こんばんは。八王子Pです。


アメリカの大統領選挙で盛り上がっている中、
わたくしはひっそりと教習所に通っておりまして
先日仮免許の試験があったのですね。3回目の。


なぜ3回目かって?簡単です。2回落ちたからです。


僕の教習所はまず所内のコースを実際に運転する実技試験が受かった後、
筆記試験を受けるという順序になっています。
僕はですね、その実技試験、さらに言うとクランクという、いうなれば
細い直角カーブみたいな所を通らされるのですが、そこで大きなミスを2連続でしてしまい、
2度も苦汁をなめることになったのです。。。


大きな悲しみを背負って臨んだ3度目の試験。
日本語って厄介なもので、「三度目の正直」という言葉もあれば、
「二度あることは三度ある」という言葉もあります。。。
どっちやねん!と。そんなことを思っていたらいよいよ試験の時間が近づいてきました。


僕はマニュアルの免許なのですが、鬼門の坂道発進などさすがに
3度目ともなればかなり安定したパフォーマンスで、いよいよ地獄のクランクへ。。。
脳内では落ちた日に必ず聞いて帰った宇多田ヒカルの道が無限ループしておりました。


「迷ったら立ち止まる」


道にもある歌詞です。そう、曲がり切れないと思ったら、
一度止まって落ち着いて切り替えして曲がればいい。
そう、僕は今日このクランクを曲がり切り、新しい自分になるんだ―――



無事試験も終わり、いよいよ結果発表。
試験官がゆっくりと口を開く。


「合格です。ミス無く完璧な運転でしたよ。」


ここに来るまで色んなことがあった。
ツイッターでもたくさん応援や励まし、アドバイスのリプライ、
時には「ゲームやり過ぎだから落ちんねん!」みたいな痛いところを突かれたりもした。


でも、ついに手にした…!合格…!圧倒的合格…!!!
コングラッチュレーション…!コングラッチュレーション…!!


                                 糸冬
                             ----------------------
                              制作・著作 N●K


と、まぁ大げさに書いてきましたが、ようは仮免試験2回も落ちて、3回目で受かったって話です。
正直落ちすぎて自分でも相当落ち込んだし引きました。
筆記試験のほうはとくに面白いエピソードもなく、普通に満点で、
先程正式に仮免合格の通知が来た次第であります。


これは切実に、ツイッターでリプライくれたみんな、本当にありがとう。
相当励みになりました。。。教習所で泣いたわ。
いよいよ次からは路上なので、また気合い入れて頑張ります!