☞前編はこちら:高須クリニックでアートメイクを取ってきた【前編】 - Powered by LINE

さて、そんなわけで施術当日(昨日の午前)。まずは改めて、お医者さんによる
診察をして頂いた後、レーザー治療の同意書にサインしました。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0182.JPG

レーザーは黒い部分に反応するので、
刺青だけではなくて、近くのまつ毛にも反応して、
まつ毛が抜けることなどがあるそうです。
(これレーザー脱毛してる人ならわかるやつ・・・)

最新の機器の「ピコレーザー」というものを
まずは右目、その次に左目のアートメイクに
照射して頂きました。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0187.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0184.JPG

1:まずは目の周りに麻酔注射をする←これが一番怖いし、痛い
2:目を保護するためのコンタクトをいれる
3:レーザーをあてる

という感じのステップで、
カウンセリングも含めて全部で35分くらいで終わっちゃいました。
悩んでた時間のほうが長い…。

一番不安だった「痛み」ですが、思っていたほどではなかったです。
レーザー脱毛の時と同じような痛み。
敏感な目のキワは多少ビリっとしますが痛いより、びっくり、が大きい…。
そしてあっという間なので、さほど。

「アートメイクを麻酔ナシでいれるのを我慢できたんなら
全然我慢できますよ」とスタッフさんに直前に言われましたが
まさに…いれるほうが3倍くらい痛かった。(10年前の私、怖いもの知らずすぎる…)

●ビフォー

u1Yu5Jwikj.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0176.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0175.JPG

●施術直後のアフター

PR35kwAyNZ.jpg

xpQ3L2A6lY.jpg

vY7YSj2TWk.jpg

思ったより全然腫れませんでした。もっと腫れるかと思った。
(でも一応、持参していたサングラスをかけて帰宅しました)

涙で濡れているように見えますが、
これは、傷口が化膿しないために、
目に入っても大丈夫なクリームを塗っています。

正直、昨日の夜には、腫れも全部ひいていて外出可能でした。

翌日(今日)のすっぴん状態での目元はこんな感じ。

QGuyEbSFM8.jpg

だいぶ赤みが引きました。

まだ赤いけど、
赤いアイライン(最近はそんな色もありますよね…)
をひいてるみたいな感じ。たぶん、レーザー治療したってことは、
言わないとわからないと思います。

翌日の今日、普通に外出して友達とも会いましたが
友達は私が自己申告するまで異変に気付かず。

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0284.JPG

「実は昨日レーザーの治療して…」と
言うと「え、そういうメイクなのかと思った―!
わからなーい」と言っていました。
私もこんなに腫れないとは思わなかった…。

もっと家にひきこもるつもりだったけど全然大丈夫みたい。
このあとかさぶたになったらまた見た目も変わってくるかもしれないし、
まだまだ油断はできませんが、

術後二日目はこんな感じです…というのを写真付きでレポートしてみました。

まつ毛が抜けたりするのはこの後のことなので、
(まつ毛が抜けると同時にアートメイクも抜ける)

また、変化があったらブログでお知らせします。

あとは、私のアートメイクは10年消えないレベルで
がっつりと深く入っているので、2、3回、
通うことになるかもしれません。そんなことなどもあわせて
レポートしたいと思います。

私と同じく、若気の至りでいれてしまった刺青をなくしたい方は、
高須クリニックに、問い合わせてみてください。
(カウンセリングは無料でした)

_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0183.JPG

※腫れ具合は部位にもよるし、個人差があると思いますよ!

※PRのための記事ではなく、
あくまでモニターとしての体験談です。
謝礼などは発生していません。

※施術を推奨する記事ではなく、あくまで判断材料のための記事です。
アートメイクで後悔している人の役に立ったら嬉しいです。