image

新刊の売れ行きが好調な静香と
(増刷おめでとうー!)



noteで今日から
デジタル交換日記を始めました。
わかりやすいので「ちゅうしず交換日記」とそのままのタイトル。

2016-01-22-09-44-12

年齢を重ねていくこと自体には
抵抗も気負いもないのですが
(そういう時期は過ぎた気がする)

せっかくの30歳という節目だから
自分であえて「30」を意識して
特別にしていく試みをすれば
ちょっと特別な年になるかも、とも思って
始めるプロジェクトです。

この30歳という年齢を丁寧に見つめるために、
私の知り合いの中でも特に丁寧に暮らしている静香の感性に
刺激を受けながら、
二人で好奇心の赴くままに、note上でいろんなことをする
楽しい期間にしたいと思います。

ちょっと話が横道にそれますが、
学生時代仲が良くて
今でも仲がいい人って本当に限られていて

「仲良くするために、会う」人との関係って
全然続けられないんです。

私と気が合う人はみんな仕事が好きなタイプだから、
ともすると仕事が忙しすぎて、会えない…。
だから、必然的に仲良しの子は、半分仕事が絡んで会える人や、
仕事へのインスピレーションがもらえる人になっていて…

だから、私は、関係を続けたい人とは
もういっそ一緒に仕事を作っちゃう
のもいい方法だなと思っていて。
ちゅうもえサロンちゅうつねサロンが、その典型です。

静香とは大学時代からずーーっと
いつか交換日記みたいな連載やりたくない?
(どっかの雑誌とかウェブとかでやらせてもらえないかな)」
と夢を見続けていたのですが、10年くらい待ったけど
どこも声をかけてくれないので(笑)

「もういっそ、自分たちで勝手にやらない?仕事にしよ!」

っていう流れです(・∀・)
仕事にすると、会う理由が出来るから、いいんですよね。

2016-01-22-09-44-20

とはいえ、2人とも変化の多い年になりそうなので
とりあえず、期間は3か月、そして、3という数字にかけて、
マガジンのお値段は3000円にしてみました。

月額課金ではなくて、
一度3000円お支払いいただくと、
日々の更新が3か月間ずっと追える、入場料形式
です。

期間が終わるころには
本2、3冊分の情報量になっているかもしれませんが、
(それくらいの満足度を目指します)
気軽に読んでいただけるよう、小分けに発信していきます。

2人の交換日記をこっそり読んでいる感覚で
お楽しみいただければ嬉しいです。


すでに4つほど記事を公開していますので、
ご購入後すぐにお読みいただけます。

写真もこれ用に新しく撮ったり、
交換日記なので、本当にここだけに出す文章のみ。

1冊の雑誌を2人で作る感覚でやっていくので、
3か月間、よろしくお願いします。

ちゅうしず交換日記


=======
プロフィール ●書籍一覧
アマゾン著者ページ
●ほぼ毎日エッセイが届く「月刊はあちゅう」(初月無料・月額500円)
●プロデュース商品
オイル美容液「チコラ」/週末野心手帳/ジュエリー

お仕事・講演依頼は、
hachu.officeあっとまーくgmail.comにメールください。
(スタッフが目を通しますので日時、拘束時間、ギャラ、依頼先など、
分かる範囲でなるべく詳細をご記載くださいませ)

有料オンラインサロン(月1でメンバー募集中)

学校的な…「ちゅうつねカレッジ」リンク先に一年分のカリキュラムがあります
サークル的な…「ちゅうもえの楽屋にいらっしゃい」日本最大の有料オンラインサロンです。