卓越風
ってネットで調べられるんです!
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1367.PNG
田辺市はなかったので白浜町で。
新潟市はこちら
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1368.PNG
これを見ればどこから風が吹くのかわかります。

さて、これを元に間取りや窓の配置を考えると
「思っていた方向から風が吹かない」
というような事があります。

理由は簡単。

住宅地だからです。

例えば気象データで南東から風が吹くようになっていたとします。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1369.JPG
写真のような住宅地でAとBの間に家を建てるとします。
卓越風は南東とすると
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1370.JPG
この方向に吹きますよね。
でも手前のCとDの家が壁となって風が家に吹きにくくなっています。

リアルにはこういう風が吹くと思うんです。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1371.JPG
周りの環境で風の向きは変わりますよね!

風は建物間や道を通り抜ける方が多いと思います。

なので気象台データを信用するのもどうなのかなと。

データとリアルは違う事が多いのが建築。

じゃぁどうやって風を家に取り入れるのか?

どんな向きの風でも取り入れられる工夫をすればいいと思うんです。

なので僕はよく縦すべり窓を使います。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1372.JPG
これなら右からでも左からでも
風が家に入りやすいですよね!

ですので、卓越風でのデータを元に
窓の配置を考えるのではなく、
どこからでも風が入ってくる工夫をする方が
大事だと思うんです。

前回の事もですが、
パッシブって素晴らしい考え方だと思うんです。

ただ間違った間取りや窓配置をしちゃうと
夏は暑く、冬は寒いって家が出来上がります。

これは設計士の考え方によって
全然違うこともあるので、
デザイナー気取りの
チェレンジ精神豊富な設計士には
気をつけた方がいいのかと。

以上、風についてでした

参考にしていただければ幸いです

+++++++++++++++++++++++++++
【Instagram】
趣味のアクアリウム、カメラ、ワインなど!https://www.instagram.com/88hachimitsu88/

【Facebook】
フォローしてください!
https://m.facebook.com/plumber.hattyou

【LINE@】@hachimura
ほぼ毎日タイムラインでブログ更新!
住宅の裏話も!?

【Twitter】
ふと思った心のつぶやき(≧∀≦)
https://mobile.twitter.com/8hachimura8

【YouTube】はちむら工務店で検索
+++++++++++++++++++++++++++

【注意!】
このブログの無断引用、無断転載は・・・・・積極的にお願いします!(≧∀≦)