_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0414.HEIC
鉄筋の量が多いから基礎は強い、、、
間違いだと思う。

最近の住宅は鉄筋の量が多い
特に長期優良住宅とか耐震等級3とかになると
鉄筋だらけ

ちなみに今回は僕が基礎工事やってます
tGeuZsPJqu.jpg
コンクリ打設中

基礎って鉄筋コンクリートです。
当たり前ですが
鉄筋の周りにコンクリートがあるので強いんです。

でも!

鉄筋が重なり合ったところにコンクリートで固めても強いどころか逆に弱くなります。

何でかっていうと、鉄筋が何本も重なり合っていたり、束になっていたりで、鉄筋にコンクリートがくっつかないから!

ですので、できるだけ鉄筋が重ならないようにしないと意味がないんです。

あとはかぶり厚さも大切です

が、

鉄筋が何本もあるとかぶり厚さが確保できないので注意が必要ですね

なんでもバランスが大切。

今の法律はアンバランスなところがあるから、家を強くしているのか弱くしているのかわからない構造になっていることが多いです。

ですので、できるだけバランスよく鉄筋もコンクリも施工できるように考えないとですね

【告知です😆】
構造見学相談会!
5/19・20
田辺市秋津 会津小学校近く☺️

【ラジオ出演📻】
5/14 19:00からFM タナベに出演!
スマホからでも聞けるよ!
Tuneln radio ←アプリをダウンロード!

今日出ますよ!!!!

+++++++++++++++++++++++++++
【Instagram】
趣味のアクアリウム、カメラ、ワインなど!
https://www.instagram.com/88hachimitsu88/

【Facebook】
フォローしてください!
https://m.facebook.com/plumber.hattyou

【LINE@】@hachimura
ほぼ毎日タイムラインでブログ更新!
住宅の裏話も!?

【Twitter】
ふと思った心のつぶやき(≧∀≦)
https://mobile.twitter.com/8hachimura8

【YouTube】はちむら工務店で検索
+++++++++++++++++++++++++++

【※注意※】
このブログの無断引用、無断転載は・・・・・
積極的にお願いします!(≧∀≦)
どうぞご自由に(*´∇`*)