家の部材にも相性はあります。
人と家にも相性があります
ちなみに花粉症やアレルギーがひどい人はヒノキの家はお勧めしません。
目と鼻がぐしゃぐしゃになりますよ

前回サッシの事を書きましたが、伝わりましたでしょうか?
説明が下手なのですみません
サッシばかり性能を上げても意味はないし、逆に悪い結果になる事もあるでしょう。


例えばサッシは樹脂サッシのペアガラス。
断熱はグラスウールという組み合わせ。
これはしない方がいいです。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9100.JPG
樹脂サッシの性能が良すぎて断熱材のグラスウールの性能が負けてしまってます。
なんで断熱材が負けるとダメなのか?
結露は弱いところに発生するからです!

昔の家や一般住宅では窓に結露しませんか?
(和歌山県田辺市の方言?で「露がつく」って言いますね)

一般住宅や昔の家などはグラスウールにアルミサッシなので、サッシの性能が悪く窓に結露するのですが、それが反対になって窓の性能が良くなってグラスウールは変わらないままの性能で悪くなので壁の中で結露が発生します。

ググってみてください。
「グラスウール カビ」
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9101.PNG
いっぱい出てきます
ローコストの家もですが、一般的な住宅では未だによく使われています。
カビになっていない家もありますが、統計的にカビってますね

HMもグラスウールですよ。

なのでグラスウールと樹脂サッシの相性は悪い。

だからと言って、断熱も性能を上げて樹脂サッシにすればいいかというとそうでもない。
窓も断熱も気密も性能を上げたままにすると窓に結露します。
実験済みです
次に換気や空気の流れが必要になります。
また次回にでも書きます。

今回は断熱材とサッシの事について書きましたが、断熱材も気密もサッシも換気も全てバランスが大事です。
中途半端な性能では逆に不具合が起こるでしょう。

それなら昔の土壁の隙間風があるような家の方が正解です。

デザイン重視で家を建てて寒い暑いを我慢するのか、住宅設備は標準で寒くなく暑くなく、料理をするときも、リビングでくつろいでいる時も暖かく温度にストレスがない暮らしをする方がいいのか。

お金があればその両方ができますが

あなたは新築やリフォームをした後、どういう暮らしがしたいですか?

+++++++++++++++++++++++++++
ポチッと登録、お願いします( ´∀` )
【Instagram】88hachimitsu88
【Facebook】個人:八村満
       和歌山、田辺、新潟:はちむら工務店
【LINE@】@hachimura
【Twitter】@8hachimura8
【YouTube】はちむら工務店で検索
+++++++++++++++++++++++++++