ツイッターに書こうと思ったけど
長くなるので、ブログに書きます。(※)

#はあちゅう熊本 のスタッフさんたちのやりとり。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8514.JPG

IMG20180624173454.jpg

イベントまでのやりとりを全部見ていたわけではなく
写真共有のために、
メッセージのグループには後から追加してもらって、

その流れでイベントまでのやりとりを
サラっと見たら感動したことがいくつもあった。

その中で2つほどピックアップさせていただくと…!

その1。
飲み物にストロー!

これね!ほんとありがたいです。

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8579.JPG

トーク中、ペットボトルtoマウスで
がぶがぶ飲む姿を
お客さんに見せるの恥ずかしいし
(優雅じゃないよね…)

リップメイクもはげる。

だから、舞台の上のお水に
ストローがささってるとめちゃ嬉しい!

(別にリップメイクがはげたところで
どうでもいいと思われそうだけど
イベントって意外と写真撮られる機会だしさ…)

このストローの提案は、はあちゅうサロンの
メンバーからあったみたい。

q1xOZORQLV.jpg

今回の熊本のイベントでは、

「アウトプット先が無いと
どんなインプットもただの無駄知識」

って話をしたのだけど、

これがまさに生きた実例ですね。

なんとなく見てた動画から
自分の仕事に生かせるアイディアを得て
すぐに提案、実践する。


これが無意識にできるようになると
人生が何倍も濃くなります。

アウトプット先があると、
見たもの、触れたものが全て
何かのヒントになっていくの。


アウトプットもないのに、
インプットばっかり忙しくしてもダメ。

実践者であれ。

オンラインサロンは常に
「実践」の機会が与えられるから
インプットとアウトプットを
つなげる良い方法の一つだと思う。

その2。
楽屋のおやつが熊本銘菓で揃えられてた!!

IMG20180624134323.jpg

イベントで地方へ行くと
意外とゆっくり観光出来る時間もなくて、
せっかくその土地に行ったのにも関わらず
その土地のものを全く味わえず、触れずに、
帰ってくることがある。

(今回は時間の余裕はあったけど)
楽屋のおやつが熊本銘菓だったおかげで、

その土地の有名なもの・美味しいものが
楽屋にいるだけで全部わかりました。

陣太鼓とドーナッツ棒は知っていたし食べたこともあったけど
ほかは全部初めてだった。

とはいえ、楽屋では
あんまりゆっくり物を食べられる場所でもなく…
そもそも講演会前に
お腹いっぱいになったら喋れないしね。

食べたいけど、食べられない…
その悔しさの先回りをして、今回のスタッフの方は
「お土産に」って

このお菓子を全部詰め合わせにして
帰りに持たせてくれたんです。

何これめちゃ嬉しい!!

イベントのスケジュールによっては
空港にギリギリにつくパターンもあるから
ゆっくりお菓子を選んでる暇もないから…
これ、持って帰れるのまじで嬉しいよ!!

そして、このコメントもよくわかってらっしゃる…。

0zsxJdwFPj.jpg


たまに「お土産です」って言って
かなり持ち帰り困難な物をいただくことがある。
重いものとか、なま物とか。

気持ちは嬉しいけど、ごめん、重い…

重い物の代表として、
お酒をもらったりするんだけど、
割りそうで怖い&私はお酒を飲まないので
持ち帰った後も困る。

そういうの、全部汲んでくれて
本当にありがとね!!!

(※お菓子を食べたいとか用意しろってことじゃなくて、
「その気遣いがありがたかった」って話です!
あと、「お餅好き」って情報が伝わっていて、
お餅のセレクト多かった!それも最高!!)

この点、
元放送業界の人で
今回のイベントの総指揮をしていた
熊本のイベンター・バッキーさん

IMG20180624203542.jpg


に言ったら

「控室のお菓子の盛り合わせなんて
音楽業界やテレビ業界でADやってたら当たり前ですよ」


ってことだったけど、

「業界では普通」の気遣いが、
業界から一歩出たら、全く「普通」では無い。

だから、イベントをやる時、

慣れている人と仕事をすると、
慣れてる人の「普通」が全部、
素人にとっての勉強になります。

ちなみにキンコン西野さんのサロンメンバーでもある
バッキーさん

「西野さんに同じことを
やったらブチキレられますけどね」


ってことも言っていて、
そうそう、その通りなんだよね。

何が親切かって人によって違うから
西野さんは「お土産いらない」「食に興味ない」ので、
私が喜ぶものと西野さんが喜ぶものは違う。

ホスピタリティーを
毎回テンプレにするのは、
一番やっちゃいけないこと。


一回一回相手を研究して、
ツボを探るように、仕掛けるのがプロです。

最初はこちらも仕事、と思って出向くわけだけど、
相手が「仕事」の枠を越えてきてくれると、

仕事(お金)での付き合いが
仕事以上(信頼)に変わる。


そんなことの、具体的な実例を
今回のイベントでは見せてもらった気がします。

熊本イベントに関わってくれた
箕輪編集室、はあちゅうサロンメンバーのみんな、
ほんとにありがとうーー!!

IMG20180624173841.jpg

IMG20180625102754.jpg

(↑この日生まれた謎のはあちゅうサロンポーズ…)

皆さんの圧倒的ホスピタリティーのおかげで、
はじめから終わりまでただただ楽しく、心地よかったです。

地方でのイベントは(特に有料イベントは…)
人集めも大変なのに、辛抱強い告知も、ありがとう!

_var_mobile_Media_DCIM_148APPLE_IMG_8512.JPG

楽しかったー!また行きたい!

==

ところでこの記事は、
はあちゅうサロンメンバーの
イベントリーダーたちに
読んでもらいたくて書きました。

うちのサロンは、ゲストが
「はあちゅうサロン、また来たい!!」
って心から思えるイベント運営をしようね。

そして、ゲストと仕事以上の関係を
つくっていきましょう。

以上、解散~!

▼蛇足ですがお土産に入っていた

森からし蓮根チップス

が美味しすぎて、

頂いた3袋は
全て帰りの飛行機の中でなくなりました。

こんな美味しいものがあったのか…!
(またたく間に食べたので写真さえ無い)

これ、たとえ空港でみつけても
自分では買わなかったと思うから
選んでくれた人に改めてお礼を言いたい。

今後熊本に行く機会があれば毎回必ず買います。

==
(※)…noteに書こうとも思ったんだけど
noteだと写真多用する記事が書きづらいんだよね…。

note運営様が見ていたら、
スマホからの写真のアップロードを
楽にしてほしいです…!

==

●宣伝

noteでは「月刊はあちゅう」という
月額マガジンを更新中です。

役にたつことはあまり書いていませんが、
人の日記を読むのが好きな人にオススメです。