラには魅力がない」などなど
自虐気味のツイートをしてしまいがちですが、冷静に考えれば
こんなツイートをしたところで
見た人に負の感情が伝わって不快にさせるだけなんですよね。




■ひとつでも売れたらもうディスらない

そのスタンプがただの1つも売れてない場合はこうした発言も仕方ないのですが、
もしひとつでも売れたならもう言わないほうがいいと思います。

作者が自分の作品にネガティブになってる姿を晒すのは、
せっかく買ってくれたお客さんからすれば失礼な話です。
「自分はこんなに作者から失望されてるスタンプを買っちゃったのか……」となります。
そのお客さんは自分のスタンプに対して共感できる何かを感じ取り、
気に入ってくれて、使いたいと思ってくれて、
わざわざお金まで出してくれてるんですから。
お客さんの向けてくれたその好意を裏切るわけにはいきません。


僕はスタンプに限らず、
自分が買った or 買おうとしている商品の作者やメーカーには
その商品に確固たる自信や愛情を持っていてほしいと思っています。
なので最近では僕自身も、
ひとつでも売れてお客さんのもとに渡った時点で
もうそのスタンプを決して悪く言わない方針に切り替えました。



「はっはっは、君たちは十分魅力的だけどなかなかみんなに伝わらないねー何でだろうねーはっはっは」
01
「あんまり売れない」とかはOKでしょう。
それは機会損失についての話であって
スタンプやキャラ自体の資質を貶める話ではないので。
「売れないスタンプ」という表現が悪ければ、
「SS級の超レアスタンプ」とでも言い換えれば
多少は前向きな話になるかもしれません。


自作への批判精神は次の創作のために必要ですが、
それを「わざわざネットで言わない」のが大事だと思います。
今の御時世、発言はいつかどこかできっと特定の誰かに伝わってしまいますからね。
そのつもりで言ったのではなくても、曲解される可能性は否めないのです。

                                    

ブログランキングに参加しております
banner

2015年3月21日、
広島のショッピングモール『マリーナホップ』にて開催された
マリーナホップ10周年特別企画『パトレイバーWEEK』。

本イベントの目玉である、
映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』に登場する
主役機レイバー(ロボット)・『98式イングラム』のデッキアップに立ち会ってきましたので
その様子をお伝えします。

広島にまた全国区なイベントが来たよ!いいぞいいぞノッてるな広島!

P1040035



なお僕は『機動警察パトレイバー』が始まった頃は小学生。
まだまだコロコロコミック読んでるマンだったこともあり
パトレイバーはTVアニメから入ったクチでして、
その後成長とともにOVA→漫画→劇場版という流れで触れていきました。




ついたどー(カメラの設定ミスで画質がダメな写真がいくつか混じってます失礼)
P1030919


これがマリーナホップ。2005年に広島では唯一
瀬戸内海に隣接したショッピングモールとして鳴り物入りでオープン。
ショップ・レストラン・遊園地を擁し、
運営会社を何度か替えながら営業が続いています。



ちなみに地図を見れば一目瞭然なのですが……
そこは大きな川に東西を断たれ、敷地に続く道も一本しかなく、
交通の便が決して良いとは言えない
ショッピングモールとしてはやや特異な立地です。



そこに至るまでの風景は若干寂しい……
P1030918

P1040148

ですが、パトレイバーを知る人であれば
主人公たちの所属する特車二課の雰囲気を表現するには
案外ふさわしい場所だとご理解いただけるはずです。



P1040146

ということで朝10時のオープンに合わせ、
デッキアップ(寝てる状態からの起き上がり)イベントの会場である
「オーシャンドライブ」というエリアまでやって参りました。



おぉ……
P1030934




いるよ!
P1030935



イングラム!
P1030936



イングラムヘッド!
P1030932



イングラムナックル!
P1040138



イングラムアンクル!
P1040139



イングラム輸送車!
P1030931



イングラムピーポくん!
P1040102



いやぁ……この重量感。
まだ寝てる状態ではありますが、迫力は十分に伝わってきますね。



すでに多くのギャラリーがひしめいていましたが、
撮影ポジションをなんとか確保し、イベント開始までおよそ45分間待機しました。



マリーナホップでこんなに人口密度が高まってるのは珍しいかもしれない…
P1030945


ギャラリーはそれこそ老若男女さまざま。
見る人が見れば明らかに原作ファンと分かる雰囲気の人もいれば、
たぶんファンである親に連れられてきたであろう何も知らなそうなお子様や
孫を連れたおじいちゃんおばあちゃんの姿もちらほら。


中でも僕の近くにいた二人組の女性のうちの一人がもう片方に
「ねえホラかっこいいでしょ!? これが見たかったのー!!」
熱く語っていたのが印象的でした。

「アメトーーク」とか見てる時なんかもそうですが、
好きな物事を心から嬉しそうに語ってるのを見ると
それにあてられてこっちの気分も高揚してくるというものです。



そうこうしているうちに待機時間も終了、開始時間となりました。
司会のお姉さんのMCに合わせ、いよいよデッキアップスタート。



よっ
P1030966




こら
P1030974


せっ
P1030994



と!
P1040009



クララが立ったー!
deckup





間近で見る全長8メートルは……やはりでかい。
もし街なかにこんなの立ってたら威圧感ありますよ!
東京の実物大ガンダム(18メートル)にはもちろん及ばないサイズですが、
このくらいのサイズだとまだ重機の延長線上でイメージできるため
より人が操る機械としての現実味を帯びていると感じました。
P1040035


立ったとは言っても、ハンガーに吊られてるような状態なので
身長測るために気をつけしてるみたいな感じになっており、
人間っぽい腰の入った立ち姿になっていないのが惜しいところですが
それは贅沢というものでしょう。


立っている時間は15分間だけということなので、撮影タイムも15分。
僕を含むギャラリーはみんなあらゆる角度から写真を撮ろうと、
イングラムの周囲を水族館のイワシのようにグルグルグルグル回り始めました。


しばらく写真をお楽しみください。
P1040021

P1040051

P1040037

P1040055

P1040039

P1040040

P1040042

P1040043

P1040045

P1040046

P1040048

P1040049

P1040059

慣れ親しんだアニメや漫画のデザインとは異なり
より無骨で作業機械らしさをたたえたアレンジになっていますが、
イングラム独特の「趣味の世界」というかケレン味は健在ですね。
白黒ツートンに桜の代紋がキマっています。





そしてあれよあれよという間に15分が過ぎ、デッキアップ終了。





おやすみなさーーーーーーーい
deckdown


イングラムが寝っ転がった瞬間、ギャラリーはみんな
蜘蛛の子を散らすように会場を離れて行きました。
ゲンキンなものよのぉ…




なお、会場にはイングラム以外にも
特車二課の車両が配備されておりましたので撮影しておきました。
P1040143
これはおそらく腕などのパーツを分離させて
別個に輸送するための車両だと思われます。
腕をつけたままだと幅を取って交通に支障が出ますからね。
しっかりと「特車二課」とマークされております。





むっ、ここにもそれっぽい特殊な車両が!
P1040121


「きどうパトカー」と書いてあるし
「機動警察パトレイバー」との関連性は疑いようもありません!
P1040122


これも特殊っぽい!
P1040128


顔が付いてるなんて特殊に違いない!
P1040131


さすが警視庁警備部特科(特殊)車両二課、
その名に恥じぬ圧倒的な特殊っぷりには舌を巻くばかりです。













…さて別の建物内では、
映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の予告編を上映したり、
劇中に使われた衣装や台本・設定資料の展示と
関連グッズの物販コーナーが設けられていましたよ。


ハイライトシーンギャラリー
P1040105


衣装各種
P1040109


カラシニコフ
P1040114


資料
P1040115


台本
P1040118


ポスター
P1040119


せっかくなのでグッズでも買おうか思ったのですが
残念ながらその時は持ち合わせがほとんどなかったので
何も買わずにスゴスゴと逃げ帰ることになりました。


イングラムのラバーコースターけっこう良かったな……
いやでもクラブニンテンドーでもコースターもらうしな……




そんなわけで、当時熱中していた気持ちが蘇るような
大変楽しいイベントでした。
実写版もちゃんとチェックしておかないとなー。



以上でレポートは終了です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

                                    

ブログランキングに参加しております
banner

↑このページのトップへ