20181120日——。

東京の街が少しずつクリスマスの装いに変わり始めた頃、僕はある人物に呼び出されて恵比寿の某カフェへ向かった。お店に着いたら「おーい、こっちこっち!」と招く声が聞こえた。その声の主とは、店長こと長谷川ミネヒコ・チーフマネージャー。僕が席に座ると、はちみつロケットの今後のプランについて教えてくれた。

「実は……来年4月にZepp Tokyoでワンマンをやろうと思ってて」「え!Zeppですか」。驚くのと同時に、かなり時期尚早だと思った。すると店長は「3月に『ダイバーシティ東京 プラザ』フェスティバル広場でリリースイベントをやった時、お客さんの前で、『今度はZeppでやります』って宣言したんだよ。いや、今の彼女たちで難しいのはわかってるし、誰も本気にしてないと思うんだけど。そもそも芸能界って、努力すれば報われる世界ではないじゃん。……でも『頑張れば目標を叶えられる』って、ちゃんとあの子たちに教えてあげたいんだよ」。店長の顔は野心に溢れていた。「あの……僕でよければ力にならせてください」。僕は店長と強く握手を交わして別れた。

 

そして、はちロケは大きく動き出した。2018112627日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで2日間のワンマンライブを敢行。201912627日はクラブeXで「品川4番勝負」と銘打って、NEO JAPONISMとゴー☆ジャスをゲストに迎え2日間で4公演を開催。さらに2019320日には4thシングル「忠犬ハチ公」をリリースし、それに伴いリリースイベントを13箇所で行った。とにかく休む暇なく彼女たちは、怒涛の活動をしてきたのだ。

 

その一方、はちロケの動向は業界内でも注目が集まっていた。2018年の12月に『BUBKA』で僕が平成ノブシコブシの徳井健太に、気になっているアイドルについてインタビューをしたとき「今後、はちロケがどこまで行くかが楽しみですよね」と話してて、それが発端となり2019322日に両者のトークイベントが実施された。イベント終了後、徳井は自身のブログで「基本的にエンタメは、明るくて前向きで元気じゃなきゃならないと思っている。はちみつロケットは、明るくて前向きで元気爆発で、正に申し子だった」と綴った。ステージを重ねるたび、着実にライブパフォーマンスやバラエティ力を上げていった彼女たち。周囲からの期待もどんどん大きくなっていった。

 

201946日——。

遂に迎えた、はちロケにとって初のZepp Tokyoワンマン「H.R.ADVENTURE~はちロケ 春の大冒険!~」。1320分、観覧応募に当選した50名を招いての公開リハーサルが行われた。観客が2階に誘導されると、ステージから客席に向かって手を振るメンバーたち。森青葉が「リハ中に来やがってぇ〜」と意地悪なことを言ったり、播磨怜奈は「ねえ! 播磨のアクリルは持ってきた? お昼食べた? 私はもう食べたよ!」とラフに話しかけたり、公野舞華は「みんなの顔わかるよ〜!おはよ〜う!」とまるで友達のように接していた。さらにマイクチェックでは「せっかくだから何か歌おうか」といって、1人ずつアカペラで1フレーズ披露。それぞれが持ち曲を歌う中、播磨はあみんの「待つわ」を歌って観客を沸かせた。すかさず「ちょっと!真面目にリハやるよ!」とツッコミを入れる雨宮かのん。本番前で余裕がないはずなのに、しっかりファンサービスをするあたり、本当にバラエティ力が高い。

 

そのまま和やかにリハが進むのかと思いきや、振り付け師・REI先生の細かい指導がはいる。最初は笑っていた観客は、真剣な眼差しで振り確認をする彼女たちをじっと見守った。公開リハを終えると、森が「リハの内容は、TwitterとかInstagramでつぶやいたらマジでパンチ」とSっ気な忠告。すると播磨が「もっとアイドルらしく言わなきゃ! リハのことは『私たちだけの〜ヒ・ミ・ツ」とラブビームを送ると、塚本颯来が「すいませ〜ん。播磨のマイク切ってください」とライブ同様のギャグセンス高めなトークを繰り広げた。

 

1350分に観客を見送った後も、リハは16時まで続いた。これほど念入りにリハを重ねるZepp公演も珍しいが、それだけスタッフやメンバーにとっても大きな挑戦だからこそ、失敗をするわけにいかないのだ。本番1時間前、楽屋前に澪風がいたので話しかけると「今日のためにたくさん練習して、イメトレもしてきたんです。だけど、いざステージに立ったらダンスはもっと大きく動かなきゃお客さんに届かないなって。本番前なんですけど、『もっとやらなきゃ』と課題が見つかりました」。グループ1の熱血漢でいつだってストイックな彼女らしい一言だ。塚本は「緊張して昨日は3時まで寝れなかったんです」「ですよね……今は落ち着いてきました?」と聞くと「うん、差し入れのケーキを見たら落ち着きました!」とアイドルとして100点な回答をした。僕が控え室にいると、手にケーキを持って口に唐揚げをくわえた森が登場。「あと2時間で本番ですけど、緊張してます?」と尋ねたら「ムン!(うん)」と絶妙な返事をした。「いやいや、本当ですか?」「してますよ!だって私がMCで回さないと誰も喋らないじゃん」と緊張を感じながらも、食欲は抑えられない様子。気づくと時間は本番30分前に差し掛かっており、フロアへ移動すると客席は満員。立ち見席まで大勢の人が集まっていた。

 

開演1800分。いよいよ幕が上がった。黄金の衣装に身を包んだメンバーが登場し、最初に披露したのはメジャーデビュー曲「はちみつロケット〜黄金の七人〜」。デビュー直後の『BRODY』によるインタビューで、公野は「今までよりももっと過酷な壁とかもあるだろうし、それをどうやってみんなで乗り越えていくか、どうやって成長していこうかな、とか色々考えたりしてます。それにメジャーデビューがゴールじゃないからもっともっと成長したいっていう気持ちが生まれました」と語っていた。それから1年で約2700人キャパのZepp Tokyoで歌うことになろうとは、彼女たち自身も想像できなかっただろう。〈遠くで見つめてた あのステージ 記録を残したライバルたち いつかは追いつけると 汗流して〉〈夢見てたステージへ 君と僕らでロケットスタート〉。まるで今日、歌われるために作られた曲のように感じられてゾクっとした。

 

その後、はちロケの歴史を振り返るように2ndシングル「おかしなわたしとはちみつのきみ」、3rdシングル「花火と漫画とチョコと雨」とリリース順に繋いでいった。

 

6曲目「ギリギリサマー(アウトロロングダンスver)」は、アウトロで雨宮、公野、播磨、澪風、華山が情熱的かつキレのあるダンスで魅了した。7曲目は塚本と森のユニットによる新曲「ある蒼い恋の物語」。テーマがマスキュリン(男装をした女性)というだけあって、トレンチコートにハットの出で立ち。中森明菜や山口百恵のような、1980年代前後の昭和歌謡を彷彿とさせた凛々しく影のある女性を表現した。

 

そこから「夜空にきらめく花」という流れも素晴らしかった。夏の終わりに恋をして、好きと言えないまま彼へ想いを寄せる少女。大好きな彼が引っ越すと聞いて、本当の気持ちを打ち明けようとしたが何も言えないまま季節とともに去っていった恋の歌。そんな10代の儚くも切ないバラードを7人は青いスポットに包まれながら恍惚の表情を浮かべて、しっとりと歌い上げた。

 

後半戦に突入して、塚本が「ラストスパート、みんなついて来れんのかぁ!」と叫び、自身がセンターを務める「陰陽 -Yin Yang-」。彼女が天才と呼ばれている所以は、瞬時に場の空気を笑いに変えられるバラエティ力だけではなく、圧倒的な歌唱力が大きい。声色・表情を曲に合わせて柔軟に変えていく引き出しの多さ。いつか華山が「颯来はどんな曲でも自分のものにするんですよ」と話してくれたが、デビュー時とは比べものにならないほど、その表現力が上がっている。

 

そして「美味闘伝説ハッピー招拳」、「ハニートランポリン」、「MOTTO MOTTO!!(アウトロラララロングver)」、「バカイズム(イントロロングキックのみver)」と問答無用なアグレッシブなナンバーで観客の声も大きくなり場内の温度も上昇。

 

最後のMCになると、まずは森がマイクを握った。

「今日のライブは、はちロケにとってスタートだと思ってます。今回は座り(座席)だけど、いつかはスタンディングのZepp3分でソールドできるくらいのグループになりたいと思います」。真っ直ぐで明るい言葉を観客へ投げた。

 

播磨は「ぶっちゃけ言うと、私はMCが上手く喋れなくて……どうしようかと思って」と話しているうちに声は震えて、目からは涙が溢れていた。「ずっと成長したいと思ってたの。だけど全然成長できてないなってすごく感じちゃってて」。6人がフォローをすると、いつもの元気な彼女に戻り「自分が自分で成長したなと思えるように、頑張っていきたいと思います。これからも、はちみつロケットについてきてくだサイ!」と明るく締めた。

 

塚本は「最初は会場が大きすぎると思ったんですよ。だけどロケッターとはちのスタッフを信じて、ここまで来れたので本当に嬉しいです。私、本当に大好きなんですよ、メンバーが。大好きなメンバーと、大好きなロケッターと、大好きなはちのスタッフと、大好きなREI先生と……本当に大好きです」時折、目を潤ませながら話した。

 

公野は「私たちは温かいロケッターにたくさん支えてもらわないと、この大きなライブを成功できなかったわけじゃないですか。それは私たちの実力不足でもあると思うんですよ。本当は私たちがグッと引っ張っていける存在になりたいなって。これからも、ここにいる全員を末長く宜しくお願いします」と途中、涙で喋れなくなりながらも一生懸命に思いを伝えた。

 

華山は「私、はちロケのために何が出来るんだろう。何が私の役割なんだろうと考えていたんです。そしたら自分が何かわからなかった。だけど、はちロケのことが好きな気持ちだったら誰にも負けないと思って。同じように応援してくれるみんなのことが大好きな気持ちをパフォーマンスで伝えていきたいので、これからも宜しくお願いします」と話した。誰にも言えない葛藤を抱えながら、1つの答えを見出した彼女はとても清々しい表情を浮かべていた。

 

澪風は「初めてライブに来た方! 私たちはちみつのように粘りっこいので! 絶対に離さないので! 次も絶対に来たいって思えるように、これからも最高のライブをするので絶対に来てください」と力強い言葉を捧げた。

 

雨宮は「今回のライブは、本当に無謀すぎる挑戦だなと思ってました。こうやって無理な壁を与えてもらえる環境というのは、幸せなことだなと感じました。今日ここに来てくれた皆さんが、この時間をはちロケに使って良かったと思ってもらえたら本当に嬉しいです」と最後の挨拶をしたら、観客から大きな拍手が送られた。

 

本編のラストにもってきたのは「フレンドリーム」。前に華山は「この曲は本当に色々なことを思い出すんですよ。メジャーデビュー前のこともそうだし、デビューしてからも1つ1つの節目で絶対に歌っている曲で。はちロケと一緒に歩んできた曲なので、音が流れた時に色んな光景が浮かぶんです」と教えてくれた。そう、この曲は一番大事なタイミングで披露しなければならない楽曲なのだ。遠目からでハッキリはわからなかったが、7人は笑いながら涙を浮かべているように見えた。

 

歌い終えると深々とお辞儀をして、袖へ消えていくメンバー。すぐに会場からアンコールが起きた。再びメンバーがステージに現ると「放課後リフレイン(イントロロングver)」からスタート。そしてMCになり、本当の最後に歌ったのは「ハニートランポリン」。ステージも会場もみんなが力いっぱいジャンプをしている。大人も子供もみんな笑顔になるステージを作りあげて、彼女たちの長い挑戦は幕を閉じた。

 

——終演後、スタッフが撤収作業をしている中、僕は重い扉を開けて会場の外へ出た。1週間前まで満開だった桜は少しずつ葉桜になろうとしていて、地面を見るとわずかに花びらの絨毯が出来上がっていた。201946日の今宵、7人の少女たちは花道を歩きだした。グループの名前は“はちみつロケット”。メジャーデビューからわずか1年でZepp Tokyoという大舞台でワンマンライブを成功させた。彼女たちの花道はどこまで続くのか。その先をしっかり見届けたいと思う。


文:真貝聡




S__12345405.jpg

みなさんこんにちは。WEBサイト・養蜂情報センター担当のこまつざきです。

いよいよーーーーーー

いよいよいよーーーーーーーーーーー!


ZEPPTOKYOが近づいてきちゃいましたよー!!(*´ω`*)

ということで・・・


今回も無料会員抽選会をZEPPTOKYOの会場でやっちゃいまーす(^_-)-



無料会員のみなさんは全員参加できちゃうから、ぜひ無料会員ブースに遊びに来てね

あと、おひとり様1回までですからね


じゃあ、気になる抽選会賞品行ってみよーーーーーー


まずはーーー

みんなが大好き参加賞!




参加賞「恋しちゃった見つめあいたいメンバー待受」
待受けサンプル.jpg



 


今回はメンバーランダムでプレゼント
だれが当たるかは引いてからのお楽しみ





さらに今回は新しいお友達を無料会員に紹介、もしくはZEPPTOKYOに連れてきてくれた方には、
お友達紹介待受をプレゼント






お友達紹介待受「今日からあなたもなかよしグループ!全員集合待受」

 待受けサンプルオトモダチ.jpg


ぜひ、新しいお友達を連れて遊びに来てね!!(*´ω`)






そしてー
2等は・・・


「サイン入りチェキ&メンバー落書きつきはちルンです」

はちルンです.jpg


 

マウントレーニアで大好評だった「はちルンです」が再登場!!!
世界に1枚のはちルンです!!ぜひ当ててくださいね♡

もちろん、サイン入りチェキもありますよー




そして・・・
1等は!!!!



「メンバーサイン入りスタッフラミパス」


スタッフがライブごとにつけてるこれ↓
32935.jpg

 

サインつけて差し上げちゃいます!
※各メンバーランダムサインになります
※スタッフエリアに入ることはできません。よってお渡しは終演後になります。


ライブの記念品のラミパス。大事にしてくださいね



今回当たり多くないですかー??




え???いつも言ってるって???笑




じゃあ・・・・・




しょうがないな・・・・・




わたしのだーーーーーーーーーーいすきな、物販チームのいわい・キャメロンとのコラボレーション企画もしちゃうよ!!!!




★☆★先行物販Wチャンス!!サイン入りフラッグ交換キャンペーン! ★☆★

flag.jpg


先行物販中にフラッグを購入いただいた方に・・・Wチャンス!
無料会員ブースで購入したフラッグをみせると、抽選で10名に「サイン入りフラッグ」と交換します!
全員サイン入り・・・3名
各メンバーサイン入り・・・7名
合計10名様

※フラッグがなくなり次第、終了です※
※交換は購入後、未開封の物に限ります※
 



今回豪華じゃない???




来たくなったでしょ?♡笑




じゃあ、みなさん会場で待ってるよー!!!


❤️🐝❤️🐝❤️🐝❤️🐝❤️🐝❤

☆H.R ADVENTURE〜はちロケ 春の大冒険!〜無料会員抽選会☆


※抽選会は無料会員「はちロケ養蜂情報センター」ご登録のお客様が対象になります。
※おひとり様1公演1回まで


◆1等 「メンバーサイン入りスタッフラミパス」
※各メンバーランダムサインになります
※スタッフエリアに入ることはできません。よってお渡しは終演後になります。


◆2等 「サイン入りチェキ&メンバー落書きつきはちルンです」


◆参加賞
「恋しちゃった♡見つめあいたいメンバー待受」


◆お友達紹介◆
「今日からあなたもなかよしグループ!全員集合待受」



★☆★先行物販Wチャンス!!サイン入りフラッグ交換キャンペーン! ★☆★

先行物販中にフラッグを購入いただいた方に・・・Wチャンス!
無料会員ブースで購入したフラッグをみせると、抽選で10名に「サイン入りフラッグ」と交換します!
全員サイン入り・・・3名
各メンバーサイン入り・・・7名
合計10名様
※フラッグがなくなり次第、終了です※
※交換は購入後、未開封の物に限ります※


🐝❤️🐝❤️🐝❤️🐝❤️🐝❤️🐝❤


▼無料会員「はちロケ養蜂情報センター」登録はこちら!
bnr_mailmagazine.jpg

みなさま、こんばんは!
グッズ担当いわいです。



日曜日までのリリースイベント
きてくださったみなさん、
ありがとうございました!!




次のライブは
いよいよZepp🐶💓




気になっているであろう、
✨4/6(土)Zepp Tokyo
で発売するグッズ✨
を紹介したいと思います!








今回のラインナップは

Tシャツ
マフラータオル
フラッグ
缶バッジ(目隠し)
NEWアイテム①
NEWアイテム②

の全6アイテム!!


そしてもちろん!
生写真も新作😍💫







まずは定番アイテムを…💓
eQ8xd_VLNh.jpg
紹介しちゃいましょー🤩🤩🤩







_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9551.JPG
Tシャツ
¥3,500-
サイズ S/M/L/XL

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9546.JPG
マフラータオル
¥1,700-



Tシャツとタオルのデザインは
7人?7匹?のミツバチのハニーちゃん!


実はこのハニーちゃん、
忠犬ハチ公のアー写のメンバーと
同じポーズをしています👯‍♂️

Tシャツの文字は
7色🌈でカラフルに!


7を意識した
元気いっぱいのデザインにしました😽




_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9548.JPG
フラッグ
数量限定ver 
¥1,000-

こちらはZeppロゴをメインに
めっちゃイエロー感強めです!





_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9550.JPG
缶バッジ 
14種ランダム目隠し 
¥500-

忠犬ハチ公衣装とMV衣装です!

コンプリートしてくださいね😍








お次は!!!






注目の!!






今回初めてのアイテム!!








_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9565.JPG






お??






_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9566.JPG







おお!!!!







_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9547.JPG
デニムキャップ
¥3,500-

〈カラー〉
ライトブルー / ダークブルー



2色のデニムがかわいくて
どちらかに選べず、、、
2色展開にしちゃいました🤭💓


男女ともに!年齢関係なく!
身につけてもらえるアイテム✨
だと思います🐶💓











そして!!







ラストは!!!








みなさん待望の……!!









あ……









ア……!!!











アクっ……!!!?













_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9549.JPG

アクリルキーホルダー
¥1,500-
スタンドにもなります!


HqMAnWRyuX.jpg



忠犬ハチ公の衣装のメンバーと
はちロケ公式キャラクターみつおが
キーホルダーに!



IddsLQK8JY.jpg



ロケット部分は
スタンドになっているので
飾ることもできちゃいます!




デザインは、
渋谷の路上のイメージで
こんなグラフィティがあったらかわいいなー
と思うようなデザインにしました😍




このキーホルダーをもって
色んな場所に
メンバーを
連れてってあげてくださいねー😉








グッズは以上で、

みんな大好き生写真はこちら!
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9554.JPG
生写真19弾 
¥1,000-

MV衣装
メンバー3種ずつ全21種です!






その他、販売予定の過去商品はこちら

HONEY♪Tシャツ
S/M/XL 各¥3,000-

はちみつロケット公式ロゴフラッグ
¥1,000-

気持ち的にはアイスで乾杯ペンライト
¥3,000-




========

4/6(土)Zepp Tokyo
OPEN 17:00
START18:00

先行物販は
13:30〜
の予定です!

========




以上、
グッズ紹介でした!!




記念すべき
初のZeppワンマンライブ!!

グッズも生写真もたくさん買って
当日思いきりたのしんでくださいね🤗

長くなりましたが
最後まで読んでくださり
ありがとうございます🙇‍♀️




当日もお待ちしておりますっ💓

ぜひ物販にお立ち寄りください\\サイ!//

↑このページのトップへ