先日、食べあるキングの「食材探求ツアー」で
熊本にあるフンドーダイ五葉さんの
工場を見学させていただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9503.HEIC

フンドーダイ五葉さんは、
熊本で150年続く、老舗醤油メーカー。

(▼見学時に撮らせて頂いた、社内・工場内の写真。歴史が伝わってきます…)

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9518.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9521.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9523.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9524.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9525.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9528.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9530.HEIC


自社で原料を発酵させている
会社は少ないそうですが
フンドーダイ五葉さんは
「自社発酵」を続けている工場の一つ。


自社で発酵させることで、
味の選択肢が増えるそうで、
商品もバリエーション豊かです。


今回は、創業150年を記念して
作られた「平成」というお醤油を
ご紹介いただきました。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9513.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9534.JPG


こちら、高級砂糖として知られる「和三盆」と
地元に古くから伝わる「赤酒」を使った
ちょっと甘めの、コクのあるお醤油。

お醤油としては強気の3000円で売り出し、
(フンドーダイ五葉さんでも初めての試みで、最初は社内から
「お醤油に3000円も払ってくれる人いるかな?」と弱気な声もあったそう)

その確かな味と、まるでワインのような高級感あふれるパッケージで反響を得ており、
現在各社から「うちにも卸してほしい」との
オファーが殺到しているとのこと。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9505.HEIC

味見させていただくと、コクもキレもあって、普通のお醤油より
ちょっと甘めで…深い味わいのあるお醤油でした。

目玉商品の「平成」と同じくらい、
今回、食べあるキングメンバーの
目と興味を引いたのが、
昨日(2月19日)発売の「透明醤油」。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9510.HEIC


「お醤油=黒いもの」という常識を覆したお醤油は、話題性抜群で、
すでにメディアでも引っ張りだこ。

この工場見学の日、ランチは、社内でフンドーダイ五葉さんの商品を使った定食を
食べさせて頂いたのですが…

デザートが、この「透明醤油」を使ったみたらし団子でした。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9511.HEIC

お醤油の味がするのに、
見た目のせいで「薄塩味」のようにも
思えるという、不思議な感覚を味わいました。
味覚って、舌だけではなく
視覚に頼っている部分が大きいのでは?と思った経験。


こちらの透明醤油は100ミリリットル入り
500円のお手頃価格で販売開始しているので、
家族をちょっと驚かせるのに
もってこいかもしれません。話のいいネタになりそう。

パッケージも可愛く、オシャレなので、
ちょっとしたプレゼントにも良さそうですね。

BjrNawE4n2.jpg


(個人的には「こぼしてもお洋服にシミがつかない」
「ホワイトニング中もお醤油味のものが食べられる」という点が
気に入りました。

以前、ホワイトニングをした際、
「3日間、色のついたものを食べないでください」
というお医者さんからの注意を守るのがかなり難しかったので…)

この日の夜の懇親会でも、
商品を使ったメニューをたくさん
試食させていただきました。

地元のお野菜をたっぷり…
しかもおかわり自由で出していただき、
ドレッシングを変えながら食べたのも美味しかったし…

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9539.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9542.HEIC

透明醤油で作ったスキヤキは
見た目が完全に普通の鍋。なのに味はスキヤキで面白い!

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9546.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9553.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9556.HEIC

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9563.JPG

平成醤油と、人気商品「母の味」(かなり甘口のお醤油)
で食べるお刺身・馬刺しも美味しかった…!

お刺身は特に、お醤油の味の違いが際立ちますね。

_var_mobile_Media_DCIM_169APPLE_IMG_9543.HEIC

今朝、フンドーダイ五葉さんから、
商品の詰合せのお土産を受け取ったのですが

_var_mobile_Media_DCIM_170APPLE_IMG_0043.JPG
gRxd1X77Bf.jpg

バジルのドレッシングをかけたら、
サニーレタスが美味しくなりすぎて
ボウル3杯分の葉っぱを朝から食べました…。

pLTOS7jJjC.jpg


「平成」と「母の味」は
夜に白身のお刺身とカンパチのお寿司とアボカドのお刺身につけて、
味比べしながら食べたのですが、
(すごい勢いでがっついたので写真を撮れませんでしたが…)

旦那が「うまい!!!!飲める」と言って本当に飲んでました。
甘口のお醤油が好きな人、九州人だけじゃないですよね…!
私もすごく好き。

ちょっと高級なお醤油「平成」の味に興味が湧いた方は、
サイトなどからも購入可能ですが、

食べあるキング・ラーメン担当の
本谷亜紀ちゃんが、ラーメンが
絡んだ企画を発表予定
とのことなので、
ぜひ、そちらもチェックしてみてください。
(発表はもう少し先かも)