※こちらの記事は「佐渡汽船」さんのスポンサード記事です。

2019年4月15日から17日まで
2泊3日で人生初の佐渡旅行に行ってきました。

IMG20190417124102.jpg

この旅記録がこれから行く人の役に立つと嬉しいです。
以下は、私が独断と偏見で選んだ

「佐渡に行く方にオススメしたい10のこと」です。

===

【1】特等船室に乗ってみる

東京から新潟へのアクセスは

(1)東京駅から新幹線で新潟駅へ
(2)新潟駅から、バスかタクシーで新潟港・佐渡汽船のりばへ
(3)新潟港から、船で佐渡へ

という感じ。

今回の旅では佐渡汽船さんの
「おけさ丸」(往路)

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5416.JPG
33056FFF-6B0B-493C-9550-0047FF2C5FB4.jpg
IMG20190415130120.jpg
IMG20190415131210.jpg
IMG20190415131244.jpg

「ときわ丸」(復路)に乗船しました。

IMG20190417122610.jpg
IMG20190417123158.jpg
IMG20190417123204.jpg
IMG20190417123217.jpg

じゅうたん席、イス席など、いろいろなクラスの
席があるのですが、妊娠中で船酔いが心配だった私は
行きも帰りも「特等船室」を予約。(ネット予約可)

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5394.HEIC

特等…と言っても
片道一人6640円の手が届く贅沢。

プライベートバルコニーもあるので
写真も落ち着いて撮れ、

お子様連れや荷物が多い方にもオススメです。

IMG20190417124229.jpg

【2】佐渡牛乳を飲む

佐渡牛乳はトキをモチーフにした可愛い
パッケージ。船内でも購入可能でした。

IMG20190417122211.jpg


(パッケージはリニューアル予定だそう)

そのまま飲んでも甘くて、ちょっとうれしくなっちゃう美味しさなのですが、

IMG20190417123645.jpg
IMG20190417123418.jpg

「ときわ丸」内で買えるソフトクリームも
佐渡牛乳使用なので、アイス好きは是非そちらも。

IMG20190417124305.jpg

【3】地元の海産物を使った本格フレンチを食べる

1日目の宿泊は「Ryokan浦島」併設の
「ラ・プラージュ(La Plage)」にて。
新鮮な佐渡食材をフレンチで頂きました。

9AA496B9-27CF-4112-85F5-29856813DEBD.jpg

海鮮を味わう、となるといつも和食なので
1食は趣向を変えたものが食べたくてこの宿を選んだとも言える…。

IMG20190415170558.jpg

結果は大満足です。

宿泊者ではなくてもお食事は楽しめるらしいので、
よかったら是非。今回の旅のイチオシご飯。
(朝ごはんも可愛かったです)

IMG20190416085226.jpg


【4】たらい船に乗る

ワカメ、アワビ、さざえなどの漁に
今でも使われているという「たらい船」。

IMG20190416125342.jpg

体験できる箇所はいくつもありますが、
私は、電話での対応がとても優しく親切だった
宿根木の「はんぎり」さんへ。

IMG20190416130306.jpg
IMG20190416125306.jpg

予約ナシで乗れるのですが、
天候の悪い日はお休みのこともあるそうなので、
行く前に確かめてみるのが無難です。

ここから、車で10分の場所にある
「竜王洞」(通称青の洞窟)も
フォトスポットとして最高なのでまとめて回っても良いかと。

cE3uBStjjo.jpg
IMG20190416140831.jpg


【5】絶景カフェでまったりする

ツイッターでオススメしてもらったカフェ「しまふうみ」は
旦那が「人生ベストカフェかも」とつぶやいたほどの
絶景。気持ちの良い天気の時に行ってみてください。

N9vLqpkvqV.jpg

インスタで見た「アフォガード」が美味しそうで
頼もうとしたら、時期的にまだやっていないとのこと。(残念…!)
それから15時すぎに行ったら、デザートは完売していたので
デザート目当ての方はお早めに…!

【6】夕日をゆっくり見る

2日目は、「夕陽に一番近い宿」
を掲げる「ホテル吾妻」さんにお世話になりました。

IMG20190416182221.jpg

ここはインスタにアップしたら、仲良しの男友達から
「そこ修学旅行で行ったんだけど!」と連絡が来た…笑。
宴会場などもある、大勢でも行ける宿です。

露天風呂つきの個室にしたので、
ゆったりと海と夕陽を見ながらお風呂に入れました。

IMG20190416172119.jpg
IMG20190416182221.jpg

【7】金山に行く

島の2大観光スポットは
「佐渡金銀山」、「トキの森公園」。

この2つは、真逆の場所に位置するので、
限られた旅程だと、回り切るのが難しいかも…!

(私も行ってみてびっくりしたけれど
実は佐渡は東京23区よりも、広く、
「一日あれば車で一周出来るでしょ」とか
思っていくと、回りきれずに悔しい思いをすることになります)

私達は「金山」を選びましたが、ちょうど桜の時期だったので
道中、満開の桜を見ることが出来て、ラッキーでした。
夜は夜桜ライトアップもしているとのこと。

9213B543-E162-4681-AF3D-83A68850049E.jpg

約30分で回れる「宗太夫坑コース」を選びましたが、
人形がリアルすぎてかなり楽しめました。

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5645.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5648.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5649.HEIC

【8】ブリカツ丼を食べる

「佐渡名物なので是非食べてください」と言われて、
食べる気満々だったのに、ランチタイムの14時までで終わってしまうお店が多くて、
食べそびれてしまった…

と思いきや、両津港の食堂「よろこんで」で、帰宅日に出会えました。

IMG20190417110941.jpg

めちゃくちゃ美味しいです。

KUHSHE2IR9.jpg

あと、ここ、海も山も見えて、
入港してくる船も見えて、大正解スポットでした。

IMG20190417114659.jpg

【9】地元のスーパーに行く

旅先では地元のスーパーやドラッグストアを覗きたい派なのですが
「フレッシュ・マツヤ」というスーパーで、地元の暮らしを垣間見ることが出来ました。

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5405.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5403.HEIC

魚コーナーはとにかく地物の魚が多い!

P5VR8Xjwkz.jpg
Nm0Fkqrmlz.jpg


【10】「インスタ映え」を見つける

島内の観光所などでもらえるパンフレットで
予めいくつか目星をつけておいて、
「これの写真が撮りたい!」ってものはスタンプラリー的に
回っていきました。私が撮ったのは

●ときわソフト(青いソフトクリーム)、

IMG_5852.jpg

●トキたま(バニラクリームパン@パン屋カフェクレアーレ)

UEBGc9HMsl.jpg

●たらい船カフェ(茶房やました)

EJTN1526.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_175APPLE_IMG_5633.JPG

など。これから行かれる方は
ぜひ、ご自身の「インスタ映え」を見つけてみてください😃

というわけで、以上が私の「佐渡でのオススメ10のこと」でした。

★インスタグラム、ツイッターで
#はあちゅう佐渡 と検索すると
時系列で旅程などがわかると思うので
これから旅行に行かれる方は参考にしてください。