お友達の高山都ちゃん
初の書籍を一足先に貰っちゃいました。


そして!これが、めーーーっちゃよかった!!!!!!

いつも溌剌ヘルシーなみやちゃん。
私のSNSをよく見てくれていて、
たまにくれるコメントは熱量が高い。
私の大好きな、ガツガツを感じさせないけど、内にエネルギーのある女子です。

いや、「女性」って言ったほうがいいのかな…この「女子」という言葉を使う時
あらゆる方向からのツッコミにおびえて、女子…女性…うーん、となってしまうの、
面倒だな。女子、でいきます。


(↑そんな話をここでもしてる、という宣伝をはさむ(*´ω`))

知り合って数年だけど
もう本の最初の一行目から知らなかった話。

「19歳の時に大阪でスカウトされ、東京に出てきて15年」

そ…そうだったのか…
19歳の時に大阪でスカウトされたのか。
そこから知らなかった。(聞いていて忘れている可能性大。たぶん聞いてる)

そこから、若さによりかかり、自分を甘やかし
気づけば肌荒れして10キロ太っていた、というところから、
この本は始まります。

そして、そばかすやシミやシワを隠さない
すっぴん肌のみやちゃんの写真がどーーん。

(とはいえ、シミ・シワはほとんどわからない…
そばかすも、言われればあるね?という感じだけど
美容師では全部ライトと修正で消す部分)

おそらく、自分史上一番自信を持てない不調期から
自分らしい美容をつかんだ今までの過程と、
今実践している美容法や考え方が余すことなく載っていました。

ファンが多い「みやれごはん」のレシピもたっぷり掲載。
みやちゃんのインスタを見ている人には
「あ、これが載ってるー」「これもー!」という楽しさがあると思います。

はあちゅう 公式ブログ - 高山都ちゃんの #みやれゴハン - Powered by LINE

ちなみに本名は「都(みやこ)」だけど
「みやれ」を使う理由はこちらに。

高山都official Site - みやれなわけ。

「はるちゃん」が(本名は春香です)
はあちゅうになったのと似ている…。

本に書いてあることで、その他に
「今日から真似しよう」と思ったのは

・ほうれい線を薬指でおす
・ハイライトの入れ方(こめかみ…!!!)
・コンシーラーで笑顔をつくる方法
・白湯
・THREEのヘアクリーム
・お皿の「買い!」のルール
・スマホ使用の時の姿勢

あとはしばらく3Dまつエクブームだったのですが
久々にすっぴんまつ毛を楽しもうかなーと思いました。

気になるポイントがある方、ぜひ本で詳しく見てください。

アラサー女子(←女子っ!!)の皆さん&
これからアラサーになる皆さんにとっては
真似したくなる、真似できる方法が
絶対にみつかる本でした。

それとね、この本は自信をくれる。

加工ナシのすっぴん肌が載っているところもだけれど、
本当は短いまつ毛の話や、
料理がもともと得意ではなかったのに
お弁当をインスタで公開して
どんどん上達していくところも。
(初めてつくったというお弁当の画像も本に載ってます)

完璧にうまれたように見える人、
キラキラして見えている人にも、
舞台裏があるのだなあ、と思える本です。

たまに、「キラキラ女子怖い」みたいな話を
SNSで見かけますがそんな人が読んでも大丈夫。笑
むしろ「別世界に住んでいると思っていた人も私と変わらないじゃん…」
と思えるポイントがあるのではないでしょうか。

いや~いい本だったなぁ。
文章からも、かなり熱を感じました。

全部スマホで書いたってあとがきに書いてあったけど、
パソコン派の私には信じられない。
でも、スマホで、時間をみつけながら気づいたことを
こまめにまとめていったんだろうなぁ…。

いろんな方向のトピックが入っていたけれど
どこも薄まっていなくて、どれもぎゅっと詰まった内容でした。

友達のいい仕事、気持ちのこもった仕事というのは、
背筋をしゃんとさせてくれますね。

なんかこれを読んで、元気が出てきたので
そのままソファを移動してしまったりして、
気づいたら部屋の模様替えが完了していました。

からの久々のブログ更新…。
これは本にパワーをもらったことの証拠だと思う…。

最近ウェブにすぐに出せない仕事が多いのと、
noteの更新を優先させている結果、
ブログの更新もぽつりぽつりという感じですが

やっぱり、心が動くとだーっと書きたくなります。
久々の更新ついでに、いくつか告知もさせて頂きますね。

まずは、今夜22時から、キンコン西野さんと
アベマTVで炎上について喋った番組が放送されます。
西野さんと喋るの、すごく楽しかったな―。
西野さんのブログはいつも「これ私が書いたことにならないかな?」と
思うほど同意しながら見てます。

いろんなところで言っているけど、西野さんの起こす炎上は時代のツボだと思います。
そこらへんのバカッターと一緒にしないでほしい。

事なかれ主義の批判屋さんは、
時代の先を言っている炎上と
普通の炎上の区別もつかないから嫌だよ。

…みたいなことを本番でも喋りました。
編集により、どこがつかわれてるかわかりませんが。


あと、明日はこんなイベントに出るのでよかったら
大学生の子は、遊びにきてね。無料だよ。


(ただみやちゃんの本が良いことを書きたかっただけなのだけど
結局自分の宣伝をわらわらとしてしまった…。)