自然乾燥材はグリーン材
乾燥材はKD材って言ったりします。

ZRY_MH7WLE.jpg
これはグリーン材
フェンスに使う木材
紀州材のスギです👌

▼▼▼Voice Blogはこちら▼▼▼
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


外部に使うのはやっぱりグリーン材がいいのかなと。
ここ数年はKD材ばかり使ってました。

KD材を使う理由としては、
綺麗に乾燥してる
反ったりが少ない
扱いやすい
などがありましたが、人工乾燥で無理矢理ダイエットさせてるような感じなので、木目がめくれてきたりします。
ウッドデッキに使うと足に引っかかったりするのであまり良くはないということがわかってきました。

グリーン材になると自然に乾燥させるので、そこまで木目がめくれ上がってきたりはしないし、KD材よりは強いと思います。

えーと🤔
KD材とグリーン材のどちらが強いとかってデータはないです😆
強いにもいろんな強いがあります。
大工としての経験と感です😆

数値での強度はKD材の方が強いとされていますが、僕はそう思いません。
だってKD材って粘りっ気がないんです。
一言でいうならサクサクです。
ただ反ったり縮んだりは少ない。

グリーン材は粘り気はあるけど、反ったり縮んだりはする。

数値での強度はKD材
でも長持ちするのはグリーン材ってイメージです。

だって法隆寺も1000年も経ってるじゃないですか😆

nIz293W6gX.jpg
写真はフェンスに使うグリーン材で塗装後の乾燥作業。
しばらくこの状態です😊
塗装は基本2回塗りがいいですね。

昔はグリーン材しかありませんでした。
なので鉄のように重い木材もありました。
反ったり縮んだりを木目などを見て予想して墨付けしたり、造作でも木目を見てどう使うかとか判断しながら加工や取り付けをしてきましたが、今では乾燥材で反ったりも少ないしで、そういう目利きみたいなスキルも必要ではなくなってきました。

僕も最近はそのスキルを発動してません😆

木の上下もわからない大工さんもいるくらいだし。
今に時代には必要ではなくなった😭

良いとか悪いじゃないですが、技術は必要ではなくなってきた。
性能性能と数値ばかり気にする住宅。
耐震耐震とやたらに強くする住宅。
それが本当に良い家、住宅なのかと疑問に思う事もあります。

計算上ではグラスウールの方が良いって言う場合もあるけど、経年劣化まで計算できないでしょう。

KD材も経年変化でどれくらい弱くなるか。

家は建った時が完成ではありません。

表現力がなく上手いこと言えないので歯痒いのですが、その住宅で変わりなく、みんなが笑顔で幸せに暮らしていける住宅を建てていきたいと思うばかりです😊

話は変わってしまいましたw

KD材は今の住宅では必要ですし技術も昔と比べて格段に上がってます!
グリーン材は外部に使うことをお薦めします😊

参考になれば幸いです😊


◆◆◆お知らせ◆◆◆
4.17お知らせ情報更新📢

【【イベント情報】】

●5月2・3日に上秋津で完成見学会!
デザイナー照明やアンティーク、間接照明。
光をデザインした住宅です😁
夜がオススメ!
※予約なしの方は入場制限があります。
※予約の方は1日3組様まで。

●5月中旬に構造見学会予定
目で見える性能を体感してください😆

●コーヒー屋さん
5/30-31でオープン予定☕️
once a month of coffee
新感覚のコーヒーを開発中!
ヒントはコーヒーゼリーと泡😁
夜もやりますよ〜😆
テイクアウトもOK🙆‍♂️

【【2020年 建築のご予約】】
●新築のご依頼、要相談!
●小規模リフォーム随時受付可能。
●大規模リフォームは要相談。
●ご相談はラインかメールでお願いします。
https://line.me/R/ti/p/%40hachimura
hachimura.fch@gmail.com
0739-20-5745

◀︎●■ーお問い合わせー■●▶︎
質問など些細なことでも大丈夫👌
住宅、新築、リフォームでお悩みの方。
わからないことがあればご連絡ください!
連絡先:各SNSにDM
メール、ラインでもOK👌
[LINE]https://line.me/R/ti/p/%40hachimura